WordPressでGoogleアドセンスの関連広告の表示精度が上がるプラグイン「Google Ad Wrap」

公開日:2015年9月24日 アフィリエイト
Knowledge Base Wordpress プラグイン
せっかくGoogleアドセンス広告を挿入するのですから、投稿内容に関連する広告を確実に表示したいもの。

そのためには広告選定の対象となる文章に
文頭には

<!– google_ad_section_start –>
【注意】コードをコピーして使用する前に必ずお読みください

この記事内にコードが記載されている場合、コードはそのままコピー(いわゆるコピペ)してお使いいただいても構いませんが、以下の件にご留意ください。

使用については自己責任でお願いします

コードの確認は私の管理するサイト、またはテスト環境で問題が起こらなかったものですので、お使いの環境での動作等を保証するものではありません。

万が一このコードを使用してサイトに重篤なトラブルが生じても当サイト、当サイト管理者は一切責任を負いません

コードの変換エラーなどにより動作しない場合、更新エラーが出る場合があります

コードをそのままコピーしても問題なく使えるよう文字列変換を行った上で掲載しておりますが、希に変換できていない場合があり、コードエラーとなることがあります

その場合には以下の方法で修正を行ってみてください

  1. コードの中に全角の記号が入っていませんか?
  2. 半角にすることで解消できます
  3. コードの中に全角の空白(スペース)がありませんか?
  4. 半角にすることで解決できます
  5. コードは合っているはずなのに更新できないときは
  6. 特にエラーの出た行内に日本語での文字列が入っている場合には全角での文字列があるということでエラーになる場合があり、Wordpressのエディタチェックではこれを「’」や「)」など閉じ子のエラーとして認識され更新できないことがあります。エラーとして返される行の先頭に空白がある場合には空白をなくすことできちんと認識され更新されるようになることが多いです。
  7. 「何かが間違っています...」と表示され、更新できないときは
  8. このエラーは本当に何がエラーなのかをWordpressのチェックが判断できない場合に発生します。解決策としてはその画面を開き直すことなのですが、その際希に元のコードがすべて削除されてしまう場合がありますので、今表示されているコードを一旦どこかへコピーしてからページの再読み込みをするようにしてやり直します。
    ※このエラーは不明なエラーなので予期せぬ動きをする可能性がありますので特に慎重な対処が必要です
これらのエラー対処については以下のページが参考になるかも知れません

コードを転載する場合には

ご自身のサイトで当ページで紹介しているコードを転載される場合には当ページへのリンクを入れていただきますようお願いいたします

文末には
<!– google_ad_section_end –>
【注意】コードをコピーして使用する前に必ずお読みください

この記事内にコードが記載されている場合、コードはそのままコピー(いわゆるコピペ)してお使いいただいても構いませんが、以下の件にご留意ください。

使用については自己責任でお願いします

コードの確認は私の管理するサイト、またはテスト環境で問題が起こらなかったものですので、お使いの環境での動作等を保証するものではありません。

万が一このコードを使用してサイトに重篤なトラブルが生じても当サイト、当サイト管理者は一切責任を負いません

コードの変換エラーなどにより動作しない場合、更新エラーが出る場合があります

コードをそのままコピーしても問題なく使えるよう文字列変換を行った上で掲載しておりますが、希に変換できていない場合があり、コードエラーとなることがあります

その場合には以下の方法で修正を行ってみてください

  1. コードの中に全角の記号が入っていませんか?
  2. 半角にすることで解消できます
  3. コードの中に全角の空白(スペース)がありませんか?
  4. 半角にすることで解決できます
  5. コードは合っているはずなのに更新できないときは
  6. 特にエラーの出た行内に日本語での文字列が入っている場合には全角での文字列があるということでエラーになる場合があり、Wordpressのエディタチェックではこれを「’」や「)」など閉じ子のエラーとして認識され更新できないことがあります。エラーとして返される行の先頭に空白がある場合には空白をなくすことできちんと認識され更新されるようになることが多いです。
  7. 「何かが間違っています...」と表示され、更新できないときは
  8. このエラーは本当に何がエラーなのかをWordpressのチェックが判断できない場合に発生します。解決策としてはその画面を開き直すことなのですが、その際希に元のコードがすべて削除されてしまう場合がありますので、今表示されているコードを一旦どこかへコピーしてからページの再読み込みをするようにしてやり直します。
    ※このエラーは不明なエラーなので予期せぬ動きをする可能性がありますので特に慎重な対処が必要です
これらのエラー対処については以下のページが参考になるかも知れません

