WordPressで定型文やコードなどをショートコード化して挿入できるプラグイン「Shortcoder」

公開日:2017年10月7日 コンテンツ追加
Knowledge Base メンテナンス

2020年1月6日 5.xへのアップデートには注意が必要です

更新通知があったのでバージョン5.0.1への更新を行ったところ、このプラグインで作成したショートコード内にあるContact form 7やShortcode Ultimate等のショートコードが動作させた形で表示されないようになりました。

他のショートコードは試していませんが、内臓したショートコードがショートコードのまま表示されてしまう現象が発生します。

このことは公式フォーラム


でも複数指摘されており、作者的には改善済みとしているものがあることから、現象と対応に乖離があるのではないかと思われます。

このプラグインで作成するショートコードに別のプラグインのショートコードを内包して仕様したい場合には、前バージョンの4.6の使用をおすすめします。

既に更新してしまった場合には、プラグインを削除して過去バージョンを入れると今まで設定していたものが消失する可能性がありますので、


を使って過去バージョン(4.6)にロールバックすることで今まで通り内包したショートコードが動くようになります。
※実際に私はこの方法で元のバージョンに戻して事なきを得ましたが、環境によっては不具合が出るかも知れませんので、ロールバックする際は自己責任で行うようにしてください

どういうタイトルを付けたら分かりやすいかなぁと思いつつ至ってシンプルなタイトルになってしまいましたが、実はすごく便利ですごく有益なプラグインだと思います。

WordPressでサイト作成していて同じ文章(いわゆる定型文)を挿入するときに使うのは

  1. メモ帳などに定型文を作り、それをコピペして挿入
  2. ボタンクリックで定型文を挿入できるプラグインを使用して挿入
  3. 独自テンプレートを作って挿入
  4. ウィジェットを使って挿入

というのが大きな3つの方法ですね。

1はちょっと原始的なのでやられている方は少ないと思います。

2は投稿編集画面に定型文を挿入するボタンを用意する

などのプラグインを使って挿入する方法(これが一番一般的)

最後の3はテーマのsingle.phpへ条件分岐などを追加して挿入したり、独自テンプレートを用意しておいて投稿都度選択するという方法ですがカスタマイズに慣れていないとちょっと敷居が高い方法ですし、文章の途中で何かを挿入しようとするとさらに複雑な設定が必要になります。4のウィジェットも文章の途中に何かを挿入する場合には不便です。

そしてこれらの方法で問題となるのが何と言ってもメンテナンス性、つまり挿入した定型文を一括で変更したいときです。

カスタムテンプレートやウィジェットなら定型文の部分を書き換えれば済むものの、カスタムテンプレートのどこを変更するかを探すのに一苦労なんてこともあります。

それ以外の方法で定型文を変更する場合には該当する記事の編集画面を1つ1つ開いては入れ替えて更新という作業を延々と行う必要があり、たくさんの数の記事を修正するのは骨が折れますし、あきらめてしまうこともあると思います。

今回紹介する「Shortcoder」は別の場所で設定した定型文をショートコードとして挿入できるようになるプラグイン。簡単に言うとボタンで定型文を挿入するクイックタグを別のリスト上で作成し、それをショートコードを使って任意の位置に挿入できるようになる便利なプラグインです。

【Shortcoder】プラグインの基本的な機能・できること

  1. 定型文を投稿などの本文へショートコードを使って挿入
  2. 定型文の中に挿入されているショートコードなども動作させることができる

この類のプラグインはいろいろリリースされていてどれを使っても一緒な感じがしたのですが、「Shortcoder」が優れているのは定型文の中に含まれているショートコードやhtml、スクリプトなどが動作した状態で挿入できる点です。

他のプラグインではテキストの挿入はできても定型文の中に含まれるショートコードなどは無視されるかそのままショートコードが表示されてしまうものが多いですから、気になる方は他のプラグインも試してみるといいと思います。

この記事の内容について

このプラグイン紹介記事は簡易的に動作テストをした上で紹介していますが以下の点にご注意願います
  1. すべての環境で動作するとは限りません
  2. できる限り最新のバージョンの情報を紹介するようにしておりますが、閲覧される時期によってはバージョンが変わり、仕様が大きく変更されている場合があります
  3. 有料版と無料版がある場合、テストは原則無料版のみで実施しています
  4. テスト環境については本文中に記載しています
  5. 使用方法で紹介しているショートコードやコードなどをコピーして使用すると、環境によっては記号などが文字化けすることがあります。コピーしたのに動作しない場合は特に「"」「'」などの記号を入力し直してみてください。

