自動車一覧(Post List)

深夜に降り積もった車のガラスの雪を効率よく溶かす方法 ~年に数回雪が降る地域に限る~

突然の雪!!まあそんな日は車で動かないのが鉄則ではありますが、よんどころのない事情によって動かざるをえなくなったとき、最初にどうしたらいいのか分からないのが自動車のガラスに積もった雪の撤去。これどうしてます??自身の経験からなるべく効率よくガラスにたまった雪を取り除く方法を紹介します。

車の内側が真っ白!!「ガラスの曇り」の原因と防止方法いろいろ

車の運転で困ることの1つがガラス内側の曇り。エアコンを入れてわざわざ燃費を悪くしなくても(エネルギーの無駄遣いしなくても)窓ガラスの内側の曇りを防止できるようになります。今回はガラスが曇る原因と仕組み、なるべく曇らないようにする方法を紹介します。

「パニックブレーキ?」「パニックアクセル?」危険運転・迷惑運転の恐怖

このところニュースでは高速道路で起きた事故?事件が結構多く放送されていますね。私が気になっているのはこの事故というか事件を起こした人たちの今後。メディアではムカついて車を停車させた人に関しては以前にも同じようなことがあった・・・なんていうのがしきりに放送されていますけど、一方で私が気になるのは・・・

軽自動車の車庫証明は不要?法律上では違反と罰金があるけど実態はどうなの?

軽自動車でも車庫証明が必要な地域に住んでいる方で新車・中古車問わず軽自動車を購入した経験がある方、購入時に車庫証明を必要とされたことありますか?調べても明確な記事があまりない「軽自動車に車庫証明(保管場所の申請)」が必要なのかどうか、法律と実態の両面から調べてみたことを実体験を踏まえて紹介します。

個人的にはようやく発覚したの?と感じる「不正車検」問題

国から車検整備の認可を受けている「認証工場」と「指定工場」、どちらでも車検を受けられますが、指定工場の場合は社内で整備・検査ができるのでこんなことがやれているかもしれないなぁ・・・と思っていたことがついに?発覚したようです。

長期間駐車している自動車のバッテリーあがりを防ぐ「ソーラー式カーバッテリー充電器」

「ソーラー式カーバッテリー充電器」はダッシュボードなどに小さなソーラーパネルをつけ、電源につないでおくだけで太陽の力を借りて少しずつ補充電してくれる便利アイテムです。

後退するつもりが前進・・・自動車での誤発進を防ぐ2つの習慣

駐車場に駐車しておいた車に乗り込んでいざ発進!!と思った矢先にとてもびっくりする誤発進。前進で駐車したから後退で、後退で駐車したから前進でと頭では分かっていてもなぜかギアは逆にというのが誤発進の原因、これ以外に発生する原因はありません。

自動車の運転中ゲリラ豪雨に遭遇したら

もしも自動車の運転中そんなゲリラ豪雨に遭遇したら・・・「おお~~スゲェ」と動画を撮ってる場合ではありませんよ、一寸先は闇ですから・・・。自動車はいくら雨が降っても自分が濡れることがないのでついつい安心しがちですがいざという時はとても危険な乗り物です。万が一のトラブルに遭わないための方法をいくつか紹介します。

自動車のタイヤがパンクしたときの交換手順と注意すべきこと

そんなのJAFや保険のサービス使えばいいじゃん!と思うかもしれませんが、こうしたレスキューを頼むとすごく時間がかかります。今回はタイヤがパンクしたときの処置について注意事項も含めて紹介したいと思います。

夏場こそ交換が必要「自動車用バッテリー」 ~渋滞でのバッテリー上がり対策~

夏場の自動車トラブル第一位は「バッテリー上がり」なのをご存じですか?自動車を運転していてこんな症状が出てきたらバッテリーが消耗している兆候かもしれませんので早めの交換をお勧めします。

ビーチサンダルや草履での運転は自動車もバイクも自転車も交通違反になる? -公安委員会規則とは?-

以前知り合いがビーチサンダルで運転しているのを見て、「ビーサンって運転NGじゃなかったっけ?」と質問したら「鼻緒が付いてれば大丈夫だ」と自信を持って言っていたので大丈夫と認識していました。しばらく経ってやっぱり釈然としないので、これらの履物が〇なのか×なのか・・・というのを調べてみました。

せっかく車にワックスをかけるならきちんと選びたい「カーワックスの成分と特徴」

ホームセンターやカー用品店などにいくと実にたくさんのワックスが販売されていて、いったい何をどうやって選べばいいのか迷ってしまいますよね?今回は自動車用ワックスの種類による違いなどについてできるだけ詳しく紹介しようと思います。ワックス選びの参考になれば。

ペットとのドライブやおでかけに!「ペット用ドライブボックス」

ペット用のドライブボックスは専用のフックなどを使って簡単に車のシートへ固定でき、折り畳みも簡単にできるものが多いこと、基本的に防水構造のものが多いので万が一のときにも安心です。

車検を安く済ませるために自分でできる車の点検&交換・補充をしておきたい項目

車検のとき、何もせずにそのまま工場へ持ち込んで、最終費用でびっくりすることありませんか?分解して整備しなければならない項目については仕方ないですが、簡単な整備は自分でやれば人件費はタダ。今回は基本的な車検の点検項目と、工場に持ち込む前に自分でできるチェック&修繕方法について紹介します。

トップへ戻る