コードを転載する場合には

ご自身のサイトで当ページで紹介しているコードを転載される場合には当ページへのリンクを入れていただきますようお願いいたします

を入れるとマッチング精度が上がると言われています。

どの位精度が上がるかは100%とはいかないものの、全く関連しない広告ばかり表示されてクリックされない事態から脱却するためには何でもやっておこうという発想が必要だと思います。

ただ、このコードを今まで作った記事すべてに1つ1つ挿入していくのは相当骨が折れます。

こんなときはWordpress得意のプラグインを探して・・・

この面倒な作業を自動でやってくれるのが「Google Ad Wrap」です。

「Google Ad Wrap」プラグインは、インストールして有効化するだけで過去も含むすべての記事に自動で
文頭には

<!– google_ad_section_start –>
【注意】コードをコピーして使用する前に必ずお読みください

この記事内にコードが記載されている場合、コードはそのままコピー(いわゆるコピペ)してお使いいただいても構いませんが、以下の件にご留意ください。

使用については自己責任でお願いします

コードの確認は私の管理するサイト、またはテスト環境で問題が起こらなかったものですので、お使いの環境での動作等を保証するものではありません。

万が一このコードを使用してサイトに重篤なトラブルが生じても当サイト、当サイト管理者は一切責任を負いません

コードの変換エラーなどにより動作しない場合、更新エラーが出る場合があります

コードをそのままコピーしても問題なく使えるよう文字列変換を行った上で掲載しておりますが、希に変換できていない場合があり、コードエラーとなることがあります

その場合には以下の方法で修正を行ってみてください

  1. コードの中に全角の記号が入っていませんか?
  2. 半角にすることで解消できます
  3. コードの中に全角の空白(スペース)がありませんか?
  4. 半角にすることで解決できます
  5. コードは合っているはずなのに更新できないときは
  6. 特にエラーの出た行内に日本語での文字列が入っている場合には全角での文字列があるということでエラーになる場合があり、Wordpressのエディタチェックではこれを「’」や「)」など閉じ子のエラーとして認識され更新できないことがあります。エラーとして返される行の先頭に空白がある場合には空白をなくすことできちんと認識され更新されるようになることが多いです。
  7. 「何かが間違っています...」と表示され、更新できないときは
  8. このエラーは本当に何がエラーなのかをWordpressのチェックが判断できない場合に発生します。解決策としてはその画面を開き直すことなのですが、その際希に元のコードがすべて削除されてしまう場合がありますので、今表示されているコードを一旦どこかへコピーしてからページの再読み込みをするようにしてやり直します。
    ※このエラーは不明なエラーなので予期せぬ動きをする可能性がありますので特に慎重な対処が必要です
これらのエラー対処については以下のページが参考になるかも知れません

