いじめなどで精神的に参った!となった時に一番聞きたくないアドバイス

公開日: 日記・雑記



至って個人的な意見です。

いじめに遭ったら誰かに相談を!!

何か悩んでいたら誰かに相談を!!

ってニュースなどではいけしゃあしゃあと言うけど、そういうことを言う人に限って経験がないことがほとんど。

私はどちらも経験があります。

いじめについてはある日突然仲の良かった子が手のひら返し。本当に突然やってきました。

いつも通り学校に行ってその子に「おはよう!」って言ったら無視、何で??そしてクラスの子に挨拶してもフル無視されました。本当にある日を境に突然起こりました。

???マークしか頭に浮かんできませんでした。今思うと誰かをいじめていることでクラス内や仲間内の均衡が保たれる「持ち回り」だったのかも知れません。

ラッキーなことにその後親の都合で引っ越すことになり、ことなきを得ましたが、そのまま続いていたら今の私はないかも知れません。

そして大人になり、社会人としてとある企業でそれなりな立場になり、創業当時からいる人間だったのでいわゆる「困ったら何でも〇〇さんに・・・」という対象になっていました。会社から携帯電話を持たされ、休みも関係なく「お休みのところすみませーーん」としょーもない相談電話が最低でも2~3回はかかってくる状態。もちろんそれが元でせっかく家族で遊びに行こうと靴を履いたところでストップなんてこともしばしばありました。

「頼りにさせてる」「会社の役に立ってる」と思って何気なく過ごせていればよかったのですが、ある日突然それはやってきました。

本当に今日は絶対に休む!!と決めた日、私は会社から持たされた携帯の電源を切りました。本当にちょっと休みがなくて辛いところだったので・・・。

そしたら次の日上司から言われた一言「なんで電話の電源切るんだ!!何のために会社から携帯持たせてもらってるんだ!!」。私絶句でした。もう限界というところだったのでその上司に「休みの日は休んではいけないのですか?」と尋ねたところ、「だーかーらー、何のために会社から携帯持たせてもらってるんだ?それも経費かかってるんだぞ!!」だって。

まあ電源切るのは大人気ないか・・・とせめてもの抵抗でマナーモードにすることにしました。

それからしばらくは何もなく過ぎましたが、何度か気づかずに出れないことがあった後、方々から「〇〇さんに連絡しても電話に出てくれない」という言われ方をするように・・・。そう言ってる人に限って一度だけかけた電話に出れなかっただけでそんな言い方します。とうとう堪忍袋の尾が切れて証拠とともにその上司へ再び相談。でも・・結局回答は同じでした。電話に出なかった私が悪いんだって!!

それから元通りの生活。とうとう私は精神を病んでしまいました。

会社に行けなくなり長いこと休職状態。何度か会社のいろいろな方と外で会いましたがみんな揃って

気持ちはわかるよ

だって。この中の「」という言葉が特に私には刺さりました。

いいように解釈すれば分かってくれてるともとれるかもしれませんけど、この「は」によって気持ち以外は知らんし!!と言われてるようにしか私には思えなかったんです。

それもおかしいよね?なんて思われるかも知れません。でもこの言葉によって「会社としては迷惑被ってるんだ!!」と言われてるよう。復職しようと相談するも、気持ちがわかるという言葉通り、今までの配属には戻れないという会社からの返答。好転することもなく会社を辞めました。

いじめに遭ってる人や精神的に悩んでる人に対してかける言葉ってすごく難しいと思います。こんな経験をした私でもいざそういう方と対峙したらなんて言おうか・・・。難しいですね。

でも実はそんなときに一番してほしいのは一緒にいてくれること、これに尽きると思います。

気を遣われているのは敏感に感じるので、いつも通り、何事もなく一緒にいてしょーもない会話をしてくれること、これが一番の特効薬だと思います。

そうすると・・・多分SOSダイヤルなんかに意を決して電話をしても何も解決できないのでは??と個人的には思います。電話してくださいね!の先に解決策は見いだせるのでしょうか??家族や先生に相談できないから掛けてるのに結局身近な人に相談したら??で追い込むことになるのではないかとちょっと心配です。




コメント

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)