「うつ」になると体冷たいのに汗が出て・・・体臭が強くなる?

「うつ」になると体冷たいのに汗が出て・・・体臭が強くなる?

永らくおさえこめていたうつ病再発のようです。

経験者なので自分の状態を感じてだいたい解ります。

今回は前回に比べてちょっときつそうです。

そうそう、私がうつ病になる前務めていた会社に、うつ病になった同僚がいました。もともと元気者だったのですが、地方で孤独に責任者を任され、どんどん鬱積していったものが噴出してうつになりました。地元に戻ってきて再会した同僚はかつてを見る影もなく、目はうつろだし、言ってることも・・・でした。そんな状態に自分がまさかなるとは・・・というのが今の気持ちです。

その時思ったのは彼の体臭。自分が後からうつ病になってわかったのですが、

とにかく頭はよくわからないこと考えている、

手足は温めても冷たいまま、

なのになぜか手足や脇からどんどん汗が出てくる

・・・という状態。自律神経がおかしくなってるんですね。

そうすると当然汗が腐敗して体臭が強くなります。私の場合顕著に出るのが足ですね。何かうつ病特有な感じの匂いが自分でもわかる位ですから、他人からしたら相当なんだと思います。

その匂いが嫌だから、毎日どんどん着替えたり、お風呂でごしごし洗ったり・・・でも消えないから「もういいや」ってなってしまう。

でも他人からは嫌がられたくないから外にも出なくなる。出たとしても車であてもなくうろうろして、なるべく他人と近くで接しないような場所にいるようになる=外に出られなくなっていく=引きこもり・・・みたいな・・。

うつ病から復帰して元の職場というのも今までの自分を否定せざるを得ない仕事させられるわけだから難しいし、退職して次の仕事に行くまでの間少なからず空白期間ができるわけですから、当然次の会社の面接官から「この○ケ月はどうしてたんですか?」と聞かれてうまく答えられず、撃沈・・・みたいなことが続いてやっとこさ入った仕事は・・・何の保証もないアルバイト。

当然健康保険も国民保険。しかも休んでいた期間があるので経済的に困窮して健康保険料すら払えず、病院にも行けず・・・でもアルバイトしたってそれを補う収入なんか得られるはずもなく・・・でまた再発して辞めて・・・の繰り返し。もう疲れました。

うつ病は周囲の人も正しい知識を持ち理解をすることが大切です。本書では、発症から通院、治療、生活の注意、まわりがしてあげられることをわかりやすい図解で丁寧に解説しています。監修:野村総一郎
¥1,069 (2022/06/20 14:01時点 | Amazon調べ)
「これって、うつ病?」「どんな治療をするの?」「うつ病は治る?」「薬はやめられる?」「家族はどんな言葉をかけたらいい?」「職場復帰が心配」「再発を防ぐには?」――。病気の基礎知識、検査・診断、間違われやすい病気、薬や精神療法などの治療、再発防止、職場復帰、周囲の接し方など、“うつ病”に関する情報をわかりやすく解説する。編集:NHK出版, その他:オザキ ノリオ
¥1,089 (2022/06/20 14:01時点 | Amazon調べ)

作者:

☆Wordpressでサイトをカスタマイズしていく上で有用な情報を配信しつつ、このサイトでも使用している【HABONE】テーマの制作と配布を行っています。

年齢:40代 趣味/園芸・ペット・卓球