【WordPress】特定のプラグインやテーマの更新通知をしないようにする方法

Wordpressのプラグインって本当にいろいろあって便利なのですが、最新バージョンのプラグインがWordpressのコアバージョンに対応していなかったり、以前の機能だけで良かったり、自分以外の人にWordpressベースで作ったサイトを管理してもらったりする際に更新通知が出てなにげに更新してしまい不具合が発生した、なんてことを防止するために、特定のプラグインの更新をOFF(非表示)にする方法を紹介します。

WordPressでアップロードした画像のサイズ変更と圧縮を自動で行うWordPressプラグイン「Imsanity」

「Imsanity」はアップロードした画像を指定したサイズへ自動で変更すると同時に画像クオリティを変更して自動で圧縮する便利なプラグインです。Wordpressのアップロード上限ファイルサイズを超えていない画像であれば、そのままアップロードするだけでリサイズされます。

今更ながら「トンイ」にはまってます

これはネタばらしになってしまうかもしれませんが、チャン・オクチョン(ヒビン)も実際にはオクチョンが悪いわけではなく、最初から政治に使われていた・・・途中から見るとオクチョンは極悪人みたいに感じるのですが、最初から漏らさず見ると「かわいそうな人」となるからすごく不思議なドラマでした。

WordPressでショートコードを使用してアイキャッチ画像付きの子ページ一覧を表示するプラグイン「child-pages-shortcode」

リンクがどこにもなく、単独ページばかりの集まりでは、何よりせっかく訪問した方に失礼、ではコツコツリンクを張る作業をしますか・・・を解消できる、設定なしに子ページの一覧を表示するWordpressプラグイン「child-pages-shortcode」の紹介です。

ヴィッツ SCP-10のオイル交換

知り合いの車屋さんに聞きましたが、高性能と言われている高いオイルを入れるよりは、普通の鉱物油を短いサイクルで変えた方がエンジンは長持ちするらしいです。高性能と呼ばれているオイルは添加剤だらけなので逆に添加剤が合わないとエンジンを傷めることがあるそうです。

WordPressで他のサイトのRSSを読込み・表示するプラグイン「RSSImport」

RSSImportプラグインを有効化すると、記事や固定ページの作成画面で「RSSImport」というボタンが現れますが、これをクリックするとすべてのオプションが設定できる長いショートコードが出てしまうので、タイトルのみ取得して表示させたいときは以下のコードを使います。

トップへ戻る