WordPressでユーザーや読者登録した人にニュースレター(メルマガ)が送れるプラグイン「ALO EasyMail Newsletter」

Wordpress公式サイトでいろいろ配布されているメルマガ用(ニュースレター用)プラグイン。結構操作や設定が大変だったり、ある程度以上の数は無料版では送れないなど残念なものが多いですね。

有名な「Subscribe2」は設定が何だか不可解で、基本的に公開した記事をあますところなく(公開前に個別に設定すれば送信しないようにもできる)メールが送られてしまうので迷惑メールととらえられてしまう可能性がありますし、「Mail poet」では直観的にメールの作成はできるものの2000通を超えるユーザーには無料で送信できないし、何より送ったメールが文字化けして見れたもんじゃない!!ですよね?

文字化けについては日本語は特殊なので仕方ない・・・とあきらめる、送信しないようにするのを忘れてじゃんじゃんメールが送られてしまう・・・どちらを我慢しますか??

いやいやどちらも我慢する必要がないプラグインがありました。名前は「ALO EasyMail Newsletter」。文字化け対策するのにちょっと手を加える必要があります(ページ下部に方法を紹介してます)が、使いやすいニュースレタープラグインだと思います。

ちょっと脱線しますけど、こうしたメールを送信するプラグインには大きく2種類あるのをご存知ですか?

1つは「Subscribe2」のように投稿を公開すると都度メールを送信する【投稿通知】を行うもの
もう1つは「Mail poet」のように独自のメールを送信する【ニュースレターの送信】を行うもの

どちらのプラグインも両方できるようにはなっていますが、得意なものは上の通りで、不得意なものはおまけと思った方がいいでしょう。

今回紹介する「ALO EasyMail Newsletter」は後者のプラグイン。投稿通知機能はありません。時折ニュースレターを送りたい方にピッタリのプラグインです。

もちろん読者登録に必要な機能も備えてますし、Wordpressへ登録したユーザーへの送信もできますから、どちらの方法で読者を集めても大丈夫になっています。

作成もテンプレートを選んでメールの「件名」と「本文」を入力し、送信先を選択しておしまい!!という簡単作業。送信できたかどうかの詳細なレポートも用意されています。送信先の制限もありませんから長く使えるプラグインだと思います。

スポンサーリンク



【ALO EasyMail Newsletter】プラグインの基本的な機能・できること

  1. 通常の投稿を作成する感覚で簡単にニュースレターを作成できる
  2. 読者登録・解除機能がある
  3. 既存のWordpressユーザーにも送信可能
  4. cron(予約機能)を使った送信ができる
  5. 送信先は無制限
  6. 詳細なレポート表示
この記事の内容について
このプラグイン紹介記事は簡易的に動作テストをした上で紹介していますが以下の点にご注意願います
  1. すべての環境で動作するとは限りません
  2. できる限り最新のバージョンの情報を紹介するようにしておりますが、閲覧される時期によってはバージョンが変わり、仕様が大きく変更されている場合があります
  3. 有料版と無料版がある場合、テストは原則無料版のみで実施しています
  4. テスト環境については文末に記載しています
  5. 使用方法で紹介しているショートコードをコピーして使用すると、環境によっては記号などが文字化けすることがあります。コピーしたのに動作しない場合は特に「”」「’」などの記号を入力し直してみてください。

【ALO EasyMail Newsletter】プラグインの設定画面や表示の日本語化と翻訳

当サイトで私が翻訳した【ALO EasyMail Newsletter】プラグインの日本語化ファイルを配布しています。

翻訳ファイルは

Wordpressプラグイン【ALO EasyMail Newsletter】の日本語翻訳ファイルのダウンロードページです。

からダウンロードできます(ダウンロードの方法や日本語の適用方法なども解説しています)

翻訳することで設定が容易になり、重要な項目の設定漏れも少なくなりますから日本語化をお勧めします。

80%程度の翻訳ファイルは同梱されています

このプラグインにはバージョンアップに対応していないと思われる翻訳ファイルが同梱されています。プラグインフォルダの中の「languages」フォルダの中にある「〇〇-ja_JP.mo」という名前のファイルを「〇〇-ja.po」にリネームすれば翻訳されます。

