WordPressでPHPコードをショートコードにして本文へ挿入できるようにするプラグイン「Insert PHP Code Snippet」

公開日:2017年10月19日 その他
Knowledge Base Wordpress パソコン カスタマイズ 設定


Wordpressを使っているといろいろなサイトで便利なコードが紹介されていますよね?中には記事の一覧を思うように抽出して表示するコードなどといった本当に便利なものが多数あります。

ちなみに当サイトでもこちらでいくつか紹介させていただいています。

こういうコードはWordpressでは基本的に本文では使えないようになっており、本文内に書いたPHPコードを動作させるためのプラグインが多数紹介されております。

WordPressに限らずphpコードをいつでも書き換えが可能な部分で動作させるのはセキュリティ上問題があるといわれており、PHPのバージョン7からは基本的に非推奨となっており、前述したようなプラグインのほとんどが動作しなくなるようになりました(一部は残っています)。

でもせっかくいいコードなので使いたい・・・そんなときに役立つのがPHPをショートコードにして本文に挿入するという方法。【Insert PHP Code Snippet】はPHPコードをショートコード化して保存しておき、投稿などの本文にはショートコードを挿入して動作するようにするプラグインです。

似たプラグインが多くリリースされおり、中には本文内のPHPコード記述を許可した上でショートコード化するというものもあります。これだと表向きはPHPコードが直接動作しないようにはなるのですが、本来の意義であるセキュリティの向上にはなりません。

テスト上での話ではありますが、今回紹介する【Insert PHP Code Snippet】は本文内に挿入したPHPコードは動作せずエスケープ(無視)されますから、セキュリティ面ではOKではないかと思います。

【Insert PHP Code Snippet】プラグインの基本的な機能・できること

  1. PHPコードをショートコード化する
  2. ショートコードを投稿本文などへ挿入すると動作する
  3. 直接本文内へPHPコードを書く必要がないためセキュリティー面で安心

この記事の内容について

このプラグイン紹介記事は簡易的に動作テストをした上で紹介していますが以下の点にご注意願います
  1. すべての環境で動作するとは限りません
  2. できる限り最新のバージョンの情報を紹介するようにしておりますが、閲覧される時期によってはバージョンが変わり、仕様が大きく変更されている場合があります
  3. 有料版と無料版がある場合、テストは原則無料版のみで実施しています
  4. テスト環境については本文中に記載しています
  5. 使用方法で紹介しているショートコードやコードなどをコピーして使用すると、環境によっては記号などが文字化けすることがあります。コピーしたのに動作しない場合は特に「"」「'」などの記号を入力し直してみてください。

WordPressのコメントの入力チェックが画面移動なしでできるプラグイン「comment validation computy」

本文に挿入した外部リンクのクリック数を計測できるようにするプラグイン「link-log – external link click monitor」

WordPressで長いコンテンツを自動的にページ分割するプラグイン「Automatically Paginate Posts」


【Insert PHP Code Snippet】プラグインの設定画面や表示の日本語化と翻訳

【Insert PHP Code Snippet】プラグインは設定項目が少ないので特に必要ないと思います

【Insert PHP Code Snippet】プラグインのインストールと設定

インストール方法

インストールはプラグインの新規追加でプラグイン名で検索してインストールするか、ページ先頭の画像をクリックして表示されるWordpressのプラグイン公式配布ページがダウンロードしてからアップロードインストールします。

インストール方法の詳しい解説は

を参照ください

【Insert PHP Code Snippet】プラグインの基本的な使い方

設定項目がありますが基本的には変更の必要はありません

PHPコードをショートコード化するには

  1. デスクトップから「XYZ PHP CODE」をクリックします
  2. 「ADD PHP Code Snippets」をクリックします
  3. ショートコード化したいPHPコードを入力し、タイトルを付けて保存します
  4. ※このときPHPコードの前後にある「<?php」と「?>」は削除します

ショートコードを投稿本文などへ挿入するには上の手順1で表示される一覧からショートコードをコピペするだけです。

プラグインのテスト環境&個人的評価

最後に【Insert PHP Code Snippet】を動作確認した際の環境と個人的な評価を書いておきます。導入の検討や参考になれば幸いです。

テストした環境

  1. WordPressのバージョン:4.7.5
  2. PHPのバージョン:7.0
  3. テーマ:Simplicity バージョン2.3.0g
  4. プラグインのバージョン:1.2.1
  5. このプラグインの最新バージョンは1.3.1です。バージョンが異なる場合には設定の仕方や動作仕様が変更になっている可能性があります。

個人的な評価・感想ほか

    5段階評価

  1. 設定のしやすさ:★★★★★
  2. 使いやすさ:★★★★★
  3. おすすめ度:★★★★★

Wordpress関連本 人気ランキング

Amazonの人気ランキング

CS Shop

楽天市場の人気ランキング

小さなお店&会社のWordPress超入門 初めてでも安心!思いどおりのホームページを作ろう! 初めてでもホームページがすぐ作れる!/..

小さなお店&会社のWordPress超入門 初めてでも安心!思いどおりのホームページを作ろう! 初めてでもホームページがすぐ作れる!/..

2,178 円 (税込)
著者星野邦敏(著) 吉田裕介(著) 羽野めぐみ(著)出版社技術評論社発行年月2019年07月ISBN9784297105556ページ数239P9784297105556内容紹介初めてでも安心!思いどおりのホームページを作ろう!誰でもかんたんに作れる!専門知識がなくてもきれいなホームページが作れる!最新..
【中古】自分で作れる!おしゃれなWebサイト WordPressで初めてでも簡単にできる /SBクリエイティブ/久松慎一 (単行本)

【中古】自分で作れる!おしゃれなWebサイト WordPressで初めてでも簡単にできる /SBクリエイティブ/久松慎一 (単行本)

407 円 (税込) 送料込
◆◆◆中古商品のためキズ、日焼け、使用感等ある場合が御座いますが綺麗な状態になります。迅速・丁寧な発送を心がけております。【毎日発送】商品状態著者名:久松慎一発行者:SBクリエイティブ発売日2013年01月
楽天ウェブサービスセンター CS Shop

ひまあーと(管理人)
  • 記事の作者: ひまあーと(管理人)

  • ☆最後までお読みいただきありがとうございました。記事作者のひまあーとです。
    ☆Wordpressでサイトをカスタマイズしていく上で有用な情報を配信しつつ、「ココナラ」でサイトカスタマイズのお手伝い、不具合の修復、サイト引っ越し代行などをさせていただいております。
    ☆Wordpressネタが多いですが、趣味の「園芸」「卓球」などの情報や日々の出来事などもどんどん増やしていきますのでよろしくお願いいたします。


いつでもご相談・サイトカスタマイズの依頼を受け付けています

Wordpressのカスタマイズ、不具合解消のご相談はすべてココナラのダイレクトメッセージからお受けしております。まずはこちらのバナーからお気軽にお問い合わせください。

※一度もココナラを使ったことがない方はココナラへの無料登録が必要です。こちらから登録後、上のリンクをクリックする、またはココナラトップページから「ひまあーと」を検索してお問い合わせください。


【スポンサーリンク】


記事の拡散にご協力をお願いします

閲覧いただきありがとうございました。役に立つ情報でしたら是非SNSでシェアをお願いします

関連情報