WordPressのテーマ【Simplicity】をアップデートしたときの備忘録(2.3.0g→2.5.0e)

公開日:2017年6月18日 サイト作成日記
Knowledge Base Wordpress カスタマイズ

サイト移転の影響なのか、アクセス状況も停滞気味なので「ひょっとして失敗した?」と後悔しつつある今日この頃です。

いやいやそんなことは言っていられない!!ということでできることをやっておこうというのがテーマのバージョンアップ。

今使っている【Simplicity】はバージョン1.9から2.3.0g(当時の最新安定版)へアップデートしたもの。

今回は「2.3.0g」→「2.5.0e」(現状での安定版最新)へのアップデートです。

自身の更新備忘録ではありますが、同じことをしたい方の参考になれば幸いです。

一応テーマのバックアップを取ってから作業

参考にさせていただいたのは

というページ。公式ページではありませんが、ここには単純に今あるテーマへFTPで上書きすればいいと書いてあります。子テーマも使っていますから基本この方法で大丈夫であろうということです。

進めるにあたっては、何かあったときのために今のバージョンをひとまずパソコンへダウンロード。

そして双方のテーマのファイルサイズを比べてみると・・・ン?新しいバージョンの方がサイズが小さい??何だろう・・・一番差が出そうなテーマで使う画像の入っているフォルダは逆に新バージョンの方が大きいのに・・・。

と思いつつ、えいやーーーとやってみることにします。とはいえ元ファイルの方が大きいわけですからテーマフォルダ内を上書きすると何か起こりそうなので旧バージョンを一旦削除してから新規アップロードで行うことにしました。

ドキドキしながら作業・・・あっけなく終了しました。サイト表示をしてみたところパッと見ではカスタマイザーの設定などもそのままみたいです。公式サイトにも書いてある通り、1.xからのアップデートではカスタマイザーの設定がすべてなしになって結構苦労しましたからね。

スパマー?に感謝!!した日でした

WordPressで【Bogo】プラグインを軸に別言語のコンテンツを追加した後の記録

「サイトをSSL化したらGoogle Search Consoleの変更はサイトを追加するだけ」は本当でした


親テーマの一部を移植してコード変更した部分を復元する

変更した部分は親テーマのファイルを子テーマへコピーして行っていたので多分このままでも問題ないと思いますが、前述したようにファイルサイズが違うところが気になるし、何等かの変更があってバージョンアップしているのですからきちんとやっておこうと思います。

ここは思い出してやっていくしかないですね。今後のためにこの記事できちんと備忘録にしておくことにします。

まずは子テーマに追加した親テーマの部品をダウンロード。変更しているのは

  • popular-posts-entries.php
  • entry-body.php
  • header.php

の3つ。元の場所へ反映されるように双方にらめっこしながら設定していきます。

間違えないようにパソコンには旧バージョンのものを表示しながら、新バージョンのものをWordpressの管理画面上で表示して編集。

まずはこの3つのファイルを子テーマからパソコンへダウンロード後、新バージョンの同名ファイルを上書きしてしまいます。これで準備完了です。

おっとここで問題発生!!書き込みできない(更新ボタンが表示されない)事態に!!こんなときはファイルパーミッションでしょうということで、確認したらやっぱり書き込み可になっていませんでした。パーミッション設定を子テーマのCSSの設定に合わせて「644」から「646」へ変更しました。問題解消です。

ヘッダースライダー部分の復元

ヘッダー部分のスライダーに【Meta Slider】プラグインを使っていてそれを挿入しているため、header.php内に挿入していたコードを復元しました。私はカスタム投稿タイプを使っていて、投稿タイプごとにスライダーを変更しているので

で紹介した方法で作成したコードをそのまま移植→表示確認OK!!