上で配布しているファイルはこれを元に不思議な??翻訳がされている部分の修正と未翻訳の部分を解消したものになります。

【ALO EasyMail Newsletter】プラグインのインストールと設定

インストールと設定方法

インストールはプラグインの新規追加でプラグイン名で検索してインストールするか、ページ先頭の画像をクリックして表示されるWordpressのプラグイン公式配布ページがダウンロードしてからアップロードインストールします。

インストール方法の詳しい解説は

Wordpressと言えばさまざまな追加機能を使って思い通りの表現や動作ができるのがブログやHTMLで作ったサイトと違って楽しいところですね。ここでは基本的なプラグインの導入の仕方とトラブルが発生した場合の対処方法について解説します。
を参照ください

【ALO EasyMail Newsletter】プラグインの基本的な使い方

設定はダッシュボードから「ニュースレター」→「設定」で行います。日本語化すれば問題なく設定できると思います。

主な設定項目は

  1. 読者登録に関する項目や動作の設定
  2. ニュースレターの配信元や配信速度の設定
  3. バウンス(エラーとなったもの)の処理方法の設定

です。テストユーザーを作ったり、テスト購読者を登録したりしていろいろと調整するといいと思います。

読者の登録については以下の2通りの方法が使用できます

  1. ウィジェットでの表示/購読設定に応じてフォームを表示
  2. 通常のユーザー登録フォーム上に購読の確認を表示

  3. ※テスト環境ではユーザー登録フォームについてサードパーティプラグインのユーザー登録フォームでも表示されるようになりました。実環境で実際に登録などのテストをしてどのように動作するかの確認を行うようにしてください。

※フォームから読者登録した方、ユーザー登録フォームで読者登録のチェックを外さなかった方のみがこのプラグインの「購読者」として登録されます

また、既存のユーザーからのインポート、CSVファイルからのインポートに対応していますので、他のニュースレタープラグインなどからの移行もしやすいと思います。

ニュースレターの作り方と配信方法

ダッシュボードから「ニュースレター」→「新しく追加」をクリックします。

すると・・・見たことのある画面が出てきます。なんと普通の投稿編集画面なんです(これが一番違和感なく使えるところです)

追加されているのは「テーマ」「プレースホルダー」「受信者」の3つです。

まずテーマですが、いろいろなパターンのテーマが用意されているので適宜選択してください(プレビュー表示もできます)。投稿編集画面のタイトルがメールの件名、本文がメール本文になります。

次に受信者の設定は「読者の中から選択(読者リスト)」か「ユーザー権限から選択」から選べます。選んだ後で下書き保存をすると何件の宛先にメールが送信されるかが確認できます。テストする際は「管理者」にだけ送信するようにすれば既存のユーザーがある場合にも影響がないと思います。

最後にプレースホルダー。これは本文内に挿入することで自動的に抽出したり挿入したりできるショートコードのようなものです。これが非常に便利です

[POST-TITLE] 選択された投稿のタイトルリンク このタグは件名でも有効です. このURLへの訪問をトラックします
[POST-EXCERPT] 投稿の抜粋(あれば) 空白の場合、投稿の最初の文字が使われます。
[POST-CONTENT] 投稿の本文
[POST-THUMB] アイキャッチ画像
[POST-GALLERY] 投稿のイメージギャラリー

[USER-NAME] 登録ユーザーの名前と名字 (購読者向け:登録に使われた名前). このタグは件名でも有効です.
[USER-FIRST-NAME] 登録ユーザーのファーストネーム (購読者向け:登録に使われた名前). このタグは件名でも有効です.
[USER-EMAIL] 購読者のメールアドレス.
[USER-UNSUBSCRIBE] 購読解除の文字とURL (設定ページでこのテキストをカスタマイズできます.)
[USER-UNSUBSCRIBE-URL] 購読解除用URL

