"Email Subscribers & Newsletters", a plug-in that delivers notification emails and newsletters for new posts

投稿公開時に読者へメール通知、メルマガを配信できるプラグイン「Email Subscribers & Newsletters」

公開日:2020年3月15日 アクセスアップ/PV数改善 ユーザー管理



巷ではブログサービスよりもWordpressを使った方がいい!!と言われてるので思い切ってWordpressに移行したのに、日々のアクセス数を見て涙・・・そんな方は実際に多いと思います。

プラグインの紹介をする前に、ブログサービスとWordpressではサイトを見てもらうための機能に決定的な違いがあります。それは、Wordpressは基本的に独立した単独のサイト(ブログ)であるため、ブログサービスにあったような

  • 投稿が追加されるとブログサービスの一覧などに新着記事され、そこからアクセスされる
  • ブログサービスのユーザー同士が「フォロー」「フォロワー」となって相互に閲覧する

といった機能がないこと。つまりインターネットという大海原に筏で漕ぎ出すようなものなんです。ですから、Wordpressでアクセスを集めようとする方法としては

  1. より検索エンジンの検索結果上位で表示されるようにする(記事の内容や書き方を工夫する)
  2. SNSへページへのリンクを入れたものを発信する
  3. ブラウザのお気に入りやソーシャルブックマークに登録してもらって定期的に閲覧されるようにする
  4. 読者登録をしてもらい、投稿を追加したときにメールやプッシュなどで通知する

というのが一般的ではないでしょうか?Wordpress関連のアクセスアップ方法でよく言われているのが1(SEO対策なんて呼ばれます)ですが、これは検索エンジンの判断次第となってきますから即効性に欠けますし、2については人気のアカウントでなければそれほどでもないですし、魅力的な情報でないと3はあまりしてもらえないですし・・・なかなか難しいですね。

そこで比較的即効性があるのでは?と思うのが、4の方法。投稿の公開時に登録してくれた読者に対して「こんな情報公開しましたよ!」をメールや画面でお知らせする【通知】、サイトへ誘導するためのコラムなどを配信する【メールマガジン】などの直接アピールする機能です。通販サイトなどでも登録した覚えがないのにいつの間にかメールが届く➡思わずクリックしてしまった・・・なんて経験をされている方も多いと思います(登録しますよという案内は保険の詳細事項のように分かりにくく読なってますからねぇ・・・)。

しかし残念ながら、Wordpressには最初からこの機能がついているわけではありません。つまり通常はアクセスされるのをじーっと待って、アクセスしてくれた人が面白いとか役に立つと思ってブックマークに入れたり、RSSで更新情報を見てアクセスしてくれたり・・・で地道にアクセスアップしていくしかないんです。

それを少しでも解消できる手段となるのが、今回紹介する【Email Subscribers & Newsletters】。このプラグインはページに表示したフォームからメールアドレスを登録してもらい、投稿を公開するとメールでお知らせするという機能を追加するもの。じっと待ってた状態から脱却して、積極的にアクセスを集めるための手助けをしてくれるプラグインです。

特に検索エンジンで検索されにくい日記系のサイトでは効果を発揮するかもしれませんね。

【Email Subscribers & Newsletters】プラグインの用途や機能

  1. 投稿の公開時に読者登録した方へメールでお知らせする
  2. 読者登録した方へ特別なニュースなど(メルマガ)をメール配信できる
  3. 全投稿を読者へ通知したり、特定のカテゴリーや投稿タイプの投稿のみを通知したりできる
  4. 読者をグループ分けしてより細かい通知条件の設定ができる
  5. ※フォームプラグインのフォームから送信された情報を読者として追加することができる
  6. ※Wordpressユーザーの登録情報を読者として同期できる
  7. ※Woocommerceの注文時、同時に読者登録させることができる

※フォームやWordpressユーザーなどから読者データへの変換については最近追加された機能のようで、日本語翻訳ファイルを作る際に結構エラーに対するメッセージが多かったので、個人的にはまだ安定的ではないのかな?と感じました(実際に連携のテストはしていません)。

