Knowledge Base | ページ 94 | WordPressの使い方/サイト作り/パソコン/動物/植物などのいろいろな知識や生活の知恵などを気ままに綴ったサイト

【WordPress】カスタム投稿タイプと「Internal Link Building」プラグインで自動リンクの用語集を作る

登録した用語に対して説明ページを表示する「用語集」。Wordpressにはこの類の機能を実装するプラグインがたくさんリリースされていますが、日本語に対してリンクしてくれなかったり、肝心な機能が有料化されていたりするので実際に使えるものが少ないです。自動リンクを設定する部分は手動作業になりますが、後々でも使えそうな用語集(用語説明へのリンク)を作ってみたいと思います。

WordPressのフロントエンドで投稿編集画面と同じように投稿ができるプラグイン「Write Here」

「Write Here」は至ってシンプルなフロントエンド投稿用プラグインです。機能的には最低限のフロントエンド投稿と編集機能のみですが、単純に閲覧画面から何か記事を投稿したい、投稿させたいときには軽くていいプラグインなのではないかと思います。

WordPressで高機能の会員制サイト(ユーザー管理)を作成できるプラグイン「Simple Membership」

「Simple Membership」は最初から日本語対応翻訳ファイルがあり、無料でできるだけ高機能で、簡単に設定ができるユーザー管理&登録プラグインです。この手のプラグインは高機能であるものは多いのですが、肝心な部分は必ずプロ版で有料というのが通常となっているようで、せっかく苦労して日本語化しても結局使えなかったなんてことが多いジャンルです。

WordPressで日本語にも対応している自動キーワードリンクプラグイン「Internal Link Building」

記事の中に含まれる文字に対して自動でリンクを張ってくれるプラグインはたくさんありますが、日本語のようにマルチバイト文字に対応しているものはなかなかありません。「Internal Link Building」はWordpressの公式サイトにアップされているものの中で、私の知る限り唯一の日本語対応自動キーワードリンクプラグインです。

【WordPress】初心者でもできる「カスタム投稿タイプ(カスタムポストタイプ)」の設定方法と使い方③

使っているテーマの記事テンプレートを作って投稿された記事がいつも同じ内容とレイアウトで自動的に表示される環境を作ります。特に多数の人で記事を投稿するようなサイトを作りたい場合には必ず覚えなければならない要素ですが、可能な限り分かりやすく紹介します。

【Simplicity】カスタム投稿タイプ向けの投稿テンプレートを作ってみたときの備忘録

今使っている「Simplicity」でカスタム投稿タイプ向けの投稿テンプレートを作ってみたときの備忘録です。 せっかくカスタム投稿を作るのですから、それを表示するためのテンプレートをオリジナルで作りたいですよね。特にカスタムフィールドなどを使ってフロントエンドから入力した内容を表示させるにはカスタム投稿用のテンプレートを使う必要性が出てきます。

ノーベル賞受賞者大村さん愛用の「利休帽」

普段テレビショッピング番組やテレビ番組、CMなどでで紹介されているノーベル賞受賞者大村さん愛用の「利休帽」をアマゾンと楽天市場で販売されている商品からご紹介します。テレビ通販番組のように「値引き」や「下取り」、「おまけに○○がついてくる」といったオプションはありませんが、目的のものをよりリーズナブルにお求めいただけるものも多数あります。

NO IMAGE

ウイルスや細菌はまず「入れない」ことが大事 「PM2.5対策用使い捨てマスク」

巷でよく出てくるPM2.5。これは空気中に浮遊している物質の大きさを示す単位で、中国をはじめとする大気汚染の原因は細かい塵が主な原因です。そして、様々なウイルスや細菌の大きさはPM2.5以上です。病気予防のためにはウイルスや細菌を体に入れないことが第一です。手洗いと一緒にマスクで予防しませんか?

WordPressで投稿を作成するときのキーワードを手軽に検索できるプラグイン「WP Keyword Suggest」

せっかく記事を書くんだから、検索ヒットしやすいものを・・・と四苦八苦するのがホームページを作る人誰もが抱える悩みですね。でも、Googleのトレンドサーチなどでいちいち調べて書くのも大変なのでいつも適当に書いているという方に「WP Keyword Suggest」はおすすめのプラグインです。

初心者でもできる「カスタム投稿タイプ(カスタムポストタイプ)」の設定方法と使い方

投稿というのは時系列でカテゴリーなどの分類ができる日記のようなものの集まりです。管理画面の「投稿」というメニューから作られた記事はデータとして「投稿」という集まりになって保存されています。カスタム投稿タイプはこの「投稿」というメニューを「投稿」以外に作ってしまおうという機能なのです。

WordPressでカスタム投稿タイプやカスタムタクソノミー(分類)を簡単に作るプラグイン「Custom Post Type UI」

Wordpressでは通常の投稿とは別に「投稿の集まり」を作るカスタム投稿タイプという機能があります。また、通常のカテゴリーとは別に「カテゴリーの集まり」を作るカスタムタクソノミーという機能があります。「Custom Post Type UI」は「カスタム投稿タイプ」や「カスタムタクソノミー」を簡単にいくつでも作成することができるプラグインです。

トップへ戻る