[READ-ONLINE] オンラインバージョンへのリンクとテキスト (設定ページでこのテキストをカスタマイズできます). このURLへの訪問をトラックします
[READ-ONLINE-URL] オンラインバージョンへのURL このURLへの訪問をトラックします
[TITLE] ニュースレターのタイトル
[DATE] ニュースレターの日付
[THUMB] ニュースレターの投稿サムネイル
[GALLERY] ニュースレターのイメージギャラリー

[SITE-LINK] サイトへのリンク. このURLへの訪問をトラックします
[SITE-URL] サイトへのURL. このURLへの訪問をトラックします
[SITE-NAME] サイトのタイトル
[SITE-DESCRIPTION] キャッチフレーズ

[LATEST-POSTS] 公開された最新の投稿リスト

いろいろな情報が自動生成されるようになっています。

ニュースレターが完成したら通常の投稿と同様に「公開」をクリックします。

※読者グループを指定した場合にはすぐに送信が開始されます

※ユーザー権限を指定した場合には一旦保存された状態になりますので

  1. ダッシュボードから「ニュースレター」をクリック
  2. 一覧にある「受信者のリストを作成」をクリック
  3. 内容を確認して「送信キューに追加(送信速度の設定に応じて予約送信されます)」または「今すぐ送信」をクリック

これでニュースレターが送信されます。簡単ですね。

メールの送信状況や結果はダッシュボードに追加されたウィジェットや「ニュースレター」の一覧で確認できます

【ALO EasyMail Newsletter】プラグインの便利な使い方・カスタマイズ方法など

より便利に使うカスタマイズ技やテストサイトで使用した結果や感想、Wordpressのプラグイン公式配布ページには書かれていない事柄などを紹介します。

日本語の宿命「文字化け」を最大限防ぐ方法

テスト環境でこのプラグインを使って普通にメールを送信してみると・・・完全に文字化けしました(メーラーによっては大丈夫かもしれません)

メールのテーマで書かれている文字コードを変更しても反映されませんでした(メールのソースは変わっても自動変換されませんでした)。

この不具合はプラグインのものではなく、標準でインストールされている

「WP Multibyte Patch は、本家版、日本語版 WordPress のマルチバイト文字の取り扱いに関する不具合の累積的修正と強化を行うプラグインです」と簡単に書いてあるので「必要なんだろう」と何となく有効化している方が多いのでは?

の設定との競合でした。公式サイトにも書かれている通り、メールの文字コードを変更したところうまく送信できるようになりました。

手順は以下の通りです

  1. 「WP Multibyte Patch」のプラグインフォルダの中にある「wpmp-config-ja-sample.php」をFTPなどを使ってパソコンに保存
  2. ファイルを開き、58行目あたりにある「$wpmp_conf[’mail_mode’] = ‘JIS’;」というコードのJISの文字をUTF-8へ変更
  3. 上書き保存後「wpmp-config.php」に名前を変更
  4. FTPなどを使って「Wordpressのインストールフォルダ」→「wp-content」の中へファイルをアップロード

これでこのプラグインでの文字化け問題は解消しました。ただし、その他のメールを送信する機能(Wordpress標準のユーザー登録等のメールやその他のプラグインが送信するメール)で不具合が出ることがありますので、十分にテストを行ってから使用することをおすすめします。

もしも不具合が出たら、前述した手順の4で転送した「wpmp-config.php」というファイルを削除すれば元に戻ります(このプラグインの文字化けが改善される前の状態に戻ります)

ファイルの作成が面倒・・・という方はこちらからダウンロードできます(要ユーザー登録)

このファイルは言語をUTF-8にするほか、私のサイトで発生したクイックタグ系のプラグインと併用したときに投稿編集画面のlinkボタンが正常に動作しない不具合を解消するためのコードも含まれています。

参照:

