WordPressのカスタマイズ方法やプラグインレビューを中心に、パソコン/動物/植物のことなどを紹介するホームページです

お風呂やサウナでも使える「錆びにくい、曇りにくい眼鏡」

公開日:2017年9月10日 おすすめアイテム

視力の低い人が抱える大問題、それは「お風呂に入るときに全然見えない」ことですよね?かくいう私も裸眼だと視力検査の一番大きいマークも見えないほどの超近眼、眼鏡なしでは何もできないので本当に困ります。

最近ではスーパー銭湯や温泉ブームなどで訪れる人も多いですし、自宅のお風呂でちょっとスマホを見るなんてこともあるかと思います。そんなときに普段の眼鏡を使っていると・・・

  • 眼鏡のフレームが変色してしまった・・・
  • 眼鏡のフレームが変形してしまった・・・
  • 眼鏡のレンズにムラが出てしまった・・・
  • 眼鏡のレンズに膜が張ったように濁った場所ができてしまった・・・
  • 眼鏡の折り畳み部分の金具が錆びてきてしまった・・・

ということが起こります。入っているときは気づかなくても、出てからしばらくしてびっくりなんてこともありますよね?

とはいえそれ用の眼鏡を買うのもお金がかかるし、眼鏡を買い替えるのも・・・で我慢して使うか、お風呂のときには眼鏡をしないようにする方も多いでしょう。

またコンタクトの方も同様でお風呂で外れて落としたらどうしよう・・・顔が洗えないなど不便極まりないですよね?

自宅のお風呂なら我慢すれば済む話ですが、大勢の方がいるスーパー銭湯などでは見えないととても不安、私自身「階段ありますよ」という注意表示を見落として何段かの階段を踏み外してダダダーーっと落ちたこともあります。

それじゃぁということで普段使いの眼鏡を使っていると、お風呂のような高温多湿の条件で使用することを想定して作られていないので、あっという間に劣化してしまいます。フレームの変色程度なら我慢できても、レンズのコーティングが変質するととても見にくいですね。

そんな危険や劣化を回避しつつ、お風呂やサウナなど眼鏡にとって御法度の場所でも使える眼鏡があるんです。眼鏡屋さんでしっかり診断して作るわけではないのできっちり見えるというものではありませんが、ある程度見えれば不安はかなり解消できますね。

お風呂やサウナで使える眼鏡は基本的に金属部品を使っていないので腐食して錆びることもありませんし、通常の眼鏡と比べてもお求めやすい価格ですから気軽に使うことができ、温泉やスーパー銭湯も存分に楽しむことができます。

錆びにくい、曇りにくい眼鏡の人気商品





度数を選ぶ目安

眼鏡屋さんで作成するわけではありませんから自分の視力と眼鏡の度数の目安が分からないという方のために参考として掲載しておきます

  • 眼鏡の度数-3.00 視力の目安:0.08~0.06
  • 眼鏡の度数-4.00 視力目安:0.06~0.04
  • 眼鏡の度数-5.00 視力目安:0.04~0.02
  • 眼鏡の度数-6.00 視力目安:0.02~0.01

視力なんて分からない・・・という方のためにショップのページでとても参考になる目安を見つけました。こちらの方が分かりやすいかもしれません

※あくまでも目安です。また、近視用・老眼用ですから、複合している場合(乱視や近視でも老眼がある場合など)にはきれいに見えない可能性があります

WordPressのカスタマイズ・不具合対応などご相談ください

Wordpressのカスタマイズ、不具合解消のご相談はすべてココナラのダイレクトメッセージからお受けしております。まずはこちらのバナーからお気軽にお問い合わせください。

【スポンサーリンク】