手軽にハードディスクへ録画できる「地デジチューナー付きレコーダー」

ハードディスクレコーダーと言えばほとんどの機種がDVDやブルーレイ搭載のものが多く、これらのプレーヤーはあるから手軽に地デジやBSデジタル放送をハードディスクへ録画できる機器だけなるべく安く手に入れたい。そんな時にぴったりの地デジチューナー付きレコーダーをご紹介します。
手軽に使える地デジチューナー付きレコーダーを家族一人一人で使えば、番組が重複した時にも気兼ねなく録画でき、誤って録画番組を消してしまう心配もありません。

スポンサーリンク

「地デジチューナー付きレコーダー」

閲覧環境やサイトのアクセス状況などにより、一覧が表示されないことがあります。画面を再表示(リロード)することで正常に表示されますのでお試しください
地デジチューナー レコーダー 地デジ 録画 再生 フルセグ ワンセグ テレビ チューナー TV 番組録画 車載 EPG USB HDMI RCA シガー AC DTV01
  • メーカー(著者):AT-MRK
  • 商品概要:ご家庭で録画してそのまま車で見れる!プレーヤー機能搭載地デジチューナー
Amazon.co.jpで詳細情報を見る
【 地デジチューナーとHDDがひとつに 】 WIS 地デジ チューナー レコーダー HDD 500GB 3波チューナー 裏番組 録画 増設可能 WS-4DRX
  • メーカー(著者):E買い物ネットワーク
  • 商品概要:コンパクトかつ高機能で見たい番組が重複しても3波チューナーなので、裏録画が可能です。
Amazon.co.jpで詳細情報を見る
TOSHIBA VARDIA 地上・BS・110度CSデジタルチューナー搭載ハイビジョンレコーダー HDD320GB RD-E303
  • メーカー(著者):東芝(TOSHIBA)
  • 商品概要:対応メディア:DVD-RAM/-R/-RW, カードスロット:なし
Amazon.co.jpで詳細情報を見る
I-O DATA 地デジ/BS/CS ダブルチューナー レコーダー 外付けHDD(録画)/HDMI対応/Fireタブレット対応 EX-BCTX2
  • メーカー(著者):アイ・オー・データ
  • 価格  : ¥ 18,800 prime
  • 販売者 :Amazon.co.jp
  • 商品概要:[特長] 3波×ダブルチューナーで2つの番組を同時に視聴・録画(外付けHDD)。インターネット経由でスマホ/PCでTVが楽しめる。
Amazon.co.jpで詳細情報を見る
BUFFALO 地デジチューナー内蔵 コンパクトHDDレコーダー DVR-1C/500G
  • メーカー(著者):バッファロー
  • 商品概要:対応メディア:なし, カードスロット:なし
Amazon.co.jpで詳細情報を見る
I-O DATA 地デジ/BS/CS 3番組同時録画対応ハードディスクレコーダー 2TB Fireタブレット対応 HVTR-T3HD2
  • メーカー(著者):アイ・オー・データ
  • 価格  : Check on Amazon
  • 商品概要:3番組同時録画&長時間録画が可能! 2台目にちょうどイイ「ハードディスクレコーダー」
Amazon.co.jpで詳細情報を見る
パナソニック 500GB 2チューナー ブルーレイレコーダー 4Kアップコンバート対応 DIGA DMR-BRW520
  • メーカー(著者):パナソニック(Panasonic)
  • 価格  : ¥ 35,000 prime
  • 販売者 :ミスターマックスオンラインストア
  • 商品概要:付属品:リモコン、アンテナケーブル、B-CASカード、電源コード、単三形乾電池(リモコン用)
Amazon.co.jpで詳細情報を見る
BUFFALO 地デジチューナー搭載 HDDハイビジョンレコーダー HDD1TB DVR-1/1.0T
  • メーカー(著者):バッファロー
  • 価格  : ¥ 49,800 prime
  • 販売者 :U net
  • 商品概要:対応メディア:なし, カードスロット:なし
Amazon.co.jpで詳細情報を見る
パナソニック 250GB DVDレコーダー DIGA DMR-XP12
  • メーカー(著者):パナソニック(Panasonic)
  • 商品概要:対応メディア:DVD-RAM/-R/-RW, カードスロット:SDHC
Amazon.co.jpで詳細情報を見る