コードを転載する場合には

ご自身のサイトで当ページで紹介しているコードを転載される場合には当ページへのリンクを入れていただきますようお願いいたします

文末には
<!– google_ad_section_end –>
【注意】コードをコピーして使用する前に必ずお読みください

この記事内にコードが記載されている場合、コードはそのままコピー(いわゆるコピペ)してお使いいただいても構いませんが、以下の件にご留意ください。

使用については自己責任でお願いします

コードの確認は私の管理するサイト、またはテスト環境で問題が起こらなかったものですので、お使いの環境での動作等を保証するものではありません。

万が一このコードを使用してサイトに重篤なトラブルが生じても当サイト、当サイト管理者は一切責任を負いません

コードの変換エラーなどにより動作しない場合、更新エラーが出る場合があります

コードをそのままコピーしても問題なく使えるよう文字列変換を行った上で掲載しておりますが、希に変換できていない場合があり、コードエラーとなることがあります

その場合には以下の方法で修正を行ってみてください

  1. コードの中に全角の記号が入っていませんか?
  2. 半角にすることで解消できます
  3. コードの中に全角の空白(スペース)がありませんか?
  4. 半角にすることで解決できます
  5. コードは合っているはずなのに更新できないときは
  6. 特にエラーの出た行内に日本語での文字列が入っている場合には全角での文字列があるということでエラーになる場合があり、Wordpressのエディタチェックではこれを「’」や「)」など閉じ子のエラーとして認識され更新できないことがあります。エラーとして返される行の先頭に空白がある場合には空白をなくすことできちんと認識され更新されるようになることが多いです。
  7. 「何かが間違っています...」と表示され、更新できないときは
  8. このエラーは本当に何がエラーなのかをWordpressのチェックが判断できない場合に発生します。解決策としてはその画面を開き直すことなのですが、その際希に元のコードがすべて削除されてしまう場合がありますので、今表示されているコードを一旦どこかへコピーしてからページの再読み込みをするようにしてやり直します。
    ※このエラーは不明なエラーなので予期せぬ動きをする可能性がありますので特に慎重な対処が必要です
これらのエラー対処については以下のページが参考になるかも知れません

コードを転載する場合には

ご自身のサイトで当ページで紹介しているコードを転載される場合には当ページへのリンクを入れていただきますようお願いいたします

を挿入します。

再度書きますが、このコードを入れることで精度が今までと比べて雲泥の差が出るか?と言われると何とも言えません。Cookie情報だったり閲覧履歴だったりいろいろな要素がアドセンス広告の表示ネタとなっている以上は仕方がないことです。でも、全く関連しない広告ばかり表示されてクリックされない事態から脱却するためには何でもやっておこうという発想が必要だと思います。

早速このプラグインを入れてみました。「Google Ad Wrap」プラグインは2年以上前から更新が止まっていますが、ワードプレスのバージョン4.3.1では正常に動作しています(ソース表示して文頭文末タグが挿入されているかも確認済み)。単純なプラグインなので更新の余地もないというのが正直なところだと思われます。

最近Wordpressの公式サイトでは更新の少ない(未更新の期間が長い)プラグインがどんどん消えていっているような気がしますので、早めに入れてみるといいと思います。一度入手してしまえばあとはコピー使いまわしができますからね。

プラグインを使わずにタグを挿入する方法

前述したとおり、
文頭には

<!– google_ad_section_start –>
【注意】コードをコピーして使用する前に必ずお読みください

この記事内にコードが記載されている場合、コードはそのままコピー(いわゆるコピペ)してお使いいただいても構いませんが、以下の件にご留意ください。

使用については自己責任でお願いします

コードの確認は私の管理するサイト、またはテスト環境で問題が起こらなかったものですので、お使いの環境での動作等を保証するものではありません。

万が一このコードを使用してサイトに重篤なトラブルが生じても当サイト、当サイト管理者は一切責任を負いません

コードの変換エラーなどにより動作しない場合、更新エラーが出る場合があります

コードをそのままコピーしても問題なく使えるよう文字列変換を行った上で掲載しておりますが、希に変換できていない場合があり、コードエラーとなることがあります

その場合には以下の方法で修正を行ってみてください

  1. コードの中に全角の記号が入っていませんか?
  2. 半角にすることで解消できます
  3. コードの中に全角の空白(スペース)がありませんか?
  4. 半角にすることで解決できます
  5. コードは合っているはずなのに更新できないときは
  6. 特にエラーの出た行内に日本語での文字列が入っている場合には全角での文字列があるということでエラーになる場合があり、Wordpressのエディタチェックではこれを「’」や「)」など閉じ子のエラーとして認識され更新できないことがあります。エラーとして返される行の先頭に空白がある場合には空白をなくすことできちんと認識され更新されるようになることが多いです。
  7. 「何かが間違っています...」と表示され、更新できないときは
  8. このエラーは本当に何がエラーなのかをWordpressのチェックが判断できない場合に発生します。解決策としてはその画面を開き直すことなのですが、その際希に元のコードがすべて削除されてしまう場合がありますので、今表示されているコードを一旦どこかへコピーしてからページの再読み込みをするようにしてやり直します。
    ※このエラーは不明なエラーなので予期せぬ動きをする可能性がありますので特に慎重な対処が必要です
これらのエラー対処については以下のページが参考になるかも知れません

