【卓球】水谷隼選手がオリンピックで大化けしたテクニックと戦術改造 | Knowledge Base

【卓球】水谷隼選手がオリンピックで大化けしたテクニックと戦術改造

今回のリオオリンピックで個人銅メダルをとり、団体銀メダルにすごく貢献した水谷隼選手。今はやっていませんが、卓球をやっていた私の目から見て以前のスタイルとここが変わった!!という部分を私なりに分析してみました。同じような戦型の方の参考になればと思います。

直前にあった2016年の世界卓球(世界選手権)での水谷選手は「あれ?」と思うほどらしくないプレーが続いていたのですが、恐らくオリンピックに向けての最終調整だったのだろうと個人的には思っています。

水谷選手が高校生のときに全日本選手権で連覇していた中国帰化選手に対して簡単に勝ったのが私の中では印象深いのですが、その時から今回の世界選手権までの水谷選手に共通していたのは

  1. 粘り合いなら負けない
  2. サーブ力なら負けない

という印象。本当に上手で、相手は恐らく攻めているのに点にならず自滅していくというパターンが多く、水谷選手もそういう卓球をしていたのだと思います。でも、これでは1発目の攻撃が強い中国選手には勝てないということで今回の改造があったのだと思います。

スポンサーリンク

水谷選手が今回のオリンピックで大化けした要素

  1. 前で前でという意識が強くなった
  2. 準決勝の許昕(キョキン)選手との試合で解説者が「全く別人になりましたね」と言っていた通り、今回の水谷選手はまるで丹羽孝希選手?と思える位前でプレーすることに徹していました。以前ならすっと下がってつなぎボールを入れながらミス待ちかあまり確率の高くない逆襲をしていたのですが、今回は打たれたボールをより強く前で返そうという決心というか決意が感じられました。世界卓球ではこれがあまりうまくいかずにミスが続いて元のプレーに戻したり、前でプレーしたりという迷いがあったように見えたので、そこからより磨き上げたのだと思います。

  3. サーブに頼らなくなった
  4. 前はサーブで圧倒的に有利に・・・と考えていたことがテレビのインタービューなどではされていましたが、今回は「相手に不利になる」サーブに徹していましたね。どの試合も特に終盤のサーブは全く工夫のない(言い方が悪いですが)ナックルサーブ主体で相手が「どうしよう・・・」と考えてしまう回転と長さ。台からちょっと出ても低いナックルは強く打球すれば不安定になるのでどうしてもつなぐ=水谷選手の3球目攻撃のチャンスが増えるという構図になっていました。

  5. 左利き特有の「バックストレート」ブロックを使うようになった
  6. 以前は右利き選手のフォアサイドで左利きの選手のバックサイド(水谷選手から見ればバッククロス)へ一旦ボールを送って詰まったところを攻撃というパターンが多かったのですが、今大会では左利きの選手に対していきなりのバックストレートが目立ちました。ストレートは距離が短いですし、普段右利きと練習しているとクロスが多くなるのですが、これで相手のペースが乱れたのは間違いないと思います。

  7. 相手が打つために送って来た予備ボールを自分の予備ボールにできる技術
  8. 一番すごいと思ったのはこの技術でした。要するに浅くて低いループドライブの対処です。普通だとこの手のループは当てて返した挙句相手のチャンスボールとなる機会が多いのですが、水谷選手はこれを同じ浅くて低いループドライブで返す場面が多かったですね。思わず中継みながら「うまい!!」と連発してしまいました。相手の回転や台との距離がつかめないとできないのですごいなぁと思います。

以上至って私的ではありますが、水谷選手の今大会の強さについて書かせていただきました。

Amazonの人気商品楽天市場の人気商品
卓球パーフェクトマスター―基本から応用まで一気に上達! (スポーツ・ステップアップDVDシリーズ)

卓球パーフェクトマスター―基本から応用まで一気に上達! (スポーツ・ステップアップDVDシリーズ)

  • 価   格:¥ 1,512
  • 販 売 者: Amazon.co.jp
  • 評   価:
  • 商品の概要:ASIN: 4405081999
    新星出版社

卓球3ステップレッスン

卓球3ステップレッスン

  • 価   格:¥ 1,620
  • 販 売 者: Amazon.co.jp
  • 評   価:
  • 商品の概要:ASIN: 4901638394
    卓球王国

卓球基礎コーチング教本

卓球基礎コーチング教本

  • 価   格:¥ 1,836
  • 販 売 者: Amazon.co.jp
  • 評   価:
  • 商品の概要:ASIN: 4469268151
    大修館書店

卓球メンタル強化メソッド (PERFECT LESSON BOOK)

