WordPressの投稿などにFacebookアカウントでコメントするためのコメントフォームを表示するプラグイン「Fancy Facebook Comments」



Wordpressにはブログと同様に投稿に対して意見や感想を書いてもらうコメント機能があります。たくさんコメントされたり、何かの説明をした記事で「役に立ちました」なんてコメントされたらうれしいですね。

逆に辛辣なコメントや誹謗中傷だらけのコメントがあるのも確かで、否認することで公開はされないものの見るだけで本当に残念な気持ちになります。別の所有サイトで書いた

の例など「だから何なの??」と思えるようなコメントをされることもあります。

一応Wordpressのコメントは設定によりメールアドレスの入力を必須にできるので、コメントする人に「メアド入力するんだからきちんとコメントしてね」という見えないプレッシャーを与えるという効果はありそうですが、別に個人が特定されるわけでもないのであまり抑止力にはならないですね(ここだけの話ですが、Wordpressのメールアドレスに対するバリデーションは単純なので実在しなくてもコメントできてしまいます)。

そこで考えるのが「コメント欄の排除」。コメント欄そのものを非表示にして一切意見は受け付けないという設定です。こうすればいわゆるスパムコメント(迷惑なコメント)は防止できます。が、同時に本当に必要な感想だったり、意見だったりというのは収集できなくなってしまいます。

何とかコメントする人のモラルを維持できるコメントシステムはないものか・・・で見つけたのがこのプラグインです。

【Fancy Facebook Comments】はFacebookアカウントを持つ人のみがコメントできる機能を簡単に設置することができます。Facebookにはある程度の個人的な情報などがプロフィールやタイムライン上に入っているので、通常のコメント欄では欠如しがちなモラルを保ちながらコメントを受け付けることができるようになります。



【Fancy Facebook Comments】プラグインの基本的な機能・できること

  1. Facebookアカウントを使ったコメント欄を表示する
  2. Facebookアカウントを使って投稿に寄せられたコメントを一覧で表示する
  3. コメントと同時にシェア(コメント者のFacebookタイムライン上に表示する)こともできる
  4. 投稿だけでなく、固定ページ、カスタム投稿タイプなどいろいろなコンテンツで使用できる
この記事の内容について
このプラグイン紹介記事は簡易的に動作テストをした上で紹介していますが以下の点にご注意願います
  1. すべての環境で動作するとは限りません
  2. できる限り最新のバージョンの情報を紹介するようにしておりますが、閲覧される時期によってはバージョンが変わり、仕様が大きく変更されている場合があります
  3. 有料版と無料版がある場合、テストは原則無料版のみで実施しています
  4. テスト環境については文末に記載しています
  5. 使用方法で紹介しているショートコードをコピーして使用すると、環境によっては記号などが文字化けすることがあります。コピーしたのに動作しない場合は特に「”」「’」などの記号を入力し直してみてください。

【Fancy Facebook Comments】プラグインの設定画面や表示の日本語化と翻訳

【Fancy Facebook Comments】の設定で必要な部分のみを翻訳したファイルを提供しています

Wordpressプラグイン【Fancy Facebook Comments】の日本語翻訳ファイルのダウンロードページです。

から自由にダウンロードして使ってください(リンク先ページで適用方法も紹介しています)

【Fancy Facebook Comments】プラグインのインストールと設定

インストールと設定方法

インストールはプラグインの新規追加でプラグイン名で検索してインストールするか、ページ先頭の画像をクリックして表示されるWordpressのプラグイン公式配布ページがダウンロードしてからアップロードインストールします。

インストール方法の詳しい解説は

Wordpressと言えばさまざまな追加機能を使って思い通りの表現や動作ができるのがブログやHTMLで作ったサイトと違って楽しいところですね。ここでは基本的なプラグインの導入の仕方とトラブルが発生した場合の対処方法について解説します。
を参照ください

【Fancy Facebook Comments】プラグインの基本的な使い方

設定は管理画面のダッシュボードから「Fancy Facebook Comments」をクリックして行います。設定自体は日本語化してしまえば分かると思います。

設定項目中に表示位置の指定があります。任意の場所へコメント欄を表示する場合は位置に関するチェックをすべて外した上で[Fancy_Facebook_Comments]というショートコードを入れればOKです。

また、専用ウィジェットが用意されているのでサイドバーや本体側のウィジェットエリアへ簡単に設置ができます。

Facebookにログインしている状態であればそのままコメントできますし、未ログインの場合はログイン画面が出てきますから使いやすいと思います。

設定画面のスクリーンショット


設定画面はこんな感じです。

フォームが英語のまま・・・とお困りの方へ

標準設定では「言語」という設定項目がWordpressの言語設定から自動的に入力されており、「ja」となっていますが、Facebookで日本語として言語認識するには「ja_JP」と設定する必要があります。ここを変更しないと表示されるコメントフォームなどがすべて英語になります(一応翻訳ファイル上の該当部分に注釈を入れてあります)。

通常のコメントとは別に設置できますので併用することもできますし、標準のコメントを非表示にしてFacebookアカウントでのコメントだけに限定することもできます。スパム行為を防止する意味でこのプラグインを使う場合には標準のコメント欄は表示しないようにしたほうがいいと思います。

同じ作者が提供しているプラグインに

というのがあります。こちらはFacebookだけでなくGoogle+やディスカスのコメントも同時に使えるようになっています。こちらはWordpress標準のコメントを置き換えて表示するようになっています(設定により標準のコメントも表示できます)。設定項目自体はほとんど変わらないので好みに応じてどちらかを選ぶといいと思います。

Wordpressの本

Amazonの人気商品楽天市場の人気商品
CS Shop
小さな会社のWordPressサイト制作・運営ガイド【電子書籍】[ 田中勇輔 ]

小さな会社のWordPressサイト制作・運営ガイド【電子書籍】[ 田中勇輔 ]

2,894 円 (税込) 送料込
<p>【本電子書籍は固定レイアウトのため7インチ以上の端末での利用を推奨しております。文字列のハイライトや検索、辞書の参照、引用などの機能が使用できません。ご購入前に、無料サンプルにてお手持ちの電子端末での表示状態をご確認の上、商品をお買い求めください】<..
Web担当者のためのWordPressがわかる本 あらゆるビジネスサイトで使える企画・設計・制作・運 [ 田中勇輔 ]

Web担当者のためのWordPressがわかる本 あらゆるビジネスサイトで使える企画・設計・制作・運 [ 田中勇輔 ]

2,570 円 (税込) 送料込
あらゆるビジネスサイトで使える企画・設計・制作・運 田中勇輔 翔泳社ウェブ タントウシャ ノ タメノ ワードプレス ガ ワカル ホン タナカ,ユウスケ 発行年月:2015年09月15日 ページ数:287p サイズ:単行本 ISBN:9784798142708 田中勇輔(タナカユウスケ) Webディレク..
楽天ウェブサービスセンター CS Shop

プラグインに関するお問い合わせ

「こんなプラグインないの?」「設定方法をもっと詳しく教えてほしい」「プラグインを少しカスタマイズして使いたい」などのご相談は、こちらのリンクからお願いします(【ココナラ】のサイトへ移動します)。

ココナラ Wordpress プラグイン探し バナー

似たようなプラグインをお探しですか?

このプラグインはに分類されています。リンクをクリックすると同じような機能を持つプラグインの紹介記事一覧が表示されますので、プラグイン探しに是非ご活用ください。

役に立つ情報でしたら是非拡散(シェア)をお願いします



トップへ戻る