コードを転載する場合には

ご自身のサイトで当ページで紹介しているコードを転載される場合には当ページへのリンクを入れていただきますようお願いいたします

文末には
<!– google_ad_section_end –>
【注意】コードをコピーして使用する前に必ずお読みください

この記事内にコードが記載されている場合、コードはそのままコピー(いわゆるコピペ)してお使いいただいても構いませんが、以下の件にご留意ください。

使用については自己責任でお願いします

コードの確認は私の管理するサイト、またはテスト環境で問題が起こらなかったものですので、お使いの環境での動作等を保証するものではありません。

万が一このコードを使用してサイトに重篤なトラブルが生じても当サイト、当サイト管理者は一切責任を負いません

コードの変換エラーなどにより動作しない場合、更新エラーが出る場合があります

コードをそのままコピーしても問題なく使えるよう文字列変換を行った上で掲載しておりますが、希に変換できていない場合があり、コードエラーとなることがあります

その場合には以下の方法で修正を行ってみてください

  1. コードの中に全角の記号が入っていませんか?
  2. 半角にすることで解消できます
  3. コードの中に全角の空白(スペース)がありませんか?
  4. 半角にすることで解決できます
  5. コードは合っているはずなのに更新できないときは
  6. 特にエラーの出た行内に日本語での文字列が入っている場合には全角での文字列があるということでエラーになる場合があり、Wordpressのエディタチェックではこれを「’」や「)」など閉じ子のエラーとして認識され更新できないことがあります。エラーとして返される行の先頭に空白がある場合には空白をなくすことできちんと認識され更新されるようになることが多いです。
  7. 「何かが間違っています...」と表示され、更新できないときは
  8. このエラーは本当に何がエラーなのかをWordpressのチェックが判断できない場合に発生します。解決策としてはその画面を開き直すことなのですが、その際希に元のコードがすべて削除されてしまう場合がありますので、今表示されているコードを一旦どこかへコピーしてからページの再読み込みをするようにしてやり直します。
    ※このエラーは不明なエラーなので予期せぬ動きをする可能性がありますので特に慎重な対処が必要です
これらのエラー対処については以下のページが参考になるかも知れません

コードを転載する場合には

ご自身のサイトで当ページで紹介しているコードを転載される場合には当ページへのリンクを入れていただきますようお願いいたします

を単純に入れるプラグインですから、わざわざプラグインを使わなくてもできることですのでちょっと使っているテーマをカスタマイズして挿入してしまいましょう。

ウィジェットを使う

使っているテーマにウィジェット機能があり、文頭と文末にもウィジェットが挿入できるようなら、ここにテキストウィジェットを追加してコードを挿入すればカスタマイズなしで実装可能です。

テーマに直接書き込む

WordPressのテーマで個別投稿や個別固定ページを表示する際は、基本的に

  1. 「header.php」の内容を読み込む
  2. 「header.php」の末尾に書かれている本文用のループへ飛ぶ→一般的には「single.php(投稿)」「page.php(固定ページ)

という流れなので、使っているテーマがどうなっているかを確認して、コードを挿入します。

設定例

ちなみに2016年8月現在使っているテーマ「Simplicity」では、本文表示が上記ではなく「entry-body.php」で呼び出すようになっていますから、「/header」タグの下に文頭のコードを、「footer」タグの上に文末のコードを挿入すれば本文内の内容に対して合う広告が表示される精度が上がります。

