WordPressのカスタマイズ方法やプラグインレビューを中心に、パソコン/動物/植物のことなどを紹介するホームページです

凍らせたパックを付けるだけで扇風機が簡単に冷風機へ大変身、夏を涼しく過ごすための「アイストーン」

公開日:2014年6月2日 おすすめアイテム

※「アイストーン」という名称の商品は2020年2月現在なくなったようですので別のものを紹介しています

 昨日は6月初旬なのに35度を超える地域が続出・・・

今年の夏はどうなるんでしょうね

私の住んでいる地域ても、道路についている温度計は「35度」を示していました。

まだまだ湿度が低いので真夏みたいに吹き出す汗・・・というのはなかったですが、さすがに暑いです。

でもエアコンを点けるにはまだ暑いし扇風機では生暖かい風が来るだけだし・・・

を解消する扇風機冷風強化グッズ発見しました。



冷風扇・冷風機とアイストーンの違い

わざわざ扇風機に何かつけるなら、普通に冷風扇を買えばいいのでは?と思う方も多いでしょう。

でも「アイストーン」と冷風機には決定的な差があるんです。それは運転音

扇風機に凍らせたアイストーンを付けても全くと言っていいほど音は変わりませんが、冷媒を使うタイプの冷風機や気化熱を使うタイプの冷風機ではそれらを動かすために結構大きな音がします。

簡単に言えばウインドウ設置型のエアコンを小さくした感じとお伝えすればイメージが湧くでしょうか?あのブォーーーンという音がするのです。しかも水を気化させるにも、冷媒を冷やすのにも熱交換が行われるので前からは冷たい風が出ても後ろからは熱風が出ます。これでは元も子もありませんね。

アイストーンは冷凍庫で凍らせたものを装着するだけですから、何もしなければ普通の扇風機として使えますし、冷凍したものを装着すれば温度を上げることなく冷たい風を感じることができます。

また、ほとんどの商品はアイストーンの周りに結露した水を受ける皿が付いていますから、水が床に垂れてしまう心配も少なくなるように設計されているので畳の部屋でも安心して使えます。

WordPressのカスタマイズ・不具合対応などご相談ください

Wordpressのカスタマイズ、不具合解消のご相談はすべてココナラのダイレクトメッセージからお受けしております。まずはこちらのバナーからお気軽にお問い合わせください。

【スポンサーリンク】