卓球メンタル強化メソッド (PERFECT LESSON BOOK)

  • 価   格:¥ 1,512
  • 販 売 者: Amazon.co.jp
  • 評   価:
  • 商品の概要:ASIN: 4408337374
    実業之日本社

DVDでマスター! 一流選手が教える卓球回転テクニック

DVDでマスター! 一流選手が教える卓球回転テクニック

  • 価   格:¥ 1,512
  • 販 売 者: Amazon.co.jp
  • 評   価:
  • 商品の概要:ASIN: 4791625072
    西東社

CS Shop


【ラッキーシール付き】【送料無料】日本卓球(ニッタク) Nittaku NK-7208 卓球 バッグ ポルカケース/ラケット2本入用

【ラッキーシール付き】【送料無料】日本卓球(ニッタク) Nittaku NK-7208 卓球 バッグ ポルカケース/ラケット2本入用

  • 価   格:2,376 円 (税込) 送料込
  • 販 売 者: BEE SPORTS
  • 評   価:
  • 商品の概要:商品情報[ 商品詳細 ]仕様と特徴 ポリエステル・ポリ塩化ビニルメンテナンスグッズを収納できるインナーボード付き。ラケット2本入用。内側に名前を書くスペースがあります。アァスナーもカラフル!(ファスナーカラーは、ポルカシルーズ共通です。ラケット2本入用素材 ポ..
卓球メンタル強化メソッド 五輪メダリストが教える試合に勝つメンタルのつくり方 (パーフェクトレッスンブック) [ 平野早矢香 ]

卓球メンタル強化メソッド 五輪メダリストが教える試合に勝つメンタルのつくり方 (パーフェクトレッスンブック) [ 平野早矢香 ]

  • 価   格:1,512 円 (税込) 送料込
  • 販 売 者: 楽天ブックス
  • 評   価:
  • 商品の概要:五輪メダリストが教える試合に勝つメンタルのつくり方 パーフェクトレッスンブック 平野早矢香 実業之日本社タッキュウ メンタル キョウカ メソッド ヒラノ,サヤカ 発行年月:2018年06月 予約締切日:2018年05月30日 ページ数:191p サイズ:単行本 ISBN:9784408337371 平..
【Yasaka】ヤサカ オリジナルエクストラ 卓球ラバーゆうメール送料無料!!

【Yasaka】ヤサカ オリジナルエクストラ 卓球ラバーゆうメール送料無料!!

  • 価   格:1,917 円 (税込)
  • 販 売 者: ヨネスポ楽天市場店
  • 評   価:
  • 商品の概要:製品仕様 商品名 オリジナルエクストラ メーカー名 ヤサカ 商品説明 上質なトップシートとソフトなスポンジの組み合わせにより抜群のコントロール性能を持つラバーです。これから卓球を始める人や基本技術の習得を目指す選手におすすめです。 
【卓球ケース・バッグ】NITTAKU(日卓)ポルカケース(2本入れ)NK-7208【350】

【卓球ケース・バッグ】NITTAKU(日卓)ポルカケース(2本入れ)NK-7208【350】

  • 価   格:1,900 円 (税込)
  • 販 売 者: ブルーピーター
  • 評   価:
  • 商品の概要:定番のラケット2本入用ケース 内側の名前を書くスペースが便利です。 (写真参照 ネームスペース) 初めてのラケットケースはコレ! いろいろ納まる欲ばりケース。 ◆メンテナンスグッズを収納した場合は、ラケットは1本のみ収納可能です。 メンテナンスグッズなどを入れる..
【ニッタク】 ポロース ケース(卓球ラケット2本入れ) [カラー:ブラック] [サイズ:幅29×高さ19×奥行5.5cm] #NK-7195-71 【スポーツ・..

【ニッタク】 ポロース ケース(卓球ラケット2本入れ) [カラー:ブラック] [サイズ:幅29×高さ19×奥行5.5cm] #NK-7195-71 【スポーツ・..

  • 価   格:3,586 円 (税込) 送料込
  • 販 売 者: ビューティーファイブ
  • 評   価:
  • 商品の概要:メーカーまたは輸入元ニッタク区分 スポーツ・アウトドア:スポーツ・アウトドア雑貨広告文責有限会社ビューティーファイブ TEL:042-767-2790[second]スポーツ・アウトドア > スポーツ・アウトドア雑貨ニッタク ポロース ケース(卓球ラケット2本入れ) [カラー..
楽天ウェブサービスセンター CS Shop
役に立つ情報でしたらぜひSNSやメールでシェアしてください
  •  
  •  
  •  
  •  
  •  
  •  
  •  
  •  
  •  
  •  
  •  
  •  

メニューを表示できません

ページ先頭へ