WordPressでAdblockを有効化したブラウザからのアクセスにメッセージを表示する「Block AdBlock」

WordPressで作ったページに自由なタイミングでポップアップ画面を表示できるプラグイン「Call To Action Popup」

WordPressでサイトにAdsense広告を挿入するGoogle公式プラグイン「Google AdSense」


さいごに

このコードを挿入することで確実に関連する広告が表示されるかというと、実はそうでもないことが多いです。サイトの内容に合う広告がない場合などには全く関係ない広告が表示されますし、広告の優先順位としては

  1. Google Adsenseが推している広告
  2. ユーザーのパソコンやスマホに保存されているcookie情報
  3. サイトやページの内容

になるようですから、自分でページ表示した際の広告が閲覧者へ表示されるとも限りません。ただ、Google Adsense側が設定しておくと効果があるといっているわけですし、コードを2つ追加するだけですからやっておいて損はないと思います。

Wordpressの本

Amazonの人気商品楽天市場の人気商品
【中古】 本格ビジネスサイトを作りながら学ぶWordPressの教科書 2(スマートフォン対応サイト編 / プライム・ストラテジー株 / [大型..

【中古】 本格ビジネスサイトを作りながら学ぶWordPressの教科書 2(スマートフォン対応サイト編 / プライム・ストラテジー株 / [大型..

799 円 (税込)
著者:プライム・ストラテジー株式会社出版社:SBクリエイティブサイズ:大型本ISBN-10:4797370963ISBN-13:9784797370966■こちらの商品もオススメです ● 20歳の自分に受けさせたい文章講義 / 古賀 史健 / 講談社 [新書] ■通常24時間以内に出荷可能です。■メール便は、1冊..
【新品】【本】エンジニアのためのWordPress開発入門 野島祐慈/著 菱川拓郎/著 杉田知至/著 細谷崇/著 枢木くっくる/著

【新品】【本】エンジニアのためのWordPress開発入門 野島祐慈/著 菱川拓郎/著 杉田知至/著 細谷崇/著 枢木くっくる/著

3,278 円 (税込)
■ISBN:9784774187068★日時指定・銀行振込をお受けできない商品になりますタイトル【新品】【本】エンジニアのためのWordPress開発入門 野島祐慈/著 菱川拓郎/著 杉田知至/著 細谷崇/著 枢木くっくる/著フリガナエンジニア ノ タメ ノ ワ−ドプレス カイハツ ニユ..
楽天ウェブサービスセンター CS Shop

サイトカスタマイズで困ったら

最後までお読みいただきありがとうございました。ついでに少し宣伝させてください。私は【ココナラ】というサービスでWordpresssのプチカスタマイズに関するサービスを提供させていただいております。

サイトを作っていて困ったこと、ここをもうちょっとこうしたいなどございましたら

ココナラ Wordpress 困りごと解決 バナー

からお気軽にお問い合わせください。

ひまあーと(管理人)
  • 記事の作者: ひまあーと(管理人)

  • ☆最後までお読みいただきありがとうございました。記事作者のひまあーとです。
    ☆Wordpressでサイトをカスタマイズしていく上で有用な情報を配信しつつ、「ココナラ」でサイトカスタマイズのお手伝い、不具合の修復、サイト引っ越し代行などをさせていただいております。
    ☆Wordpressネタが多いですが、趣味の「園芸」「卓球」などの情報や日々の出来事などもどんどん増やしていきますのでよろしくお願いいたします。


いつでもご相談・サイトカスタマイズの依頼を受け付けています

Wordpressのカスタマイズ、不具合解消のご相談はすべてココナラのダイレクトメッセージからお受けしております。まずはこちらのバナーからお気軽にお問い合わせください。

※一度もココナラを使ったことがない方はココナラへの無料登録が必要です。こちらから登録後、上のリンクをクリックする、またはココナラトップページから「ひまあーと」を検索してお問い合わせください。


【スポンサーリンク】


記事の拡散にご協力をお願いします

閲覧いただきありがとうございました。役に立つ情報でしたら是非SNSでシェアをお願いします

関連情報