ココナラ プラグイン翻訳

WordPressでプラグイン一覧へ自由にメモが残せる「Plugin Notes」

閲覧いただきありがとうございます。当サイトのURLは変更となりました。

旧アドレス(http://happy2010.wpblog.jpで始まるアドレス)でブログなどからのリンク、お気に入り登録、RSS登録などを頂いている方は、恐れ入りますが登録の確認と変更をお願いいたします

Wordpressを使う上で最強の便利機能である「プラグイン」、たくさん使っている方も多いのではないでしょうか?でもふと気づくと
このプラグインは何のために使っていたのだろう?
このプラグインはどんな機能なんだろう?
このプラグインで使うショートコードなんだっけ?
となり、いつの間にか1つのプラグインで済む機能を複数使っていたり、有効化していても全く使用していないものもあるかもしれません。

「Plugin Notes」は管理画面のプラグイン一覧へ独自のメモを残すことができるので、導入時やメンテナンス時に書き残しておけば管理が楽になります。複数の方で管理する場合やクライアントへ納品して管理する上でも必要なプラグインだと思います。

スポンサーリンク

【Plugin Notes】プラグインの基本的な機能・できること

  1. プラグイン一覧へメモを残せる
  2. メモの色を変更できる
  3. メモにはショートコードやhtmlタグが使える
この記事の内容について
このプラグイン紹介記事は簡易的に動作テストをした上で紹介していますが以下の点にご注意願います
  1. すべての環境で動作するとは限りません
  2. できる限り最新のバージョンの情報を紹介するようにしておりますが、閲覧される時期によってはバージョンが変わり、仕様が大きく変更されている場合があります
  3. 有料版と無料版がある場合、テストは原則無料版のみで実施しています
  4. テスト環境については文末に記載しています
  5. 使用方法で紹介しているショートコードをコピーして使用すると、環境によっては記号などが文字化けすることがあります。コピーしたのに動作しない場合は特に「”」「’」などの記号を入力し直してみてください。

【Plugin Notes】プラグインの設定画面や表示の日本語化と翻訳

【Plugin Notes】プラグインは設定項目がないので特に必要ないと思います

【Plugin Notes】プラグインのインストールと設定

インストールと設定方法

インストールはプラグインの新規追加でプラグイン名で検索してインストールするか、ページ先頭の画像をクリックして表示されるWordpressのプラグイン公式配布ページがダウンロードしてからアップロードインストールします。

インストール方法の詳しい解説は

Wordpressと言えばさまざまな追加機能を使って思い通りの表現や動作ができるのがブログやHTMLで作ったサイトと違って楽しいところですね。ここでは基本的なプラグインの導入の仕方とトラブルが発生した場合の対処方法について解説します。
を参照ください

【Plugin Notes】プラグインの基本的な使い方

管理画面のプラグイン一覧に「Add plugin note」という項目が追加されますのでクリックしてメモを書きます

設定されているメモは「edit note」「delete note」をクリックするといつでも編集や削除ができます

【Plugin Notes】プラグインの便利な使い方・カスタマイズ方法など

より便利に使うカスタマイズ技やテストサイトで使用した結果や感想、Wordpressのプラグイン公式配布ページには書かれていない事柄などを紹介します。

あまり頻繁に使うことはありませんが、ショートコードは普段プラグインの紹介記事内にあったり、実際のコンテンツの中にあったりして、使いたい時にいちいち調べなければならないので、管理が断然楽になります。現状複数人で管理するサイトやクライアントへ納品するサイトなどを作成した経験がないので何とも言えませんが、今は使用していないプラグインが使われていて、しかも公式サイトから紹介記事がなくなってしまったときなどには特に重宝すると思います。

そのほかプラグインの整理時に役立つプラグインとして

「Shortcodes In Use」はコンテンツやテーマ、添付ファイル、画像などあらゆるところから対象のショートコードを検索してそのまま編集画面を開くことができる便利なプラグインです。
Wordpressにはショートコードを使っていろいろな表現や表示をするプラグインがたくさんあります。プラグインの変更や削除などで使わなくなったショートコードが投稿の中に残っていて、ページを見たらショートコードそのものが表示されてしまい、不格好になることも。でも1つ1つ投稿に削除すべきショートコードが入っているかどうかを探すのも大変、こんな時に役立つのが「Unused Shortcodes」です。
「Hide Broken Shortcodes」は表示時に動作していないプログラムを検知して無効なショートコードであった場合に表示をしないようにするプラグインです。

などショートコードを非表示にしたり置き換えたりするものがありますから併用するといいと思います。

Amazonの人気商品

CS Shop

プラグインに関するお問い合わせ

「こんなプラグインないの?」「設定方法をもっと詳しく教えてほしい」「プラグインを少しカスタマイズして使いたい」などのご相談は、こちらのリンクからお願いします(【ココナラ】のサイトへ移動します)。

ココナラ Wordpress プラグイン探し バナー

似たようなプラグインをお探しですか?

このプラグインはに分類されています。リンクをクリックすると同じような機能を持つプラグインの紹介記事一覧が表示されますので、プラグイン探しに是非ご活用ください。
トップへ戻る