Wordpressで記事を作成していて便利だなぁと思うのは「簡単にサイト内の記事や他サイトの記事へのリンクが作成できる」ところですね。突然この機能が動作しなくなったら困る・・・が発生。対処方法が見つかりましたので紹介します。

SSL化したサイトではレポートが表示できないことがある

テストサイト(非SSL)では出なかったエラーがSSL化したサイトでは発生しました。

ニュースレターの一覧からレポートをクリックすると

こんな画面が表示されます。

通常であればファイルパーミッションの問題?となるところですが、デベロッパーツールでエラー内容を見てみると403エラー(拒否)が出ている=サーバーセキュリティの問題だと思われたので

を参考に管理画面でのSSL通信を有効にし、WAF(Webアプリケーションファイアウォール)の問題かと思いサーバーの設定でOFFにしてみたのですがうまくいきませんでした。

解消できたらまた追記しますが、もしも解決方法について何かご存知のことがあればページ下の問い合わせフォームから情報いただけると幸いです。

※レポート表示のみの問題でその他動作は大丈夫でした

プラグインのテスト環境&個人的評価

最後に【ALO EasyMail Newsletter】を動作確認した際の環境と個人的な評価を書いておきます。導入の検討や参考になれば幸いです。

テストした環境

  1. WordPressのバージョン:4.9.0
  2. PHPのバージョン:7.0
  3. テーマ:Simplicity バージョン2.3.0g
  4. プラグインのバージョン:2.9.8
  5. このプラグインの最新バージョンは2.11.1です。バージョンが異なる場合には設定の仕方や動作仕様が変更になっている可能性があります。

個人的な評価・感想ほか

    5段階評価

  1. 設定のしやすさ:★★★★★
  2. 使いやすさ:★★★★★
  3. おすすめ度:★★★☆☆

使い勝手のいいニュースレタープラグインに出会った!!と感動すら覚えたのですが、前述したように使ってみると調整が必要だったり、SSLサイトでのレポートの問題が出てしまい、インストールすればすぐに使える・・・というものではありませんでしたのでおすすめ度を3としました。

Wordpressの本

Amazonの人気商品楽天市場の人気商品
CS Shop
【送料無料】 WordPressレッスンブック HTML5 & CSS3準拠 スマートフォン・タブレット対応 / エ・ビスコム・テック・ラボ 【本】

【送料無料】 WordPressレッスンブック HTML5 & CSS3準拠 スマートフォン・タブレット対応 / エ・ビスコム・テック・ラボ 【本】

3,024 円 (税込) 送料込
基本情報ジャンル建築・理工フォーマット本出版社ソシム発売日2014年06月ISBN9784883379248発売国日本サイズ・ページ319p 24×19cm関連キーワード 9784883379248 【FS_708-2】出荷目安の詳細はこちら>>楽天市場内検索 『在庫あり』表記について 
【中古】 WordPressレッスンブック ステップバイステップ形式でマスターできる / エビスコム / ソシム [単行本]【メール便送料無料】【..

【中古】 WordPressレッスンブック ステップバイステップ形式でマスターできる / エビスコム / ソシム [単行本]【メール便送料無料】【..

323 円 (税込)
著者:エビスコム出版社:ソシムサイズ:単行本ISBN-10:4883377245ISBN-13:9784883377244■通常24時間以内に発送可能です。午後1時までのご注文は通常当日出荷。■メール便は、1冊から送料無料です。※宅配便の場合、2,500円以上送料無料です。※あす楽ご希望の方は、宅配便を..
楽天ウェブサービスセンター CS Shop

プラグインに関するお問い合わせ

「こんなプラグインないの?」「設定方法をもっと詳しく教えてほしい」「プラグインを少しカスタマイズして使いたい」などのご相談は、こちらのリンクからお願いします(【ココナラ】のサイトへ移動します)。

ココナラ Wordpress プラグイン探し バナー

似たようなプラグインをお探しですか?

このプラグインはに分類されています。リンクをクリックすると同じような機能を持つプラグインの紹介記事一覧が表示されますので、プラグイン探しに是非ご活用ください。
トップへ戻る