WordPressで閲覧画面の左右いずれかに追従型のアコーディオンメニューが作成できるプラグイン「CodeFlavors floating menu」

閲覧いただきありがとうございます。当サイトのURLは変更となりました。

旧アドレス(http://happy2010.wpblog.jpで始まるアドレス)でブログなどからのリンク、お気に入り登録、RSS登録などを頂いている方は、恐れ入りますが登録の確認と変更をお願いいたします

「CodeFlavors floating menu」表示画面の右または左にスクロール追従型のアコーディオンメニューが作成できるプラグインです。ナビゲーションメニューと別にメニューを設けることができるので、アコーディオンの機能を活用して、短い名前の親メニューを表示し、マウスオーバーすると詳しいメニューを表示することも可能ですからサイト表示の邪魔になりません。

スポンサーリンク

【CodeFlavors floating menu】プラグインの基本的な機能・できること

  1. 表示画面の左もしくは右にスクロール追従型のメニューが表示できる
  2. 親子メニューについては親メニューが表示され、マウスオーバーすると展開する形式で表示されるので邪魔にならない
  3. モバイル環境では非表示にすることができるので邪魔にならない
  4. メニューを表示するページの一番上からの間隔が調整できる
  5. メニュータイトル(メニュー全体の表題)の表示/非表示が切り替えられる
  6. メニューはナビゲーションメニューなどと併用可能
  7. WordPress基本機能の拡張として、このメニューだけに使えるカスタムメニューが作れる
この記事の内容について
このプラグイン紹介記事は簡易的に動作テストをした上で紹介していますが以下の点にご注意願います
  1. すべての環境で動作するとは限りません
  2. できる限り最新のバージョンの情報を紹介するようにしておりますが、閲覧される時期によってはバージョンが変わり、仕様が大きく変更されている場合があります
  3. 有料版と無料版がある場合、テストは原則無料版のみで実施しています
  4. テスト環境については文末に記載しています
  5. 使用方法で紹介しているショートコードをコピーして使用すると、環境によっては記号などが文字化けすることがあります。コピーしたのに動作しない場合は特に「”」「’」などの記号を入力し直してみてください。

【CodeFlavors floating menu】プラグインの設定画面や表示の日本語化と翻訳

【CodeFlavors floating menu】プラグインは設定項目が少ないので特に必要ないと思います

【CodeFlavors floating menu】プラグインのインストールと設定

インストールと設定方法

インストールはプラグインの新規追加でプラグイン名で検索してインストールするか、ページ先頭の画像をクリックして表示されるWordpressのプラグイン公式配布ページがダウンロードしてからアップロードインストールします。

インストール方法の詳しい解説は

Wordpressと言えばさまざまな追加機能を使って思い通りの表現や動作ができるのがブログやHTMLで作ったサイトと違って楽しいところですね。ここでは基本的なプラグインの導入の仕方とトラブルが発生した場合の対処方法について解説します。
を参照ください

設定は「外観」→「CodeFlavors menu」から行います
Menu animation: FIX(固定表示) ANIMATION(追従表示)から選択します
Menu position: LEFT RIGHTから選択します
Top distance: 画面最上部からの間隔です
Menu title: メニューの表題を入力します hide itにチェックを入れると非表示になります
Hide menu on mobile devices:チェックを入れるとモバイル環境で非表示になります

【CodeFlavors floating menu】プラグインの基本的な使い方

「外観」→「メニュー」から行います
メニューの設定画面の一番下にある「メニュー設定」に「CodeFlavors Floating Menu」というチェック項目が追加されますのでチェックを入れると表示されるようになります

カスタムメニューを使用する場合はカスタムメニューを作成・保存後、メニューの設定画面にある「メニューの位置」タグから設定できます

メニューのデザインを変更する方法

デフォルトのイメージは
02
という感じになります。

こちらの作者の解説サイトによると、デザインの要素は「プラグインフォルダ/ CSS /cfm_menu.css」のソース内に書かれています。それを直接編集するか、テーマのCSSに以下のコードをコピーして編集することでデザインが変更できます。
※環境によってはテーマに書いても優先順の関係などでうまく適用されないことがあります。そのときはソースを直接編集してください

/**
 * MENU DESIGN – do all design changes below
 */	
/**
 * Menu container
 */
#cfn_floating_menu ul{
	-moz-box-shadow:2px 2px 2px #CCC;
	-webkit-box-shadow:2px 2px 2px #CCC;
	 box-shadow:2px -1px 4px #CCC;
}
	/**
	 * Menu anchor container
	 */
	#cfn_floating_menu ul li{
		font-size:12px;
		border-bottom:1px #2B2B2B solid;
	}
		/**
		 * Menu anchor
		 */
		#cfn_floating_menu ul li a{
			background:#000;
			color:#FFF;
			text-decoration:none;
		}
		/**
		 * Hovered and active anchor design
		 */
		#cfn_floating_menu ul li a:HOVER,
		#cfn_floating_menu ul li a.currentItem{
			color:#FFF;
			background:#999;
		}

【CodeFlavors floating menu】プラグインを使ってみた感想

追従するメニューが表示できるのでスタイリッシュ(動的)なサイトが作れるのですが、デザインの変更について設定画面化されていないので、自由に編集できる反面CSSについて知識のない方には少し難しいかもしれません。

基本的にはWordpressのメニュー設定が反映されます。前述したとおり、通常のナビゲーションメニューと併用できますが、同じメニューを選択した場合にはその設定が適用されます。
工夫する方法としては

ナビゲーションメニューに画像を追加したり、作成したボタンを表示したりできるのが「Menu Image」プラグインです。ここまで来るともはやWordpressでCSSの知識は要らないのでは?と思えてしまう便利なプラグインです。

などを使って画像を使ったメニューを作り、このプラグインを使った追従型のメニューにだけ適用すれば、よりスタイリッシュなメニュー表示ができるのではないかと思います。

Amazonの人気商品

CS Shop

プラグインに関するお問い合わせ

「こんなプラグインないの?」「設定方法をもっと詳しく教えてほしい」「プラグインを少しカスタマイズして使いたい」などのご相談は、こちらのリンクからお願いします(【ココナラ】のサイトへ移動します)。

ココナラ Wordpress プラグイン探し バナー

似たようなプラグインをお探しですか?

このプラグインはに分類されています。リンクをクリックすると同じような機能を持つプラグインの紹介記事一覧が表示されますので、プラグイン探しに是非ご活用ください。
トップへ戻る