WordPressで新規と編集した投稿の両方を含んだ一覧をダッシュボード上に表示するプラグイン「Admin Dashboard Last Edits」 | Knowledge Base

WordPressで新規と編集した投稿の両方を含んだ一覧をダッシュボード上に表示するプラグイン「Admin Dashboard Last Edits」

Wordpressの標準機能にある「アクティビティ」表示は新規投稿の記事についての一覧が表示されますが、ある程度記事の量が増えて一度作った記事を編集した場合は表示されません。「Admin Dashboard Last Edits」はアクティビティと同様の表示方法でありながら編集した投稿の一覧を管理画面上に表示するプラグインです。

【Admin Dashboard Last Edits】プラグインの基本的な機能・できること

  1. ダッシュボードに更新した記事の一覧が表示できる
  2. 一覧のボタンをクリックすることで再編集できる
  3. 一覧のタイトルをクリックすることで投稿やページを閲覧できる

更新した投稿の一覧が出ることもうれしい機能なのですが、一覧の左側にある鉛筆のようなマークをクリックすれば「編集」、一覧のタイトルをクリックすればページを表示できるというところが頻繁に編集や表示の確認をする際に重宝します。

この記事の内容について
このプラグイン紹介記事は簡易的に動作テストをした上で紹介していますが以下の点にご注意願います
  1. すべての環境で動作するとは限りません
  2. できる限り最新のバージョンの情報を紹介するようにしておりますが、閲覧される時期によってはバージョンが変わり、仕様が大きく変更されている場合があります
  3. 有料版と無料版がある場合、テストは原則無料版のみで実施しています
  4. テスト環境については文末に記載しています
  5. 使用方法で紹介しているショートコードをコピーして使用すると、環境によっては記号などが文字化けすることがあります。コピーしたのに動作しない場合は特に「”」「’」などの記号を入力し直してみてください。

【Admin Dashboard Last Edits】プラグインの設定画面や表示の日本語化と翻訳

【Admin Dashboard Last Edits】プラグインは設定項目が少ないので特に必要ないと思います

【Admin Dashboard Last Edits】プラグインのインストールと設定

インストールと設定方法

インストールはプラグインの新規追加でプラグイン名で検索してインストールするか、ページ先頭の画像をクリックして表示されるWordpressのプラグイン公式配布ページがダウンロードしてからアップロードインストールします。

インストール方法の詳しい解説は

Wordpressと言えばさまざまな追加機能を使って思い通りの表現や動作ができるのがブログやHTMLで作ったサイトと違って楽しいところですね。ここでは基本的なプラグインの導入の仕方とトラブルが発生した場合の対処方法について解説します。
を参照ください

【Admin Dashboard Last Edits】プラグインの基本的な使い方

有効化すればダッシュボードに一覧が表示されます

【Admin Dashboard Last Edits】プラグインの便利な使い方・カスタマイズ方法など

より便利に使うカスタマイズ技やテストサイトで使用した結果や感想、Wordpressのプラグイン公式配布ページには書かれていない事柄などを紹介します。

「Admin Dashboard Last Edits」でカスタム投稿タイプの投稿を含める方法

このプラグインに設定項目はありませんが通常では「投稿」と「固定ページ」の編集一覧しか表示されません。これを少しカスタマイズしてカスタム投稿タイプの編集記事も含めるように設定できます。

  1. 管理画面から「プラグイン」→「プラグイン編集」をクリックします
  2. 「Admin Dashboard Last Edits」を選択して「選択」をクリックします
  3. 40行目あたりにある「 ‘post_type’ => array ( ‘post’, ‘page’ ),」を編集します

例えば「custom1」というカスタム投稿タイプを一覧に含める場合には
「 ‘post_type’ => array ( ‘post’, ‘page’, ‘custom1’ ),」
というようにカスタム投稿タイプを「,’カスタム投稿タイプ名’」と指定して追加します。

※この方法は「Admin Dashboard Last Edits」にない機能を追加します。プラグインのアップデートなどでファイルが上書きされた際には適用されなくなってしまうため再設定が必要です。

編集に失敗して管理画面などが何も表示されなくなったら・・・

プラグイン編集でコード記述を間違えて何も表示されなくなったら

を参考に復旧させてください。

【Admin Dashboard Last Edits】プラグインを使わない方法

WordPress標準の「アクティビティ」へカスタム投稿タイプなどの投稿を追加する方法を載せておきます。このプラグインのようにその場で編集や閲覧はできませんが、プラグインをこれ以上増やしたくないという方にはおすすめです

Wordpressの管理画面にある「アクティビティ」には最近行った投稿の一覧が表示されるようになっていますが、初期設定では「投稿」のみが表示されます。この画面に「投稿」だけでなく、固定ページやカスタム投稿タイプも含めて表示する方法と、ついでに表示件数を変更するためのコードを紹介します。

Wordpressの本

Amazonの人気商品楽天市場の人気商品
CS Shop
はじめの一歩! サクサクわかるWordPress 4.x対応 [ 茂木 葉子 ]

はじめの一歩! サクサクわかるWordPress 4.x対応 [ 茂木 葉子 ]

1,814 円 (税込) 送料込
茂木 葉子 天野 裕子 マイナビ出版ハジメノイッポ サクサクワカルワードプレス ヨンテンエックスタイオウ モテギ ヨウコ アマノ ユウコ 発行年月:2016年11月25日 予約締切日:2016年11月22日 ページ数:256p サイズ:単行本 ISBN:9784839959876 Introduction WordPress..
【中古】 WordPressサイト構築スタイルブック デザイナーのためのテンプレートタグリファレンス+サイトデザインテクニック /エ・ビス..

【中古】 WordPressサイト構築スタイルブック デザイナーのためのテンプレートタグリファレンス+サイトデザインテクニック /エ・ビス..

98 円 (税込)
エ・ビスコム・テック・ラボ【著】販売会社/発売会社:毎日コミュニケーションズ/毎日コミュニケーションズ発売年月日:2006/11/11JAN:9784839921910
楽天ウェブサービスセンター CS Shop

プラグインに関するお問い合わせ

「こんなプラグインないの?」「設定方法をもっと詳しく教えてほしい」「プラグインを少しカスタマイズして使いたい」などのご相談は、こちらのリンクからお願いします(【ココナラ】のサイトへ移動します)。

ココナラ Wordpress プラグイン探し バナー
トップへ戻る