欲しいとき、飲みたい分だけ沸かせる安全でエコなポット「電気ケトル」

公開日:2016年11月16日 おすすめアイテム

寒い季節になると温かい飲み物が欲しくなりますね。そんなとき大活躍するのが電気ポット。ガスでいちいちお湯を沸かすよりも簡単で、保温もしてくれるのでいつでもどこでも使えるのが魅力です。

でも、必要以上のお湯を常時保温しておくのは電気代の無駄になりますし、何も使わなかったときはせっかく沸かして保温していたお湯を捨てることにもなります。

カップ1杯分(小さいもので140ml、マグカップで300ml前後)のお湯を沸かすのにかかる時間は2~3分。飲みたいときに欲しい分だけ沸かせる電気式ケトルが便利です。

「電気ケトル」の人気商品





かわいい猫ちゃんモチーフの「蚊やり(蚊取線香スタンド)」

運転中の眩しさや夜間のギラギラを軽減する「パーフェクトビュー」

「蚊」に刺されないためには寄せ付けないことから!「虫よけ」の使い方と選び方


賢い電気式ケトルの選び方

生活スタイルに合ったサイズを選ぶ

電気式ケトルは0.7ℓから1ℓ程度のお湯が沸かせる製品がほとんどです。1~2人分の飲み物に使うお湯は多くても600ml位ですから、生活シーンに合ったサイズを選ぶようにしましょう。

また、製品によって、

  1. ヒーターが側面についているもの
  2. ヒーターが底面についているもの

の2種類があり、底面についているものの方がより少ないお湯を沸かすことができます。

電気式ケトルを長持させる方法

電気式ケトルのほとんどはヒーター部分が直接水に触れて温める方式ですから、加熱した後でお湯を使ってしまうとヒーター部分がむき出しになり劣化を招くこともあります。

できるだけ長く使うためには使用後ヒーター部分が浸かる程度の水を入れ、ヒーターが熱くなった状態でなるべく放置しないようにすることが大切です。

また、ヒーター部分がスチール製のものの場合は長時間湿った状態だと腐食を招く可能性もありますから、ヒーターが冷めたら水を捨て、しっかり乾かすようにすると長持ちします。

Knowledge Base Wordpress ha-Basic テーマ
  • 記事の作者: ひまあーと(管理人)

  • ☆最後までお読みいただきありがとうございました。記事作者のひまあーとです。
    ☆Wordpressでサイトをカスタマイズしていく上で有用な情報を配信しつつ、「ココナラ」でサイトカスタマイズのお手伝い、不具合の修復、サイト引っ越し代行などをさせていただいております。
    ☆Wordpressネタが多いですが、趣味の「園芸」「卓球」などの情報や日々の出来事などもどんどん増やしていきますのでよろしくお願いいたします。


【スポンサーリンク】


記事の拡散にご協力をお願いします

閲覧いただきありがとうございました。役に立つ情報でしたら是非SNSでシェアをお願いします

関連情報