愛知県一宮市で「ポケモンGo」が原因の交通死亡事故が起きてもう1年なんですね

公開日: 日記・雑記

時の過ぎるのは早いものですね・・・。

昔はお店の中で携帯電話やデジカメで写真撮ってたら事務所にしょっぴかれて画像を消去されることなんてザラだったのに(実体験含む)今ではSNSへ投稿してもらうことでタダで宣伝になるなんて思う店が増えて・・・全く逆の文化になってしまいましたね。それでもいい宣伝はOKで批判投稿されたら訴える?ますますわけの分からない世の中になったように思います。

そして昔はガラケーだったので携帯電話で会話しながら運転している人はいても画面をじっと見つめて運転する人は稀だったのに、スマホが出来て会話はしないけど画面をじっと見つめて運転する人が増えました。そして昨年起きた事故の発端となったようなゲームの登場によってさらに画面を見ながらの運転が増えてますね。

以前私は知人の車に乗せてもらったとき、運転しながらスマホ触ってるのを見て「車停めてやろうよ」と言ったら不機嫌になられたことがあります。どうして??なんですけどそれが文化なのかもしれませんね・・・。

で、このゲームをしながら走行していた車が子供を死なせてしまった事故から1年が過ぎ、今日は愛知県内の通学路などで一斉取り締まりがあったみたいです。

http://www3.nhk.or.jp/news/html/20171026/k10011198331000.html

この記事によると、携帯電話を操作していて検挙された人の数は減っていないとのこと。自動車は道路を使う人と乗り物の中で一番加害者になる可能性が高く、かつ、事故になっても体へのダメージが一番少ない乗り物ですから「自分が凶器になるかも」という意識が必要だとは思うのですが・・・。最近よく報道されている「あおり運転」の実態からみてもそう思う人は少ないのでしょうね。

私は現在携帯電話を持っていません。昔は持っていましたが24時間365日監視されている生活が嫌だったので使用を止めました。これがあることで休みもなければ外出先でも仕事のことばっかり、出なきゃ出ないで「応対が悪い」なんて言われたりして・・・。今では連絡が取れないときは取れない!!という風になったのですが、それはそれで大丈夫なんですけどね。

検挙数についてはさておき、まあ道路を運転していると全員スマホ触ってない??と思えるほどたくさんの方がながら運転してますよね?自分がやらないからすごく目に付くんです。そしてその人たちは本当に身勝手。信号待ちでは信号に注視ではなくスマホ画面をガン見、信号が変わっても一向に発信しないのでクラクションを軽く鳴らすと慌てて逃げるように走り去る・・・なんてことしょっちゅうです。何とかならいなもんですかねぇ。

私は経験ないですけど、クラクション鳴らしたことで逆切れ?されて「煽り運転」の被害に遭う・・・なんてこともあるのかと思うとますますこの世の中ってどう?と思えてきますね。

前にも書きましたけど、自動運転なんてことを進める前に車の走行中にはスマホの操作ができなくなるというのを考えるべきだと思います。今では自動ブレーキや衝突回避ができるようになってきてますけど、そんな装備つけたら逆に気を抜いて運転中にスマホ操作する人がますます増えるだけでは?と思います。

コメントをどうぞ