うつ病になった人しかうつ病のことは解らない

役に立つ情報でしたら是非拡散(シェア)をお願いします

医学的にだいぶ解明されつつある心の病気「うつ病」

でもいくら医学が進歩しても科学的な何かが出てきても、うつ病はなった人しかその辛さや苦しさは解りません。

私は5年前会社に行く途中でなぜか会社とは反対の方向へ車を走らせ、数日間行方不明になったことがあります。その数日間はただただ「無」の状態で、車の中での生活。食欲もなかったのでほとんど何も食べなかった記憶があります。

その後家に帰ってひとまず病院へ行ってみましたが、診断は「うつ病」でした。

まさか自分が「うつ病」になるなんて・・・

うつ病は弱い人がなる病気なんじゃないの?なんて偏見を持っていましたから、そんな診断されたことがショックでショックでなりませんでした。

何でもそうかもしれませんが、そんなうつ病患者だった私は今でも毎日乱高下の繰り返しで安定した一日なんかありません。調子のいいときはこうしてホームページ作りをしていますが、いったん落ちると何もせずボーッとしているだけ。

書くことでちょっとでも辛さが和らがないかなと思って、ちょっとずつ経験談とか、なった人ならではの兆候みたいなものとかいろいろ書いていきたいと思います。

スポンサーリンク



Amazonの人気商品

この地獄を生きるのだ うつ病、生活保護。死ねなかった私が「再生」するまで。

この地獄を生きるのだ うつ病、生活保護。死ねなかった私が「再生」するまで。

ASIN: B077GLNRPR
イースト・プレス

彼女を非難できる人は幸せかもしれない。自尊心を失い、喉を掻きむしる地獄を知らないからだ。精神障害を抱えても、自殺未遂をしても、生活保護を受けても、終わりじゃない。それでも人や社会と繋がることをあきらめず、生き直した人が..
CS Shop
トップへ戻る