WordPressでメタデータ(keyword/description)を自動で生成するプラグイン「Meta manager」

サイトの情報をソース上に表示して情報を与えるメタデータ。検索エンジンが検索順位を決定するためにこの値を参考にしているかどうかは不明ですが、不明なら一応登録しておいた方がいいだろうということで使うWordpressのプラグインが「Meta manager」です。2016年8月現在で確認したところではgoogleとgoogleのデータを採用しているYahooでは「meta description」に書かれている情報が検索結果に表示されます。

裏を返せば検索結果でいくら上位に表示されても、タイトルと説明を見てクリックされなければ全く訪問されないということになりますから、アクセスアップにおいて重要なファクターだと思います。この項目をコントロールするテーマが多数配布されていますが大抵の場合は先頭○○文字を使うことが多いため、検索結果に表示されても何のことだか分からないということになるケースが多いですから、説明の項目はきちんと設定したいものです。「Meta manager」は表示したい文言を自分で設定することができますから、SEO対策よりも重要なのでは?と私は思っています。

他にも「All in one seo pack」をはじめとする有名なプラグインがたくさんありますが、メタデータを生成する以外の余分な機能がないのが「Meta manager」のおすすめポイントです。

スポンサーリンク



プラグインの設定方法

インストールと設定方法

インストールはプラグインの新規追加でプラグイン名で検索してインストールするか、ページ先頭の画像をクリックして表示されるWordpressのプラグイン公式配布ページがダウンロードしてからアップロードインストールします。

インストール方法の詳しい解説は

Wordpressと言えばさまざまな追加機能を使って思い通りの表現や動作ができるのがブログやHTMLで作ったサイトと違って楽しいところですね。ここでは基本的なプラグインの導入の仕方とトラブルが発生した場合の対処方法について解説します。
を参照ください

オプションの優先順

Meta managerを導入すると設定画面があり、
・サイト共通のキーワード
・タグのキーワード
・カテゴリーのキーワード
などが設定できるようになっています。

そして、投稿や固定ページの編集画面にもメタ情報を追加できるカスタムフィールドが現れます。

キーワードと同様にメタデスクリプション(要約)も設定できるようになっており、入力が何もないと記事や固定ページの先頭から数文字が要約として表示されるようになります。

Meta managerの表示オプション項目には
「キーワードにタグを含める」
「キーワードにカテゴリーを含める」
という項目があり、チェックを入れるとソースのMeta keywordsにチェックを入れた項目のデータが追加されます。

追加されたキーワードと投稿などで個別に設定したキーワードの表示順は

投稿や固定ページに設定したキーワード>基本設定のキーワード>タグの名前>カテゴリーの名前

となることがソースを見ると分かります。そして、タグとカテゴリーに登録したキーワードについては私の環境では無視されて表示されていないことが分かりました。

そして、オプション設定を更新するとすべての記事に反映されるので、特に投稿などを更新しなおさなくても表示される(クロールされたりアクセスされる)と同時にキーワードメタデータが吐き出されます。

Meta Managerの設定で気を付けること

メタ情報を自動生成してくれる便利なプラグインですが、上記のように様々な設定項目に入力した値が表示されてしまうので、いろいろな設定項目に同じキーワードを設定してしまうとキーワードがどんどん重複してしまいます。

そうするとせっかくのメタ情報が「スパム(キーワードをむやみに挿入した悪意のあるサイトやページ)」として認識されてしまう可能性があり、逆効果になりかねませんので、極力自動的に挿入されるオプションは使わないようにして個別の記事や固定ページの編集画面でのみ使用することをおすすめします。

また、記事や固定ページを他のWordpressサイトへ移動させる場合にはインポートを行う前にMeta Managerプラグインを移植先のサイトでも導入しておくと、キーワードが引き継がれない不具合の発生を防ぐことができます。

おまけ情報

使っているテーマによってはキーワードや抜粋を自動生成するものもあります。これと併用してこのプラグインを使うと、生成されるデータがぐちゃぐちゃになることがあります。参考資料ですが、当サイトで使っているテーマ「Simplicity」と「Meta manager」を併用する際、スマートにデータが生成される方法を掲載していますのでご覧ください

「キーワード」に入力した値がメタデータの「keyword」として出力され、投稿画面の「抜粋」に入力した内容が「ディスクリプション」と「カテゴリーページなどの要約」として出力されるようになる「Simplicity」と「Meta Manager」を併用する場合のベストな設定

Wordpressの本

Amazonの人気商品楽天市場の人気商品
CS Shop
【送料無料】 WordPressレッスンブック HTML5 & CSS3準拠 スマートフォン・タブレット対応 / エ・ビスコム・テック・ラボ 【本】

【送料無料】 WordPressレッスンブック HTML5 & CSS3準拠 スマートフォン・タブレット対応 / エ・ビスコム・テック・ラボ 【本】

3,024 円 (税込) 送料込
基本情報ジャンル建築・理工フォーマット本出版社ソシム発売日2014年06月ISBN9784883379248発売国日本サイズ・ページ319p 24×19cm関連キーワード 9784883379248 【FS_708-2】出荷目安の詳細はこちら>>楽天市場内検索 『在庫あり』表記について 
【中古】 WordPressレッスンブック ステップバイステップ形式でマスターできる / エビスコム / ソシム [単行本]【メール便送料無料】【..

【中古】 WordPressレッスンブック ステップバイステップ形式でマスターできる / エビスコム / ソシム [単行本]【メール便送料無料】【..

323 円 (税込)
著者:エビスコム出版社:ソシムサイズ:単行本ISBN-10:4883377245ISBN-13:9784883377244■通常24時間以内に発送可能です。午後1時までのご注文は通常当日出荷。■メール便は、1冊から送料無料です。※宅配便の場合、2,500円以上送料無料です。※あす楽ご希望の方は、宅配便を..
楽天ウェブサービスセンター CS Shop

プラグインに関するお問い合わせ

「こんなプラグインないの?」「設定方法をもっと詳しく教えてほしい」「プラグインを少しカスタマイズして使いたい」などのご相談は、こちらのリンクからお願いします(【ココナラ】のサイトへ移動します)。

ココナラ Wordpress プラグイン探し バナー

似たようなプラグインをお探しですか?

このプラグインはに分類されています。リンクをクリックすると同じような機能を持つプラグインの紹介記事一覧が表示されますので、プラグイン探しに是非ご活用ください。
トップへ戻る