このプラグインのおすすめポイントは他にある多くのニュースレタープラグインのようにHTML形式のメールではなくText形式のメールを送るというところです。

メールの形式についてもっと詳しく(クリックで説明を表示します)
電子メールの形式は大きく分けて【HTML形式】と【テキスト形式】があります。

HTML形式のメールは通常のホームページのように色があったりボタンがあったり画像があったりといった装飾を施したメールが送信できるのが特徴です。が、一見よさそうに見えるこの形式には少し問題があります。それは「文字化け」。半角で書く英数字のように1文字1バイトの文字は問題ありません。でも日本語のように1文字が2バイト以上の文字(これをマルチバイト文字といいます)になると、すべてのメール表示ソフトやウェブブラウザで対応できる決まった形式というのが確立されていないため、ある環境では問題なく表示できても、ある環境では文字化けを起こすというばらつきが出ます。

一方テキスト形式のものは、送信されたものがそのまま表示されるため、メールを受け取る側の環境に左右されないのが利点です。

せっかく送信したメールが文字化けを起こしてしまうと、メールの内容がわからないということだけでなく、なんやらおかしなメールを送ってくるサイトと読者が感じ、せっかく読者になってくれた方が離れてしまう可能性もあります。

テキスト形式のメールはちょっと素っ気ないですが、大企業から来るダイレクトメールなどもテキストメールを使うのはそういった理由があります。

WordPressで読者へ投稿の通知をしたり、ニュースレター(メルマガ)を送ったりするプラグインは多数ありますが、テキスト形式でメールを送信するものはほとんどなく、HTML形式のメールを送るものですのでこのプラグインのようにテキスト形式で送信してくれるものは日本語を扱うサイトでは貴重だと思いますし、個人的にはより安全なテキスト形式でのメール送信をおすすめします。

この紹介記事を最後に編集したときの環境・バージョンなど

プラグインは製作者によって日々更新されていくため、この紹介記事が最新バージョンのものであるとは限りません。参考までにこの記事の最終更新日時点におけるテスト環境、プラグインバージョン、プラグイン導入時の留意点などを記載しておきます。

プラグインを使用(試用)したテスト環境

  • テストサーバー:カラフルボックス投稿公開時に読者へメール通知、メルマガを配信できるプラグイン「Email Subscribers & Newsletters」の画像| Knowledge Base
  • WordPressのバージョン:5.3.2
  • PHPのバージョン:7.3.11
  • テーマ:ha-Basic(オリジナルテーマ)
  • プラグインのバージョン:記事更新時のバージョン 4.4.1.1/最新バージョン 4.5.3

Wordpressサイトへこの情報を参考にプラグインの導入をする方へ

Wordpressは古くから無料で配布されているサイト作成ツール(CMS)で、随時改良が加えられており、さまざまなバージョンが存在します。さらにWordpressを動かすためのプログラムであるPHP、サイトのデータを保存しておくためのデータベースについても様々なバージョンがあります。そしてWordpress本体同様にプラグインについてもさまざまなバージョンが存在します。本記事を参考にプラグインの導入をお考えの方は、以下に留意の上でインストールするようにしてください。
  • 前述したテスト環境での動作に基づいた紹介記事ですので、すべての環境で正常に動作するかどうかは不明です
  • プラグインに無料版と有料版(Pro版)がある場合、特に記載がなければ無料版の情報のみを紹介しています
  • このページでプラグインを使用する際に必要なショートコードやコードなどは、コピーして使用することができますが、環境によっては記号などが文字化けすることがあります。コピーしたのに動作しない場合は特に「”」「’」などの記号を入力し直してみてください。
  • プラグイン本体の動作不具合や質問などは公式サイトのフォーラムなどで行ってください(ここでは質問にお答えすることはできません)

【Email Subscribers & Newsletters】プラグインの設定画面や表示の日本語化と翻訳

当サイトで私が翻訳した【Email Subscribers & Newsletters】プラグインの日本語化ファイルを配布しています。翻訳ファイルについての詳しい説明は


をご覧ください。

※翻訳することで設定が容易になり、重要な項目の設定漏れも少なくなりますから日本語化をお勧めします。

【Email Subscribers & Newsletters】プラグインのインストールと設定

インストール方法

インストールはプラグインの新規追加でプラグイン名で検索してインストールするか、ページ先頭の画像をクリックして表示されるWordpressのプラグイン公式配布ページがダウンロードしてからアップロードインストールします。

インストール方法の詳しい解説は

を参照ください

基本的な設定方法や使い方

投稿公開時に自動で読者へメールを送信できるようにするには以下の流れで設定を進めるとスムーズでしょう(画像は公式サイトに掲載されているものをリンク挿入しています)。

