権限などに応じて特定の投稿や固定ページのみ閲覧可能にすることができるプラグイン「WP Private Content Plus」

権限などに応じて特定の投稿や固定ページのみ閲覧可能にすることができるプラグイン「WP Private Content Plus」

  • その他

会員サイトや社内サイトなどで必要なのは「このコンテンツは全員閲覧可能にして、あとは制限したい」という機能。通常の制限プラグインでは設定を忘れたりすることにより知らない間に公開されてしまってる・・「WP Private Content Plus」はそんなミスを防げる閲覧制限プラグインです。

【bbp style pack】プラグインを日本語で使用するための翻訳ファイルダウンロードページ

【bbp style pack】プラグインを日本語で使用するための翻訳ファイルダウンロードページ

  • 翻訳ファイル

WordPressのサイトで一番使われている掲示板機能追加プラグイン「bbPress」で、デザイン編集の知識がなくても比較的簡単にカスタマイズができるようになる追加プラグイン【bbp style pack】の日本語翻訳ファイルのダウンロードページです。

チェックを入れる(何かに同意する)とクリックできるようになるボタンを作る方法[jQuery+HTML]

チェックを入れる(何かに同意する)とクリックできるようになるボタンを作る方法[jQuery+HTML]

  • ホームページ作成

通販サイトや保険の契約などを行うサイトでよく見かける「〇〇に同意しました」にチェックを入れると次の画面に遷移したりするボタン。結構大変なことするのかと思いきやWordPressでjQueryを使って案外簡単に実装できるので、紹介しておきます。

表示可能なブラウザで、軽量なWebP形式の画像を配信してくれるプラグイン「WebP Express」

表示可能なブラウザで、軽量なWebP形式の画像を配信してくれるプラグイン「WebP Express」

  • 画像・動画

【WebP Express】は過去・未来含め、「jpg」「png」形式の画像からWordPress上で「WebP」形式の画像を生成し、ブラウザの利用可否によって配信を判断してくれるプラグイン。今まで通りの形式の画像をアップロードすれば自動で「WebP」形式の画像を生成してくれるので便利です。

アップロードした元画像(フルサイズ画像)の幅・高さ変更と画質の圧縮を自動で行うプラグイン「Imsanity」

アップロードした元画像(フルサイズ画像)の幅・高さ変更と画質の圧縮を自動で行うプラグイン「Imsanity」

  • パフォーマンス改善
  • 画像・動画

【Imsanity】は、アップロードした本当の元画像に対して画質と画像サイズの変更を行うプラグイン。「-scaled」ファイルが作られる上限以下(2560以下)に設定しておけば、余分なファイルが作られることも、使われない巨大なファイルが残ってしまうこともありません。