WordPressのコメント本文へ画像をアップロードできるようにするプラグイン「Comment Images Reloaded」

外部サイトの画像も含めたスライダーコンテンツを追加できるプラグイン「Slider by 10Web」

WordPressで任意の場所へコメントを吹き出し表示できるプラグイン「Inline Comments」


【Shortcoder】プラグインの設定画面や表示の日本語化と翻訳

当サイトで私が翻訳した【Shortcoder】プラグインの日本語化ファイルを配布しています。

翻訳ファイルは

からダウンロードできます(ダウンロードの方法や日本語の適用方法なども解説しています)

翻訳することで設定が容易になり、重要な項目の設定漏れも少なくなりますから日本語化をお勧めします。

【Shortcoder】プラグインのインストールと設定

インストール方法

インストールはプラグインの新規追加でプラグイン名で検索してインストールするか、ページ先頭の画像をクリックして表示されるWordpressのプラグイン公式配布ページがダウンロードしてからアップロードインストールします。

インストール方法の詳しい解説は

を参照ください

【Shortcoder】プラグインの基本的な使い方

定型文の作成から投稿などへの挿入までの流れは

  1. 定型文を作成してショートコードを取得する
  2. ショートコードを定型文を挿入したい位置へ挿入する

という2手順なので簡単です。

定型文の作成はダッシュボードから「設定」→「Shortcoder」から行います。

「+ Create New Shortcode」というボタンをクリックすると

という画面が出ますので、通常の投稿などと同じように定型文となるコンテンツを作成し、「Create Shortcode」をクリックして保存します。

ショートコードを挿入するには


の一覧から<>をクリックして表示されるショートコードをコピペするか

投稿編集画面に追加される「Shortcoder」というボタンをクリックして

のようなショートコードの一覧の中から選んで「Quick Insert」をクリックするだけです。ここから編集ができるのも便利だと思います。

プラグインのテスト環境&個人的評価

最後に【Shortcoder】を動作確認した際の環境と個人的な評価を書いておきます。導入の検討や参考になれば幸いです。

テストした環境

  1. WordPressのバージョン:4.7.5
  2. PHPのバージョン:7.0
  3. テーマ:Simplicity バージョン2.3.0g
  4. プラグインのバージョン:4.1.1
  5. このプラグインの最新バージョンは5.1です。バージョンが異なる場合には設定の仕方や動作仕様が変更になっている可能性があります。

個人的な評価・感想ほか

    5段階評価

  1. 設定のしやすさ:★★★★★
  2. 使いやすさ:★★★★★
  3. おすすめ度:★★★★★

このプラグインがさらに便利なのはショートコード作成画面の下にある

  1. Temporarily disable this shortcode/ショートコードを動作させないようにする
  2. Disable this Shortcode for administrators/管理ユーザーの環境では無効にする

というオプション。挿入したショートコードを一括で動作させないようにしたり、管理ユーザーでログインした場合にはショートコードを動作させないという設定ができるのです。

また、

  1. デスクトップ/モバイル問わずすべてのデバイスからのアクセス時に表示
  2. モバイルデバイスからのアクセス時のみ表示
  3. デスクトップ(パソコン)からのアクセス時のみ表示

という条件が指定できるのも便利です。

Wordpress関連のおすすめ本


ひまあーと(管理人)
  • 記事の作者: ひまあーと(管理人)

  • ☆最後までお読みいただきありがとうございました。記事作者のひまあーとです。
    ☆Wordpressでサイトをカスタマイズしていく上で有用な情報を配信しつつ、「ココナラ」でサイトカスタマイズのお手伝い、不具合の修復、サイト引っ越し代行などをさせていただいております。
    ☆Wordpressネタが多いですが、趣味の「園芸」「卓球」などの情報や日々の出来事などもどんどん増やしていきますのでよろしくお願いいたします。


いつでもご相談・サイトカスタマイズの依頼を受け付けています

Wordpressのカスタマイズ、不具合解消のご相談はすべてココナラのダイレクトメッセージからお受けしております。まずはこちらのバナーからお気軽にお問い合わせください。

※一度もココナラを使ったことがない方はココナラへの無料登録が必要です。こちらから登録後、上のリンクをクリックする、またはココナラトップページから「ひまあーと」を検索してお問い合わせください。


【スポンサーリンク】


記事の拡散にご協力をお願いします

閲覧いただきありがとうございました。役に立つ情報でしたら是非SNSでシェアをお願いします

関連情報