    1. 読者グループを設定する
    2. 読者登録時などに送信されるメールの内容を作る

読者登録時や読者解除時などに読者や管理者へ送信されるメールの内容を設定します

    1. 送信するテンプレートを作る

投稿の公開時に送信されるメールの内容を設定します

    1. 送信する条件の設定をする

    1. 読者登録フォームの設定と設置をする

フロントエンド(閲覧画面)のサイドバーなどへ表示する読者登録フォームの設定と設置をします。設置は独自のウィジェットが用意されていますので簡単にできます。

このプラグインは投稿を公開したときに「送信する条件」で設定した条件に従って「送信する条件で設定した読者グループ」へ「送信するテンプレート」を使ってメールを送信するようになっています。1つでも設定が抜けていたり、誤っていたりすると、

  • 思ったようにメールが送信されない
  • 意図しない読者にメールが送信されてしまう
  • 意図しない内容のメールが送信されてしまう

などせっかく登録してくれた読者に失礼となるメールが送られてしまう可能性がありますので、テストサイトなどを作って十分にテストしてから本サイトで稼働するようにされることをおすすめします。

また、投稿公開時以外にも任意のタイミングでメールを送信できる「メルマガ」も作れます。

配信結果では

  • どれだけの読者に送信したか
  • どれだけの読者がメールを開いてくれたか
  • どれだけの読者がメール経由でアクセスしたか

も把握することができます。

さらにメールを送信するペースが設定できるので配信エラーを起こすことが少なく、登録を拒否するメールドメインの設定をすることで捨てメールアドレス対策もできますから、メール配信を行うのに必要な機能がすべて揃っています。

【Email Subscribers & Newsletters】プラグインの便利な使い方・カスタマイズ方法など

より便利に使うカスタマイズ技やテストサイトで使用した結果や感想、Wordpressのプラグイン公式配布ページには書かれていない事柄などを紹介します。


Wordpress関連の本

いちばんやさしいWordPressの教本 第4版 5.x対応 人気講師が教 える本格Webサイトの作り方 (「いちばんやさしい教本」シリーズ)
インプレス
大きな画面の操作手順で迷わない。人気のテーマで、パソコン&スマホ両対応のWebサイトを作れる!ソーシャルメディアとの連携やSEO対策、バックアップなどの運用面も丁寧に解説。
※表示している価格は単行本のものです
参考価格:1,738
※参考価格です。サービスやショップ、掲載時期などにより価格は異なりますのでご注意ください
できるWordPress WordPress Ver. 5.x対応 本格ホームページが簡単に作れる本 できるシリーズ
インプレス
WordPressは無料かつ高機能で、シェア率No.1のCMS(コンテンツ管理システム)です。その拡張性の高さから企業のホームページ制作にも利用されているほどで、ホームページで情報発信をするに当たって、個人でも本気度の高い方はWordPressを利用していることが多いです。本書はそんなWordPressの初期設定から制作、カスタマイズ、運用のノウハウまで幅広く学べる1冊です。
※表示している価格は単行本のものです
参考価格:1,628
※参考価格です。サービスやショップ、掲載時期などにより価格は異なりますのでご注意ください

  • 記事の作者: ひまあーと(管理人)

  • ☆最後までお読みいただきありがとうございました。記事作者のひまあーとです。
    ☆Wordpressでサイトをカスタマイズしていく上で有用な情報を配信しつつ、「ココナラ」でサイトカスタマイズのお手伝い、不具合の修復、サイト引っ越し代行などをさせていただいております。
    ☆Wordpressネタが多いですが、趣味の「園芸」「卓球」などの情報や日々の出来事などもどんどん増やしていきますのでよろしくお願いいたします。


QR Code

このページはモバイル端末でもご覧いただけます

左のQRコードを読み取っていただくと、このページのURLが表示され、簡単にアクセスできます。ぜひモバイル端末でもご覧ください。

いつでもご相談・サイトカスタマイズの依頼を受け付けています

Wordpressのカスタマイズ、不具合解消のご相談はすべてココナラのダイレクトメッセージからお受けしております。まずはこちらのバナーからお気軽にお問い合わせください。

※一度もココナラを使ったことがない方はココナラへの無料登録が必要です。こちらから登録後、上のリンクをクリックする、またはココナラトップページから「ひまあーと」を検索してお問い合わせください。


【スポンサーリンク】