※価格情報を取得した時点のものであり変更される場合があります。購入においてはAmazon.co.jpに表示されている価格の情報が適用されます。
※knowledge Baseは、Amazon.co.jpを宣伝しリンクすることによってサイトが紹介料を獲得できる手段を提供することを目的に設定されたアフィリエイトプログラムである、Amazonアソシエイト・プログラムの参加者です。

ハードディスクレコーダー選びのコツ

DVDやブルーレイ搭載のハードディスクレコーダーと同様に選び方にはいくつかのポイントがあります。

  1. ハードディスク容量の違い
  2. 1時間の番組を録画するのに必要なハードディスクの容量は、標準モードで約10ギガバイト、3倍モードで5ギガバイト前後です。従って500ギガバイトモデルなら約100時間の録画ができるということになります。連続ドラマの放送がおおよそ1時間×10回ですから、500ギガバイトモデルであれば、10シリーズを撮りためると一杯になってしまうということですから、容量選びは大切だと思います。

  3. ハードディスクの接続数の違い
  4. ハードディスクを使ったレコーダーには

    1. 内臓されているハードディスクのみ使えるもの
    2. 内臓されているディスクの他USB対応のハードディスクを増設できるもの
    3. ハードディスクそのものが差し替え可能なもの

    があります。使い勝手がいいのは2のタイプですが、同時に接続できるハードディスクの台数と合計容量などに制限がありますので、よく見て選ぶ必要があります。ディスク容量がいっぱいになり削除をしない場合には、1のタイプではチューナーのついた本体を増やす必要があるため一番高額になることが多く、リモコンも複数になってしまいます。おすすめは必要に応じて増設できる2のタイプです。

  5. 同時録画できる番組数の違い
  6. よくある「録画機能がある」タイプのテレビでは、テレビ用と録画用の2つのチューナーを搭載している機種が多いです。同じように、ハードディスクレコーダーにも、1番組の録画が可能なシングルチューナー、2番組同時録画ができるダブルチューナー・・・といったようにモンスタークラスだと6チューナー内蔵というモデルもあります。多いに越したことはないのですが、チューナー数分だけ割高になりますし、たくさんの番組が録画できるということはそれだけハードディスク容量が必要になりますし、何より本当に見たい番組を探すのが大変ということにもなりかねませんから、2番組被ったときに使えるダブルチューナータイプがちょうどいいと思います。

  7. 3波チューナー(地デジ/BS/CS)と地デジ専用チューナーの違い
  8. 「これは安い!」という録画機能付チューナーやハードディスクレコーダーの中にはBSやCSの録画ができない地デジ専用チューナーのみ搭載したモデルがあります。BSやCSを録画することがないと言いきれる場合にはいいかも知れませんが、万が一録画したくてもできなくなってしまいますし、今は地上デジタル放送が主流でも今後BSが主流になったり、見たい番組を有料で選べるCSが見たくなったりするかもしれません。こうした機器の耐用年数は5年~8年と言われていますから、今後も考えて3波型チューナー内蔵の機種がおすすめです。

  9. 大きさの違い
  10. テレビは薄型になったのに、DVDレコーダーやHDDレコーダーがあるから大きなテレビ台のまま使うしかない、でも、部屋のスペースをなるべく広く使いたい、そんな方におすすめなのがコンパクトタイプのレコーダー。DVDなどの回転するものが付属してしまうとどうしても奥行きが必要になる機器も、ハードディスクレコーダー単体であればテレビと変わらない位の奥行のものもあります。

最後に

テレビのメーカーが○○だからレコーダーもそろえた方がいいと思っていらっしゃる方が多いかも知れませんが、

  1. テレビを見ながら録画予約ができる
  2. リモコンが共通で使える

位の恩恵が受けられるだけで特にこだわる必要はないと思います。接続のほとんどはHDMIケーブル1本で接続できるので配線に困ることもありません。
長く使うハードディスクレコーダーですからいろいろ見比べて選ぶようにしましょう。

役に立つ情報でしたらぜひSNSやメールでシェアしてください
  •  
  •  
  •  
  •  
  •  
  •  
  •  
  •  
  •  
  •  
  •  
  •  
  •  
  •  
  •  
  •  
  •  
  •  
  •  
  •  
  •  
  •  
  •  
スポンサーリンク

Copyrighted Image

ページ先頭へ