WordPressで任意の場所へコメントを吹き出し表示できるプラグイン「Inline Comments」

役に立つ情報でしたら是非拡散(シェア)をお願いします

Wordpressはブログなどの動的サイトと静的サイトのちょうど中間的なツールなので、自由なサイトを作りつつ訪問者からコメントを受け付けるブログと同じ機能が標準で備わっています。

ただ、コメント欄は通常ページの末尾かサイドバーへ表示するしかなくなかなかコメントが集まらなかったり、コメントを見てもらえなかったりすることも多いです。

「Inline Comments」は設定した場所へコメントの数を吹き出しで表示し、そこをクリックすることでコメントを追加したりできるプラグインです。

スポンサーリンク



【Inline Comments】プラグインの基本的な機能・できること

  1. そのコンテンツへのコメント数を設定した場所へ表示
  2. 吹き出しをクリックすることでコメントを拡大表示
  3. 拡大表示されたコメント表示画面からコメントを投稿できる
この記事の内容について
このプラグイン紹介記事は簡易的に動作テストをした上で紹介していますが以下の点にご注意願います
  1. すべての環境で動作するとは限りません
  2. できる限り最新のバージョンの情報を紹介するようにしておりますが、閲覧される時期によってはバージョンが変わり、仕様が大きく変更されている場合があります
  3. 有料版と無料版がある場合、テストは原則無料版のみで実施しています
  4. テスト環境については文末に記載しています
  5. 使用方法で紹介しているショートコードをコピーして使用すると、環境によっては記号などが文字化けすることがあります。コピーしたのに動作しない場合は特に「”」「’」などの記号を入力し直してみてください。

【Inline Comments】プラグインの設定画面や表示の日本語化と翻訳

当サイトで私が翻訳した【Inline Comments】プラグインの日本語化ファイルを配布しています。

翻訳ファイルは

Wordpressプラグイン【Inline Comments】の日本語翻訳ファイルのダウンロードページです。

からダウンロードできます(ダウンロードの方法や日本語の適用方法なども解説しています)

翻訳することで設定が容易になり、重要な項目の設定漏れも少なくなりますから日本語化をお勧めします。

【Inline Comments】プラグインのインストールと設定

インストールと設定方法

インストールはプラグインの新規追加でプラグイン名で検索してインストールするか、ページ先頭の画像をクリックして表示されるWordpressのプラグイン公式配布ページがダウンロードしてからアップロードインストールします。

インストール方法の詳しい解説は

Wordpressと言えばさまざまな追加機能を使って思い通りの表現や動作ができるのがブログやHTMLで作ったサイトと違って楽しいところですね。ここでは基本的なプラグインの導入の仕方とトラブルが発生した場合の対処方法について解説します。
を参照ください

【Inline Comments】プラグインの基本的な使い方

設定は「設定」→「Inline Comments」から行います

項目は「基本」「詳細」「スタイル」に分かれており、日本語化すれば設定は簡単にできます。

表示させる場所は基本設定で吹き出しを表示させる場所(通常は見出しタグなど)を指定します

吹き出しをクリックして表示されるコメント一覧へアバター画像を表示させることもできます

設定が終わればあとは自動的に表示されます。コメントがない場合には小さな吹き出しだけ表示されるので特に邪魔になることはありません。

【Inline Comments】プラグインの便利な使い方・カスタマイズ方法など

より便利に使うカスタマイズ技やテストサイトで使用した結果や感想、Wordpressのプラグイン公式配布ページには書かれていない事柄などを紹介します。

1つ1つのコンテンツがしっかり作れるようになってくると、本文へは肝心なコンテンツ部分だけにして出来る限りシンプルにしていきたいと思うようになるもの。特にサイドバーへは別のコンテンツへの案内や広告などを表示するのでできればすっきりさせておきたい、そんなときに使えるのがこのプラグインです。

WordPressのコメント機能を有効にする必要があるので通常のテーマでは本文下へコメント欄が表示されてしまうのですが、テーマの編集によってコメント欄のみ非表示にすれば、気づく人だけがコメントできるサイトを作ることもできます。

こうした「普段はボタンやマークだけにしておく」プラグインは他にも

「Twitter Widget Slider」は画面の右もしくは左へツイッターマークを表示し、マウスオーバーでタイムラインをヌーーっと表示するプラグインです。小さなボタンなのでスマホでの表示でも邪魔にならなくて便利です。
「Floating Links」はよくあるページトップへ戻るボタンに「前ページ」「次ページ」「ページ末尾」「ランダムなページ」「同じカテゴリーの記事」へ移動するボタンを画面の上・下・左・右のいずれかに固定表示(スクロールしても同じ場所に表示)するプラグインです。

などがあります。

Wordpressの本

Amazonの人気商品楽天市場の人気商品
CS Shop
【新品】【本】WordPressレッスンブック ステップバイステップ形式でマスターできる エビスコム/著

【新品】【本】WordPressレッスンブック ステップバイステップ形式でマスターできる エビスコム/著

3,024 円 (税込)
■ISBN:9784883379248★日時指定・銀行振込をお受けできない商品になります商品情報商品名WordPressレッスンブック ステップバイステップ形式でマスターできる エビスコム/著フリガナワ−ド プレス レツスン ブツク ステツプ バイ ステツプ ケイシキ デ マスタ− デ..
できるWordPress WordPress Ver.4.x対応 [ 星野邦敏 ]

できるWordPress WordPress Ver.4.x対応 [ 星野邦敏 ]

1,512 円 (税込) 送料込
WordPress Ver.4.x対応 星野邦敏 相澤奏恵 インプレスデキル ワード プレス ホシノ,クニトシ アイザワ,カナエ 発行年月:2017年08月 ページ数:254p サイズ:単行本 ISBN:9784295002017 星野邦敏(ホシノクニトシ) WordPressのテーマやプラグインを開発している株式会..
楽天ウェブサービスセンター CS Shop

プラグインに関するお問い合わせ

「こんなプラグインないの?」「設定方法をもっと詳しく教えてほしい」「プラグインを少しカスタマイズして使いたい」などのご相談は、こちらのリンクからお願いします(【ココナラ】のサイトへ移動します)。

ココナラ Wordpress プラグイン探し バナー

似たようなプラグインをお探しですか?

このプラグインはに分類されています。リンクをクリックすると同じような機能を持つプラグインの紹介記事一覧が表示されますので、プラグイン探しに是非ご活用ください。
トップへ戻る