上バー(post-meta)部分のアクセス数表示

「Wordpress popular posts」のPV数を公開日や更新日などが表示されている部分へ追加していたので復元しました→OK

ちなみに同じことをしたい場合には、entry-body.phpの

<?php get_template_part('datetime') //投稿日と更新日?>
【注意】コードをコピーして使用する前に必ずお読みください

この記事内にコードが記載されている場合、コードはそのままコピー(いわゆるコピペ)してお使いいただいても構いませんが、以下の件にご留意ください。

使用については自己責任でお願いします

コードの確認は私の管理するサイト、またはテスト環境で問題が起こらなかったものですので、お使いの環境での動作等を保証するものではありません。

万が一このコードを使用してサイトに重篤なトラブルが生じても当サイト、当サイト管理者は一切責任を負いません

コードの変換エラーなどにより動作しない場合、更新エラーが出る場合があります

コードをそのままコピーしても問題なく使えるよう文字列変換を行った上で掲載しておりますが、希に変換できていない場合があり、コードエラーとなることがあります

その場合には以下の方法で修正を行ってみてください

  1. コードの中に全角の記号が入っていませんか?
  2. 半角にすることで解消できます
  3. コードの中に全角の空白(スペース)がありませんか?
  4. 半角にすることで解決できます
  5. コードは合っているはずなのに更新できないときは
  6. 特にエラーの出た行内に日本語での文字列が入っている場合には全角での文字列があるということでエラーになる場合があり、Wordpressのエディタチェックではこれを「’」や「)」など閉じ子のエラーとして認識され更新できないことがあります。エラーとして返される行の先頭に空白がある場合には空白をなくすことできちんと認識され更新されるようになることが多いです。
  7. 「何かが間違っています...」と表示され、更新できないときは
  8. このエラーは本当に何がエラーなのかをWordpressのチェックが判断できない場合に発生します。解決策としてはその画面を開き直すことなのですが、その際希に元のコードがすべて削除されてしまう場合がありますので、今表示されているコードを一旦どこかへコピーしてからページの再読み込みをするようにしてやり直します。
    ※このエラーは不明なエラーなので予期せぬ動きをする可能性がありますので特に慎重な対処が必要です
これらのエラー対処については以下のページが参考になるかも知れません

コードを転載する場合には

ご自身のサイトで当ページで紹介しているコードを転載される場合には当ページへのリンクを入れていただきますようお願いいたします

の後ろに
<?php
    if (function_exists('wpp_get_views'))
        echo '本日'.wpp_get_views( get_the_ID(),daily).'/'; // Wp popular posts 本日view数
?>
<?php
    if (function_exists('wpp_get_views'))
        echo '累計'.wpp_get_views( get_the_ID()).'views'; // Wp popular posts 累計view数
?>
【注意】コードをコピーして使用する前に必ずお読みください

この記事内にコードが記載されている場合、コードはそのままコピー(いわゆるコピペ)してお使いいただいても構いませんが、以下の件にご留意ください。

使用については自己責任でお願いします

コードの確認は私の管理するサイト、またはテスト環境で問題が起こらなかったものですので、お使いの環境での動作等を保証するものではありません。

万が一このコードを使用してサイトに重篤なトラブルが生じても当サイト、当サイト管理者は一切責任を負いません

コードの変換エラーなどにより動作しない場合、更新エラーが出る場合があります

コードをそのままコピーしても問題なく使えるよう文字列変換を行った上で掲載しておりますが、希に変換できていない場合があり、コードエラーとなることがあります

その場合には以下の方法で修正を行ってみてください

  1. コードの中に全角の記号が入っていませんか?
  2. 半角にすることで解消できます
  3. コードの中に全角の空白(スペース)がありませんか?
  4. 半角にすることで解決できます
  5. コードは合っているはずなのに更新できないときは
  6. 特にエラーの出た行内に日本語での文字列が入っている場合には全角での文字列があるということでエラーになる場合があり、Wordpressのエディタチェックではこれを「’」や「)」など閉じ子のエラーとして認識され更新できないことがあります。エラーとして返される行の先頭に空白がある場合には空白をなくすことできちんと認識され更新されるようになることが多いです。
  7. 「何かが間違っています...」と表示され、更新できないときは
  8. このエラーは本当に何がエラーなのかをWordpressのチェックが判断できない場合に発生します。解決策としてはその画面を開き直すことなのですが、その際希に元のコードがすべて削除されてしまう場合がありますので、今表示されているコードを一旦どこかへコピーしてからページの再読み込みをするようにしてやり直します。
    ※このエラーは不明なエラーなので予期せぬ動きをする可能性がありますので特に慎重な対処が必要です
これらのエラー対処については以下のページが参考になるかも知れません

コードを転載する場合には

ご自身のサイトで当ページで紹介しているコードを転載される場合には当ページへのリンクを入れていただきますようお願いいたします

を挿入すると同じ表現ができますよ。

人気記事ウィジェットにカスタム投稿タイプを含める設定

以前書いた

の記事の情報を元に復元しました。

本文中ウィジェットをh3タグ対応に

これは子テーマでは編集できないので、親テーマのファイルを開いて編集。デフォルトでは本文内で最初のh2タグ手前に広告表示などをするための機能ですが、私のサイトではh3タグを使っているので変更です。

親テーマのlib/ad.phpを開き
define('H2_REG', '/<h2.*?>/i');//H2見出しのパターン
となっているところの23に変えるだけです。

これでテーマそのものに書いたものはすべて元通りになりました、多分・・・。また何か気づいたら対処していこうと思います。

ひまあーと(管理人)
  • 記事の作者: ひまあーと(管理人)

  • ☆最後までお読みいただきありがとうございました。記事作者のひまあーとです。
    ☆Wordpressでサイトをカスタマイズしていく上で有用な情報を配信しつつ、「ココナラ」でサイトカスタマイズのお手伝い、不具合の修復、サイト引っ越し代行などをさせていただいております。
    ☆Wordpressネタが多いですが、趣味の「園芸」「卓球」などの情報や日々の出来事などもどんどん増やしていきますのでよろしくお願いいたします。


【スポンサーリンク】


記事の拡散にご協力をお願いします

閲覧いただきありがとうございました。役に立つ情報でしたら是非SNSでシェアをお願いします

関連情報