うどんの煮揚げ(きつね)が上手にできた



今までに何度かうどんのきつね(煮揚げ)を作っているのですがどうもうまくできませんでした。

が、今日作った煮あげはとてもよくできました。

今日作ったきつね(煮揚げ)のレシピは・・・

揚げ・・・2枚

水・・・揚げの厚みの2倍位

だし用昆布・・・3枚

醤油・・・大さじ3~4程度

砂糖・・・大さじ2~3程度

みりん・・・大さじ1程度

今まではカツオだしで作っていたのですが、初めて昆布だしにしてみたら・・・とってもおいしくできました。

材料をすべて入れて弱火で煮るだけです。揚げは味がしみ込みにくいので、じっくり弱火で揚げの厚み程度まで(煮汁が半分になる程度まで)煮込んだら、蓋をして火を止めてゆっくり冷ますと味がよくしみておいしいです。

これにカツオだしで作ったうどんつゆと組み合わせると・・・売ってるようなきつねうどんができました。

ちなみにカツオのうどんだしを作る際は、醤油ガンガン入れるよりも塩を一つまみと大き目に切ったネギを入れて作ると上手にできます。

スポンサーリンク



Amazonの人気商品

CS Shop
トップへ戻る