WordPressのカスタマイズ方法やプラグインレビューを中心に、パソコン/動物/植物のことなどを紹介するホームページです

ツールで安心するのはまだ早い!サイトにアップした写真から個人情報を守る方法

公開日:2016年3月5日 ホームページ作成 使い方など

WordPressなどで画像ギャラリーなどを使ったサイトを作成している場合、プラグインやアップロード前にパソコン上にデータがある状態でExif情報を削除する方法が一般的ですが、きちんと情報が削除されているかを実際の表示で確認していますか?

Exif情報にはカメラの機種や撮影場所などの個人情報が満載なので、サイトの代理所有者情報を使って匿名で公開しているサイトでも写真の情報から個人が特定されてしまう可能性があります。

また、サイトに掲載した写真を勝手にダウンロードして使われた挙句、場所を特定されて思わぬトラブルに巻き込まれることもないとは言えません。

きちんと「削除」した個人情報が「削除」されていることを確認しながら安全なサイト運営を心掛けたいものです。

WordPressでアップした画像の中に含まれるExif情報を削除するには

などのプラグインを使うのが常套手段となっています。

が、これらのプラグインがきちんと100%機能しているかを確認するには実際に表示されるページに埋め込まれている画像に個人特定できるようなデータがないかを確認する必要があります。また、その画像がダウンロードされたときにExif情報はどうなっているのか?という確認をしなければなりません。

まず、表示上で確認するには、Google Chromeブラウザを使って、「EXIF Viewer」という拡張機能を追加すれば、サイトを表示した状態でExif情報がどうなっているかをすぐに確認できます。サイトに表示される画像にマウスポインタを乗せるだけで確実にExif情報が削除されているかを知ることができる便利な機能です。

また、一度自分のサイト内の画像をダウンロードして、画像を「右クリック」→「プロパティ」で開き、詳細情報を確認すれば、個人情報となり得るデータが含まれているかを確認することができます。

もしも何等かの情報が表示されてしまうようであれば、すぐに安全な画像と差し替えて匿名性を守るようにしましょう。

  • ☆最後までお読みいただきありがとうございました。記事作者のひまあーとです。
    ☆Wordpressでサイトをカスタマイズしていく上で有用な情報を配信しつつ、「ココナラ」でサイトカスタマイズのお手伝い、不具合の修復、サイト引っ越し代行などをさせていただいております。
    ☆Wordpressネタが多いですが、趣味の「園芸」「卓球」などの情報や日々の出来事などもどんどん増やしていきますのでよろしくお願いいたします。

QR Code

このページはモバイル端末でもご覧いただけます

左のQRコードを読み取っていただくと、このページのURLが表示され、簡単にアクセスできます。ぜひモバイル端末でもご覧ください。

WordPressのカスタマイズ・不具合対応などご相談ください

Wordpressのカスタマイズ、不具合解消のご相談はすべてココナラのダイレクトメッセージからお受けしております。まずはこちらのバナーからお気軽にお問い合わせください。

※一度もココナラを使ったことがない方はココナラへの無料登録が必要です。こちらから登録後、上のリンクをクリックする、またはココナラトップページから「ひまあーと」を検索してお問い合わせください。

【スポンサーリンク】