WordPressのログインフォームを自在にカスタマイズできるプラグイン「Customize WordPress Login Page」

役に立つ情報でしたら是非拡散(シェア)をお願いします

このプラグインを探すきっかけになったのが、あるフロントエンド投稿プラグインと会員制サイト作成プラグインを併用したときに、会員制サイトプラグインの機能を使ってもログインしたと認識されず、フロントエンド投稿ができないという不具合かあったことからでした。

そのフロントエンドプラグインは有料版で独自に会員管理機能を持っているためおそらくそれを使わないとフロントエンドからログインしてフロントエンドで投稿できないようにしているのだと思われます。

これを解決しようといろいろ試行錯誤しているうちに、バックエンドのログイン画面でログインしてからフロントエンドで投稿してもらうことで不具合(フロントエンド投稿プラグインの仕様)を打破できることが分かったのです。

そこでログイン画面(通常のログイン画面)をWordpress標準の素っ気ないものから変更し、かつ、ログイン処理後に管理者以外は別の画面へリダイレクトできるものはないか??といろいろ試した結果見つけたのが今回紹介する【Customize WordPress Login Page】です。

余談ですけど、こういうプラグインの設定画面こそビジュアルが大事!!という作者の意気込みが感じられる設定画面になっていてこれなら安心して利用できるなぁと第一印象から感じるプラグインです。

スポンサーリンク



【Customize WordPress Login Page】プラグインの基本的な機能・できること

  1. ログイン画面の背景をカスタマイズできる
  2. ログイン画面のログインフォームをカスタマイズできる
  3. ログイン画面のロゴ画像変更ができる
  4. 「管理者」権限以外のユーザーがログインした際任意のページへリダイレクトできる

実は最後の項目が非常に重要で、フロントエンド(閲覧画面)から投稿などをしてもらうサイトではあるけど会員登録制にしたいという場合にはとても役に立ちます。

元々のプラグイン名は「Admin Custom Login」だったようで、【Customize WordPress Login Page】で検索してインストールするとプラグイン名が「Admin Custom Login」になりますが、まあ問題ないでしょう

この記事の内容について
このプラグイン紹介記事は簡易的に動作テストをした上で紹介していますが以下の点にご注意願います
  1. すべての環境で動作するとは限りません
  2. できる限り最新のバージョンの情報を紹介するようにしておりますが、閲覧される時期によってはバージョンが変わり、仕様が大きく変更されている場合があります
  3. 有料版と無料版がある場合、テストは原則無料版のみで実施しています
  4. テスト環境については文末に記載しています
  5. 使用方法で紹介しているショートコードをコピーして使用すると、環境によっては記号などが文字化けすることがあります。コピーしたのに動作しない場合は特に「”」「’」などの記号を入力し直してみてください。

【Customize WordPress Login Page】プラグインの設定画面や表示の日本語化と翻訳

当サイトで私が翻訳した【Customize WordPress Login Page】プラグインの日本語化ファイルを配布しています。

翻訳ファイルは

Wordpressプラグイン【Customize WordPress Login Page】の日本語翻訳ファイルのダウンロードページです。

からダウンロードできます。設定項目が多いので日本語化することをおすすめします。

【Customize WordPress Login Page】プラグインのインストールと設定

インストールと設定方法

インストールはプラグインの新規追加でプラグイン名で検索してインストールするか、ページ先頭の画像をクリックして表示されるWordpressのプラグイン公式配布ページがダウンロードしてからアップロードインストールします。

インストール方法の詳しい解説は

Wordpressと言えばさまざまな追加機能を使って思い通りの表現や動作ができるのがブログやHTMLで作ったサイトと違って楽しいところですね。ここでは基本的なプラグインの導入の仕方とトラブルが発生した場合の対処方法について解説します。
を参照ください

【Customize WordPress Login Page】プラグインの基本的な使い方

設定はダッシュボードから「設定」→「Admin Custom Login」で行います。プラグインの紹介名と違う?と思われるかもしれませんが、前述した通り名前が途中で変更されたようです。

設定項目はたくさんあります。一覧にしておきますので必要に応じて変更してください。単純な英単語ばかりですが日本語化した方が直感的で分かりやすいと思いますので翻訳した前提で紹介します。

  1. ダッシュボード
    1. Admin Custom Loginの状態・・・このプラグインの設定を反映させるかどうかを選択できます
    2. ログインページを表示・・・ログインした状態でも画面のプレビューを見ることができます
  2. 背景デザイン
  3. 背景に画像を使ったり、スライドショー表示したりすることができます。単純に背景色を設定することもできます

