WordPressでYoutubeなどの動画から自動でアイキャッチ画像を設定するプラグイン「Automatic Featured Images from YouTube / Vimeo」

YouTubeなどの動画を投稿しているサイトをWordpressで作成しているときに困るのが「アイキャッチ画像(サムネイル画像)。

適当なものを表示する訳にもいかないし、最近のテーマは投稿一覧などへアイキャッチ画像を表示するものが多いですからなおさらいいものを設定したいところです。

「Automatic Featured Images from YouTube / Vimeo」は動画のプレビュー画像をそのままアイキャッチ画像として追加して設定してくれる便利なプラグインです。

スポンサーリンク

【Automatic Featured Images from YouTube / Vimeo】プラグインの基本的な機能・できること

  1. Youtube動画のサムネイルをアイキャッチ画像として抽出し、自動登録
  2. Vimeo動画のサムネイルをアイキャッチ画像として抽出し、自動登録

説明では上記2つの動画で作成できるようです。プラグインの説明によると、先頭から1000文字の間に挿入された動画からアイキャッチ画像を抽出するようになっているようです(本当かどうかは未確認)。

この記事の内容について
このプラグイン紹介記事は簡易的に動作テストをした上で紹介していますが以下の点にご注意願います
  1. すべての環境で動作するとは限りません
  2. できる限り最新のバージョンの情報を紹介するようにしておりますが、閲覧される時期によってはバージョンが変わり、仕様が大きく変更されている場合があります
  3. 有料版と無料版がある場合、テストは原則無料版のみで実施しています
  4. テスト環境については文末に記載しています
  5. 使用方法で紹介しているショートコードをコピーして使用すると、環境によっては記号などが文字化けすることがあります。コピーしたのに動作しない場合は特に「”」「’」などの記号を入力し直してみてください。

【Automatic Featured Images from YouTube / Vimeo】プラグインの設定画面や表示の日本語化と翻訳

【Automatic Featured Images from YouTube / Vimeo】プラグインは設定項目がないので特に必要ないと思います

【Automatic Featured Images from YouTube / Vimeo】プラグインのインストールと設定

インストールと設定方法

インストールはプラグインの新規追加でプラグイン名で検索してインストールするか、ページ先頭の画像をクリックして表示されるWordpressのプラグイン公式配布ページがダウンロードしてからアップロードインストールします。

インストール方法の詳しい解説は

Wordpressと言えばさまざまな追加機能を使って思い通りの表現や動作ができるのがブログやHTMLで作ったサイトと違って楽しいところですね。ここでは基本的なプラグインの導入の仕方とトラブルが発生した場合の対処方法について解説します。
を参照ください

【Automatic Featured Images from YouTube / Vimeo】プラグインの基本的な使い方

テストサイトで実際に動作確認しました。投稿の中へYoutubeの共有コード(iflameのもの)を挿入し、公開してみたらきちんと抽出されていました。アイキャッチ画像として設定された画像はメディアの中へ保存されていますから後々必要なときに使えそうです。

前述しましたが、先頭から1000文字の間に挿入された動画からアイキャッチ画像を自動抽出するようですので、長い文章に使う場合には一旦Youtubeなどの動画を先頭に挿入して「下書き保存」をし、アイキャッチ画像が自動生成されたのを確認してから文章作りをすれば大丈夫だと思います。

テストの際に起きたトラブル

テストサイトでは自動保存の機能を停止していたため、適当な文章とYoutube動画を入れてプレビュー表示したところ動作エラーが発生し、画面にエラーコードのみが表示されるという現象が発生しました。プログラマーではないのでよくわかりませんがエラー内容から推察すると、アイキャッチ画像の生成とプレビュー表示のプログラムの間で不具合が発生したようです。

このプラグインは投稿編集画面で「下書き保存」や「公開」「更新」ボタンが押されたときにアイキャッチ画像が無ければ抽出するという動作をしますので、同じようなエラーが出た場合には一旦下書き保存を行うときちんと動作しましたが、環境によって更新のたびにアイキャッチ画像を作る作業が走り、再びエラーとなることもありました。

こうしたエラーはアップデートされていくにつれ改善されていくと思われますが、動画のスクリーンショットを撮ってアイキャッチ画像にするプラグインは少ないですから、対策が講じられるまでの間は

  1. 投稿前にプラグインを有効化
  2. 投稿を下書きまたは公開
  3. プラグインを停止

という段取で進めるしかなさそうです

【Automatic Featured Images from YouTube / Vimeo】プラグインの便利な使い方・カスタマイズ方法など

より便利に使うカスタマイズ技やテストサイトで使用した結果や感想、Wordpressのプラグイン公式配布ページには書かれていない事柄などを紹介します。

併用してアイキャッチ画像の設定を自動化するプラグイン

このプラグインは動画をキャプチャしてアイキャッチ画像にするものなのですが、以下のプラグインと一緒に使えば動画または画像からアイキャッチ画像を生成してくれますので画像の設定を忘れた、毎回設定するのが面倒という方にとって無敵の設定になります。特に複数の人で投稿するようなサイトの構築には欠かせないと思います。

「Set All First Images As Featured」は過去記事に投稿されている画像の中から、カスタムフィールドに格納されている画像も含めて記事の一番最初に表示される画像をアイキャッチ画像化してくれるプラグインです。

お使いの環境によってはコンフリクト(プラグイン同士の競合)が発生して不具合が出ることがあります。そんなときには

Wordpressと言えばさまざまな追加機能を使って思い通りの表現や動作ができるのがブログやHTMLで作ったサイトと違って楽しいところですね。ここでは基本的なプラグインの導入の仕方とトラブルが発生した場合の対処方法について解説します。

を参考に修復してください。

Wordpressの本

Amazonの人気商品楽天市場の人気商品
CS Shop
【中古】WordPressレッスンブック ステップバイステップ形式でマスタ-できる /ソシム/エ・ビスコム・テック・ラボ (単行本)

【中古】WordPressレッスンブック ステップバイステップ形式でマスタ-できる /ソシム/エ・ビスコム・テック・ラボ (単行本)

258 円 (税込) 送料込
◆◆◆ディスク有。中古商品のためキズ、日焼け、使用感等ある場合が御座いますが概ね良好な状態になります。迅速・丁寧な発送を心がけております。【毎日発送】商品状態著者名:エ・ビスコム・テック・ラボ発行者:ソシム発売日2010年09月
WordPressによるウェブアプリケーション開発 [ Rakhitha Nimesh Ratnayake ]

WordPressによるウェブアプリケーション開発 [ Rakhitha Nimesh Ratnayake ]

4,104 円 (税込) 送料込
Rakhitha Nimesh Ratnayake プライム・ストラテジー オライリー・ジャパンワードプレスニヨルウェブアプリケーションカイハツ ラーキサ ニーメシュ ラーネヤク プライム ストラテジー 発行年月:2014年11月26日 予約締切日:2014年11月25日 ページ数:364p サイズ:単行本 I..
楽天ウェブサービスセンター CS Shop

プラグインに関するお問い合わせ

「こんなプラグインないの?」「設定方法をもっと詳しく教えてほしい」「プラグインを少しカスタマイズして使いたい」などのご相談は、こちらのリンクからお願いします(【ココナラ】のサイトへ移動します)。

ココナラ Wordpress プラグイン探し バナー

似たようなプラグインをお探しですか?

このプラグインはに分類されています。リンクをクリックすると同じような機能を持つプラグインの紹介記事一覧が表示されますので、プラグイン探しに是非ご活用ください。
トップへ戻る