冬場の冷気や夏場の熱気が室内に伝わる第一の原因「窓ガラス」を断熱するシート

公開日:2015年12月7日 おすすめアイテム
Knowledge Base メンテナンス

冬場は外の冷たい空気を遮断したり室内の暖かい空気を遮断する、夏場は逆に外の暑い空気を遮断したり室内の涼しい空気を遮断する、電気代やガス代、灯油代などのエネルギーにかかる費用を軽減する断熱シートです。

室内と屋外の熱が伝わってしまう(漏れてしまう)原因の第一位はズバリ「窓ガラス」です。最近では採光のため大型のガラスが使用されたり、天窓などが整備されたり、外の風がたくさん当たってしまう「出窓」などが増えたりとより影響が大きくなっています。

一般的には半分から下のすりガラス部分には目隠しも兼ねて厚手のものを、半分から上は透明のものを選ぶようにします。下のガラスがすりガラスの場合凸凹した室内側に貼るよりも、ツルツルした外側に貼った方が長持ちします。

「窓ガラス」を断熱するシートの人気商品





Knowledge Base Wordpress ha-Basic テーマ
  • 記事の作者: ひまあーと(管理人)

  • ☆最後までお読みいただきありがとうございました。記事作者のひまあーとです。
    ☆Wordpressでサイトをカスタマイズしていく上で有用な情報を配信しつつ、「ココナラ」でサイトカスタマイズのお手伝い、不具合の修復、サイト引っ越し代行などをさせていただいております。
    ☆Wordpressネタが多いですが、趣味の「園芸」「卓球」などの情報や日々の出来事などもどんどん増やしていきますのでよろしくお願いいたします。


【スポンサーリンク】


記事の拡散にご協力をお願いします

閲覧いただきありがとうございました。役に立つ情報でしたら是非SNSでシェアをお願いします

関連情報