  4. ログインフォームの設定
  5. 画面内に配置されるログインフォーム(ユーザー名やパスワードを入力したりする部分)の設定項目です

    1. ログインフォームの位置
    2. 背景を選択
    3. 背景画像
    4. 背景を繰り返し表示
    5. 背景の位置
    6. 背景の効果
    7. ログインフォームの幅
    8. 囲み線の色
    9. 囲み線の角を丸くする
    10. 囲み線のスタイル
    11. 線の太さ
    12. カスタムCSS
    13. 独自のCSSを割り当てることができます

    14. 管理者以外のユーザーがログインした場合のリダイレクト先
    15. これがこの手のプラグインの中でなかなかない機能。ログインした後任意のページへリダイレクトできるので、ログインしましたよ!というページを作ってリダイレクトさせればユーザーがログインしたのかどうか迷うことがなくなります

      ※管理者権限のユーザーだけリダイレクトされずに管理画面が表示されるので安心して使えます

  6. 文字設定
  7. ログインフォームで使用する文字やボタンの色・大きさ・フォントの種類などが設定できます

  8. ロゴ設定
  9. オリジナルのロゴ(ログインフォーム上の標準ならWという画像が表示される部分)を使うことができます

  10. ソーシャル設定
  11. SNSのアイコンを設定できます(拡散やフォローに役立つと思います)

  12. インポート/エクスポート設定
  13. これも素敵な機能です。自由に設定内容をパソコンへ保存したり保存されたものを別のサイトで使いまわすことができます。

【Customize WordPress Login Page】プラグインの便利な使い方・カスタマイズ方法など

より便利に使うカスタマイズ技やテストサイトで使用した結果や感想、Wordpressのプラグイン公式配布ページには書かれていない事柄などを紹介します。

バックエンドへ絶対に入らせないようにするには

このプラグインを使って設定できるのは、あくまでもログイン画面からログインしたときだけです。

したがって

  1. フロントエンドに「メタ情報」などの管理系ウィジェットがある場合
  2. ユーザー情報で「管理バーを表示する」がオンになっている場合

には、簡単にバックエンドが表示されてしまいますから、登録ユーザーへこれらの項目を表示しないようにすることが必要です。

メタ情報ウィジェットは表示させなければそれでOKですが、管理者権限以外のユーザーで管理バーを非表示にするには

function my_function_admin_bar($content) {
  return ( current_user_can("administrator") ) ? $content : false;
}
add_filter( 'show_admin_bar' , 'my_function_admin_bar');

というコードをテーマのfunctions.phpへ追記する必要があります
※functions.phpはWordpressを動かす上で非常に重要なファイルですから、慎重に作業してください。

※不具合が発生したときは「設定と使い方」の項目にあるリンクから辿って復旧方法をご覧ください。

それからもう1つ、Wordpressは汎用のCMSツールなので管理画面を表示するためのURLは使っている人ならすぐに分かってしまいますね(ここでは書きませんが・・・)、これをそのままにしておくとURLを手打ちされてしまえば簡単にバックエンドが表示されてしまいます。これを防ぐには

「WPS Hide Login」はログインURLを任意のものに変更して、ログイン画面に到達できないようにしようという目的で作られたプラグインです。

などのプラグインと併用してURLを変更するようにしましょう。

Wordpressの本

Amazonの人気商品楽天市場の人気商品
CS Shop
いちばんやさしいWordPressの教本第3版 [ 石川栄和 ]

いちばんやさしいWordPressの教本第3版 [ 石川栄和 ]

1,706 円 (税込) 送料込
評価 4
石川栄和 大串肇 インプレスBKSCPN_【bookーfestivalーthr】 イチバン ヤサシイ ワードプレス ノ キョウホン イシカワ,ヒデカズ オオグシ,ハジメ 発行年月:2017年02月 ページ数:256p サイズ:単行本 ISBN:9784295000792 石川栄和(イシカワヒデカズ) 株式会社ベクトルの..
できるWordPress WordPress Ver.4.x対応 [ 星野邦敏 ]

できるWordPress WordPress Ver.4.x対応 [ 星野邦敏 ]

1,512 円 (税込) 送料込
WordPress Ver.4.x対応 星野邦敏 相澤奏恵 インプレスデキル ワード プレス ホシノ,クニトシ アイザワ,カナエ 発行年月:2017年08月 ページ数:254p サイズ:単行本 ISBN:9784295002017 星野邦敏(ホシノクニトシ) WordPressのテーマやプラグインを開発している株式会..
楽天ウェブサービスセンター CS Shop

プラグインに関するお問い合わせ

「こんなプラグインないの?」「設定方法をもっと詳しく教えてほしい」「プラグインを少しカスタマイズして使いたい」などのご相談は、こちらのリンクからお願いします(【ココナラ】のサイトへ移動します)。

ココナラ Wordpress プラグイン探し バナー

似たようなプラグインをお探しですか?

このプラグインはに分類されています。リンクをクリックすると同じような機能を持つプラグインの紹介記事一覧が表示されますので、プラグイン探しに是非ご活用ください。
トップへ戻る