WordPressのユーザー同士でサイト内部でのメッセージのやりとりができるプラグイン「Front End PM」

公開日:2016年6月22日 コミュニケーション
Knowledge Base Wordpress ディスカッション

※バージョン4になり、大幅に変更されたようです。3.×のみで使える機能(古い説明)は取り消し線を入れてあります。

更にバージョン10.1.5では従来メッセージの宛先選択がユーザー名だったものが表示名(ニックネーム)になり、セキュリティ面で強化が図られましたので安心して使えるようになりました。

会員制のサイトや非公開の社内サイトなどに必要な項目の1つにサイト内でのメッセージの送受信機能があります。「Front End PM」は簡単な設定でユーザー同士のメッセージを送受信できるプラグインです。

【Front End PM】プラグインの基本的な機能・できること

  1. ログインユーザー同士の内部メールを実装できる
  2. 添付ファイルをつけたメッセージのやりとりができる
  3. 内部メールを使用する/しないの判断ができる
  4. 許可されたユーザー全員に送れる「お知らせ」機能

管理画面(バックエンド)でこうしたやりとりができるプラグインはありますが、フロントエンド(閲覧画面)上でメッセージが送受信できるのは単機能のプラグインではおそらくこれだけだと思います。

通常この機能はユーザー登録や管理をするプラグインや、BuddyPressのようなコミュニティサイト作成プラグインの中に含まれる機能ですが、そういったものはメニューの中に内蔵されていて使いにくい場合があります。【Front End PM】はユーザー管理とは別にメッセージの送受信ができるので設置場所や機能を分けることができて便利です。

この記事の内容について
このプラグイン紹介記事は簡易的に動作テストをした上で紹介していますが以下の点にご注意願います
  1. すべての環境で動作するとは限りません
  2. できる限り最新のバージョンの情報を紹介するようにしておりますが、閲覧される時期によってはバージョンが変わり、仕様が大きく変更されている場合があります
  3. 有料版と無料版がある場合、テストは原則無料版のみで実施しています
  4. テスト環境については本文中に記載しています
  5. 使用方法で紹介しているショートコードやコードなどをコピーして使用すると、環境によっては記号などが文字化けすることがあります。コピーしたのに動作しない場合は特に「”」「’」などの記号を入力し直してみてください。

WordPressでコメント送信後に別のページへリダイレクトさせるプラグイン「After Comment Redirector」

WordPressの投稿や固定ページにカスタマーレビュー機能を追加するプラグイン「Reviews Plus」

WordPressのContact Form 7で送信後に別のページへリダイレクトする設定ができるプラグイン「Contact Form 7 Redirection」


【Front End PM】プラグインの設定画面や表示の日本語化と翻訳

当サイトで私が翻訳した【Front End PM】プラグインの日本語化ファイルを配布しています。

翻訳ファイルは

からダウンロードできます(ダウンロードの方法や日本語の適用方法なども解説しています)

バージョン10.1.5ではプラグインを有効化すると日本語表示されます。ここで配布している翻訳ファイルは同梱されているファイルを元に未翻訳の部分の日本語化、表現の修正を行ったものになります。

【Front End PM】プラグインのインストールと設定

インストール方法

インストールはプラグインの新規追加でプラグイン名で検索してインストールするか、ページ先頭の画像をクリックして表示されるWordpressのプラグイン公式配布ページがダウンロードしてからアップロードインストールします。

インストール方法の詳しい解説は

を参照ください

  1. 管理画面から「Front End PM」→「まずはじめに」をクリックします
  2. Front End PMを使用するための固定ページを作成します
  3. バージョン4.×ではショートコードを使って任意の場所へ挿入できるようになりました。

  4. 「Front End PM」→「設定」を開き、必要な設定を行います
  5. 日本語化すれば設定は簡単にできます

[front-end-pm]というショートコードを挿入した固定ページなどでログインしているユーザーの情報が表示できます。新しいメッセージがあるときにはページ先頭に通知される機能があります(非表示にもできます)。

