【Autoptimize】プラグインとスライダー系プラグインを併用すると表示に不具合が出る時の対処いろいろ(検証)

【Autoptimize】プラグインを使ったらスライダーなど動きのあるコンテンツが動作しない。設定によりこの2つを併用する方法を紹介します。【Autoptimize】でサイトの高速化ができてたのに動作しないと外してしまった方、うまく設定すれば両立できるかもしれませんよ。

デベロッパーツールで突如たくさん出てきた【https://tpc.googlesyndication.com/】のエラーは何??

Google Chromeのデベロッパーツールでサイトを確認したら・・・【https://tpc.googlesyndication.com/】に対する【Failed to load resource: the server responded with a status of 404 ()】エラーがいっぱい。これって何?を独自検証してみました(未解決)。

Googleから「Mobile-first indexing enabled for...」というメールが来たけど・・・

今日Google Search Consoleから通知が来ました。件名は「Mobile-first indexing enabled for...」。最近何かを騙ったメールが来ることがあるのでまた・・・なんて思いましたがどうやら違うようです。このメールの意味とWordpressのサイトで行うべき確認と対策について紹介します。

外部サイトの画像も含めたスライダーコンテンツを追加できるプラグイン「Slider by 10Web」

「Slider by 10Web」は外部サイトにある画像をリンク埋め込みしてスライド表示できる数少ないプラグイン。設定の仕方、設置の仕方、効果なども多くのプラグインと遜色ないものですから単純に+αの機能を持つプラグインだと言えます。

一定時間作業していないユーザーを自動でログアウトさせるプラグイン「Inactive Logout」

「Inactive Logout」はログアウトし忘れているユーザーや、一定時間何もしていないユーザーを自動でログアウトさせてくれるセキュリティプラグインです。複数の場所やデバイスからの同時ログイン防止機能もついていて便利です。

ユーザー権限別に指定した日数で強制的にパスワードの変更をさせるプラグイン「Force Password Reset」

「Force Password Reset」は登録ユーザーが最後にパスワードを設定した日から一定期間が過ぎると自動でパスワードのリセットを促すようにできるプラグインで、Wordpress標準のユーザー登録&管理機能を使った会員制サイトのセキュリティアップに貢献できるプラグインだと思います。

【WordPress】専用のプラグインを使わずに自動で最新の情報を表示できる「サイト管理者からのお知らせ(ニュースコンテンツ)」を作る方法

Wordpressを使ってブログではないサイトを作成しようとするとき、「わざわざ記事にする必要はないけど訪問者にお知らせしたい事柄がある」なんてケースありますよね?今回は私のサイトで使っている2つのプラグインの機能を使って専用プラグインを使わずに「お知らせ」はお知らせとして、通常の記事は「記事」として管理も表示もできる機能を実装してみたいと思います。

トップへ戻る