任意の場所へコメントを吹き出し表示できるプラグイン「Inline Comments」

公開日:2016年9月29日 コミュニケーション コンテンツ追加


Wordpressはブログなどの動的サイトと静的サイトのちょうど中間的なツールなので、自由なサイトを作りつつ訪問者からコメントを受け付けるブログと同じ機能が標準で備わっています。

ただ、コメント欄は通常ページの末尾かサイドバーへ表示するしかなくなかなかコメントが集まらなかったり、コメントを見てもらえなかったりすることも多いです。

「Inline Comments」は設定した場所へコメントの数を吹き出しで表示し、そこをクリックすることでコメントを追加したりできるプラグインです。

【Inline Comments】プラグインの基本的な機能・できること

  1. そのコンテンツへのコメント数を設定した場所へ表示
  2. 吹き出しをクリックすることでコメントを拡大表示
  3. 拡大表示されたコメント表示画面からコメントを投稿できる

この記事を参考にプラグインの導入をする際以下に留意ください

このプラグイン紹介記事は簡易的に動作テストをした上で紹介していますが以下の点にご注意願います
  1. すべての環境で動作するとは限りません
  2. できる限り最新のバージョンの情報を紹介するようにしておりますが、閲覧される時期によってはバージョンが変わり、仕様が大きく変更されている場合があります
  3. 有料版と無料版がある場合、テストは原則無料版のみで実施しています
  4. テスト環境については本文中に記載しています
  5. 使用方法で紹介しているショートコードやコードなどをコピーして使用すると、環境によっては記号などが文字化けすることがあります。コピーしたのに動作しない場合は特に「"」「'」などの記号を入力し直してみてください。

【Inline Comments】プラグインの設定画面や表示の日本語化と翻訳

当サイトで私が翻訳した【Inline Comments】プラグインの日本語化ファイルを配布しています。

翻訳ファイルは

からダウンロードできます(ダウンロードの方法や日本語の適用方法なども解説しています)

翻訳することで設定が容易になり、重要な項目の設定漏れも少なくなりますから日本語化をお勧めします。

【Inline Comments】プラグインのインストールと設定

インストール方法

インストールはプラグインの新規追加でプラグイン名で検索してインストールするか、ページ先頭の画像をクリックして表示されるWordpressのプラグイン公式配布ページがダウンロードしてからアップロードインストールします。

インストール方法の詳しい解説は

を参照ください

【Inline Comments】プラグインの基本的な使い方

設定は「設定」→「Inline Comments」から行います

項目は「基本」「詳細」「スタイル」に分かれており、日本語化すれば設定は簡単にできます。

表示させる場所は基本設定で吹き出しを表示させる場所(通常は見出しタグなど)を指定します

吹き出しをクリックして表示されるコメント一覧へアバター画像を表示させることもできます

設定が終わればあとは自動的に表示されます。コメントがない場合には小さな吹き出しだけ表示されるので特に邪魔になることはありません。

【Inline Comments】プラグインの便利な使い方・カスタマイズ方法など

より便利に使うカスタマイズ技やテストサイトで使用した結果や感想、Wordpressのプラグイン公式配布ページには書かれていない事柄などを紹介します。

1つ1つのコンテンツがしっかり作れるようになってくると、本文へは肝心なコンテンツ部分だけにして出来る限りシンプルにしていきたいと思うようになるもの。特にサイドバーへは別のコンテンツへの案内や広告などを表示するのでできればすっきりさせておきたい、そんなときに使えるのがこのプラグインです。

WordPressのコメント機能を有効にする必要があるので通常のテーマでは本文下へコメント欄が表示されてしまうのですが、テーマの編集によってコメント欄のみ非表示にすれば、気づく人だけがコメントできるサイトを作ることもできます。

こうした「普段はボタンやマークだけにしておく」プラグインは他にも

などがあります。

Wordpress関連の本

いちばんやさしいWordPressの教本 第4版 5.x対応 人気講師が教 える本格Webサイトの作り方 (「いちばんやさしい教本」シリーズ)
インプレス
大きな画面の操作手順で迷わない。人気のテーマで、パソコン&スマホ両対応のWebサイトを作れる!ソーシャルメディアとの連携やSEO対策、バックアップなどの運用面も丁寧に解説。
※表示している価格は単行本のものです
参考価格:1,738
※参考価格です。サービスやショップ、掲載時期などにより価格は異なりますのでご注意ください
できるWordPress WordPress Ver. 5.x対応 本格ホームページが簡単に作れる本 できるシリーズ
インプレス
WordPressは無料かつ高機能で、シェア率No.1のCMS(コンテンツ管理システム)です。その拡張性の高さから企業のホームページ制作にも利用されているほどで、ホームページで情報発信をするに当たって、個人でも本気度の高い方はWordPressを利用していることが多いです。本書はそんなWordPressの初期設定から制作、カスタマイズ、運用のノウハウまで幅広く学べる1冊です。
※表示している価格は単行本のものです
参考価格:1,628
※参考価格です。サービスやショップ、掲載時期などにより価格は異なりますのでご注意ください

  • 記事の作者: ひまあーと(管理人)

  • ☆最後までお読みいただきありがとうございました。記事作者のひまあーとです。
    ☆Wordpressでサイトをカスタマイズしていく上で有用な情報を配信しつつ、「ココナラ」でサイトカスタマイズのお手伝い、不具合の修復、サイト引っ越し代行などをさせていただいております。
    ☆Wordpressネタが多いですが、趣味の「園芸」「卓球」などの情報や日々の出来事などもどんどん増やしていきますのでよろしくお願いいたします。


QR Code

このページはモバイル端末でもご覧いただけます

左のQRコードを読み取っていただくと、このページのURLが表示され、簡単にアクセスできます。ぜひモバイル端末でもご覧ください。

いつでもご相談・サイトカスタマイズの依頼を受け付けています

Wordpressのカスタマイズ、不具合解消のご相談はすべてココナラのダイレクトメッセージからお受けしております。まずはこちらのバナーからお気軽にお問い合わせください。

※一度もココナラを使ったことがない方はココナラへの無料登録が必要です。こちらから登録後、上のリンクをクリックする、またはココナラトップページから「ひまあーと」を検索してお問い合わせください。


【スポンサーリンク】