基本的にはユーザー情報にあるボタンからメッセージを送ったり、確認したりという作業をします。

【Front End PM】プラグインの基本的な使い方

便利な使い方として
<a href=”<?php echo fep_query_url('newmessage', array('to' => get_the_author_meta( 'user_nicename') ) ); ?>”>メッセージを送る</a>
というタグを使って、クリックするだけで投稿や固定ページの作成者へメッセージを送信する(宛先を自動で入力した状態にする)ことができるので、こちらの方が実用的かもしれません。

その他このプラグインの作者ページには項目を非表示にする方法などが掲載されていますので読んでみてください(このページトップのプラグイン公式ページのリンクからお願いします)

【Front End PM】プラグインの便利な使い方・カスタマイズ方法など

より便利に使うカスタマイズ技やテストサイトで使用した結果や感想、Wordpressのプラグイン公式配布ページには書かれていない事柄などを紹介します。

このプラグインを使用するにあたって注意点があります
1つ目は、送信先にユーザー名(ログイン名)を使うこと。要するにパスワードさえ分かってしまえば悪い言い方ですが「なりすまし」をされる可能性があることです。フロントエンドでの作業で完結させるサイトの場合には認証方法を複雑にするなどの工夫が必要です。バージョン3.×では宛先に入力した文字列から自動で候補が出てきましたが、4.×ではこの機能を使うかどうかの設定をできるようになりました。

更に冒頭で紹介した通り10.1.5ではユーザー名ではなく表示名で宛先選択ができるようになりました。

2つ目は、送信先のユーザー名を記録する機能がないことです。ユーザーとのやりとり履歴を確認する画面を表示することは可能なのですが、この画面を表示することで、登録されているすべてのユーザーが表示されてしまうようになります。
バージョン4.×では「ディレクトリ」という項目を開くと今までにメッセージのやりとりを行ったユーザーを一覧表示できます(この表示をするかどうかを管理画面で設定できます)

Wordpressの本

Amazonの人気商品楽天市場の人気商品
いちばんやさしいWordPressの教本 第4版 5.x対応 人気講師が教 える本格Webサイトの作り方 (「いちばんやさしい教本」シリーズ) / 石川..

いちばんやさしいWordPressの教本 第4版 5.x対応 人気講師が教 える本格Webサイトの作り方 (「いちばんやさしい教本」シリーズ) / 石川..

1,738 円 (税込)
基本情報ジャンル建築・理工フォーマット本出版社インプレス発売日2019年07月ISBN9784295006664発売国日本サイズ・ページ280p 21×19cm関連キーワード 9784295006664 出荷目安の詳細はこちら>>楽天市場内検索 『在庫あり』表記について 
【中古】 ビジネスサイトをこれからつくる WordPressデザイン入門 WordPress Ver.4.x対応 サイト制作から納品までのはじめの一歩 ..

【中古】 ビジネスサイトをこれからつくる WordPressデザイン入門 WordPress Ver.4.x対応 サイト制作から納品までのはじめの一歩 ..

1,045 円 (税込)
秋元英輔(著者),清野奨(著者),プライム・ストラテジー株式会社(その他)販売会社/発売会社:SBクリエイティブ発売年月日:2016/02/01JAN:9784797383300//付属品〜CD−ROM付
楽天ウェブサービスセンター CS Shop
ひまあーと(管理人)
  • 記事の作者: ひまあーと(管理人)

  • ☆最後までお読みいただきありがとうございました。記事作者のひまあーとです。
    ☆Wordpressでサイトをカスタマイズしていく上で有用な情報を配信しつつ、「ココナラ」でサイトカスタマイズのお手伝い、不具合の修復、サイト引っ越し代行などをさせていただいております。
    ☆Wordpressネタが多いですが、趣味の「園芸」「卓球」などの情報や日々の出来事などもどんどん増やしていきますのでよろしくお願いいたします。


いつでもご相談・サイトカスタマイズの依頼を受け付けています

Wordpressのカスタマイズ、不具合解消のご相談はすべてココナラのダイレクトメッセージからお受けしております。まずはこちらのバナーからお気軽にお問い合わせください。

※一度もココナラを使ったことがない方はココナラへの無料登録が必要です。こちらから登録後、上のリンクをクリックする、またはココナラトップページから「ひまあーと」を検索してお問い合わせください。


【スポンサーリンク】


記事の拡散にご協力をお願いします

閲覧いただきありがとうございました。役に立つ情報でしたら是非SNSでシェアをお願いします

関連情報