「パニックブレーキ?」「パニックアクセル?」危険運転・迷惑運転の恐怖

公開日: 日記・雑記

このところニュースでは高速道路で起きた事故?事件が結構多く放送されていますね。

概要は

  1. パーキングエリアで注意された
  2. 頭に来て注意した車を追いかけた
  3. 前に出て走行を妨害した
  4. 追い越し車線に停車させた
  5. 車外でいざこざをしているところにトラックが・・・

というもの。そこから発展して「迷惑運転」「煽り(あおり)運転」などというキーワードがネット上にも飛び交っていますね。

Youtubeでは突如としてこの手の動画が盛んにアップされていて、中には別のアカウントで同じ動画もあるようです(ユーチューバーさんは感度が高いなぁと感心します)。

私が気になっているのはこの事故というか事件を起こした人たちの今後。

メディアではムカついて車を停車させた人に関しては以前にも同じようなことがあった・・・なんていうのがしきりに放送されていますけど、一方で私が気になるのは

パーキングエリアで注意され、今回の事故の発端となった人に対して被害者となった人はどんな注意をしたのか?

パーキングエリアで注意したとき、なぜ車を駐車場に止めて注意しなかったのか?

ということ。そもそも駐車位置でない場所に止めていた人の問題に端を発するのは間違いないけど、車で追い抜きながら窓をあけて「どこに車とめとんじゃーーー(と言ったかは不明)」と言われたら・・・悪いのは分かっていてもむかつきませんか?

ニュースでは近くの駐車スペースは空いていたように書かれたボードで解説されていましたから、本当に注意したかったなら車をきちんと駐車場に入れて、注意するとトラブルになりそうなら管理の人に言って間接的に注意してもらうなりすれば今回の事故は起きなかったのでは?なんて考えてしまいます。

車なんていう人が簡単に〇〇できてしまう危険な乗り物に乗っているのは感情を持った人間ですからね。どのように注意したのかが報道されないのは「本当に記録や証言がないのか?」「報道には善と悪が必要だからなのか?」のいずれかでしょう。

経験上では車の中から何か言われるとき、今回のケースに当てはめて想像すると
「ここは駐車する場所ではありませんよ!移動させてくださいね」
と言いわれる可能性よりは
「どこに車停めとんのじゃーーー、このボケーーーー」
と言われる可能性の方が高いと思うのですがどうでしょう??ここは裏取りしないんですね、多分。

それからこの件で車を停止させた人は今のところ送検されるようですが、送検されても不起訴になれば無罪放免ですから、いろいろな交通違反を取られて終わりなんてことにもなるのかもしれません。

何より不憫なのは停車している車に追突してしまったトラックの運転手さん。高速道路の、しかも追い越し車線にいきなり車が止まってたら・・・私なら絶対止まれません!!まさか車が止まっているとは思わないですからね。これって完全にもらい事故ですよね?

渋滞の最後尾にいきなり遭遇してひやっとした経験が私にはあります。幸い事故にはならずに止まれましたけど、
「何かハザード点けた車が・・・」
と思った瞬間からみるみる車が近づいて来て・・・止まってくれってブレーキ踏むことしかできませんでした。

これが夜で、しかも渋滞情報もなくて、しかもハザードもたかれていない状態だったら・・・やっぱり私は止まれません。

みなさんだったら今回の事件?事故についてどう思いますか??どう感じますか?
[sc name=”adsense-center”]
おっとっと、タイトルから外れたことだけ書いて終わるところでした。

最近発売される自動車にはいろいろな安全機能が搭載されていますね

  1. 自動ブレーキ機能
  2. 踏み間違いによる飛び出し防止機能

そして今開発中の「自動運転機能」。これで安全になるのか?というと今回のような事故や事件では全く無力、そりゃそうでしょ!運転しているのは人間なのですから・・・。

私も運転していて「何だこいつ!!」となることはあります。でもわざわざ回り込んで・・・なんてことをしたことはありません。

でも後ろから煽られたときには「パニックブレーキ踏んだろか!!」と思うことはあります。パニックブレーキとはとっさに急ブレーキを踏んでしまうこと。それで追突されたら「動物が飛び出してきた」なんて言えば相手の過失が増えることに間違いないでしょうから・・・。でも車は傷むし自分も痛い思いをするのでやろうとも思いません。

でもそんな故意の運転動作でなくても前の車が急に止まることはあり得るわけですから今後の運転は一層気を付けようと思っています。

逆に駐車場などでギアを入れ間違えて建物に突入というニュースを見て「何で?あり得ない」と思う人が多いと思いますが、人間一度パニックになると1つの動作しかできないもんなんです。練習していないととっさに踏みかえたり、ブレーキを掛けながらハンドル回して衝突を防ぐなんて芸当できません。

普段から練習して・・・と言いたいところですが、その場になったら多分できないでしょうから、事故が起こらないようにする運転を心がけたいと思います。

煽り運転の抑止力としてこんなのが有効なようです
[csshop service=”amazon” keyword=”ドライブレコーダー ステッカー” sort=”-sales” pagesize=”5″ mode=”embed”]

「撮影されている?」と思うとややこしいことはやめとこうとなるようです(日本人は小心者ですね・・・)

また、
[csshop service=”amazon” keyword=”入れ墨 アームカバー” sort=”-sales” pagesize=”5″ mode=”embed”]

こんなのも有効だそうです。窓から腕を出す必要があるので夏・冬には不向きなのと明らかにこういう関係の人でないと分かる車ではあまり効果的ではないと思います。

コメントをどうぞ