WordPressのカスタマイズ方法やプラグインレビューを中心に、パソコン/動物/植物のことなどを紹介するホームページです

公開済みの投稿のパーマリンクを変更できないようにするプラグイン「Published Posts Locked URL」

公開日: バックエンド(管理)


Wordpressでは投稿や固定ページのパーマリンク構造を自由に設定できるようになっているのはご存じですよね?

一番よくやられるのは投稿名をそのままパーマリンク(スラグ)にする方法。URL全体は長くなってしまいますが、内容と関連するURL構造はSEOに有利ともいわれているのがこの構造を使う一番の理由だと思います。

そして、投稿名にしたWordpressのパーマリンクは公開後にタイトルを変えると自動的に変更されるようになっています。もちろん現行のバージョンでは変更前の投稿にアクセスされた場合、内部で自動的に新しいページへリダイレクトされるようにはなっているのですが、それではせっかく検索エンジンにインデックス(登録)されたものがリダイレクトされることになり、しかも新しいURL自体も別の記事としてインデックスされてしまうことがあるため、重複記事と認識されて評価に影響がないとも限りません。

そこで便利なのが【Published Posts Locked URL】というプラグイン。【Published Posts Locked URL】は投稿を公開した後にパーマリンク構造が変更されるのを防ぐプラグインです。「投稿名」のように自動で変更されてしまうものも無効にできますし、編集画面で任意に変更しても【更新】ボタンをクリックすると元のパーマリンクに戻るようになっていますから間違えて変更してしまう可能性もゼロにできます。

最も1人で管理しているサイトなら気を付けていれば済む話ではありますが、複数の人で管理するようなサイトでは任意に変更されてしまったりすることもないとは言えませんから必須のプラグインだと思います。

【Published Posts Locked URL】プラグインの基本的な機能・できること

  1. 投稿公開後のパーマリンク変更を無効にする

この記事を参考にプラグインの導入をする際以下に留意ください

このプラグイン紹介記事は簡易的に動作テストをした上で紹介していますが以下の点にご注意願います
  1. すべての環境で動作するとは限りません
  2. できる限り最新のバージョンの情報を紹介するようにしておりますが、閲覧される時期によってはバージョンが変わり、仕様が大きく変更されている場合があります
  3. 有料版と無料版がある場合、テストは原則無料版のみで実施しています
  4. テスト環境については本文中に記載しています
  5. 使用方法で紹介しているショートコードやコードなどをコピーして使用すると、環境によっては記号などが文字化けすることがあります。コピーしたのに動作しない場合は特に「"」「'」などの記号を入力し直してみてください。

【Published Posts Locked URL】プラグインの設定画面や表示の日本語化と翻訳

【Published Posts Locked URL】プラグインは設定項目がないので特に必要ないと思います

【Published Posts Locked URL】プラグインのインストールと設定

インストール方法

インストールはプラグインの新規追加でプラグイン名で検索してインストールするか、ページ先頭の画像をクリックして表示されるWordpressのプラグイン公式配布ページがダウンロードしてからアップロードインストールします。

インストール方法の詳しい解説は

を参照ください

【Published Posts Locked URL】プラグインの基本的な使い方

設定項目はなく、有効化すればすぐに機能します

プラグインのテスト環境&個人的評価

最後に【Published Posts Locked URL】を動作確認した際の環境と個人的な評価を書いておきます。導入の検討や参考になれば幸いです。

テストした環境

  1. WordPressのバージョン:4.8.2
  2. PHPのバージョン:7.0
  3. テーマ:Simplicity バージョン2.3.0g
  4. プラグインのバージョン:1.1
  5. このプラグインの最新バージョンは1.1です。バージョンが異なる場合には設定の仕方や動作仕様が変更になっている可能性があります。

個人的な評価・感想ほか

    5段階評価

  1. 設定のしやすさ:★★★★★
  2. 使いやすさ:★★★★★
  3. おすすめ度:★★★★★

テスト環境ではきちんと動作しました。「投稿名」などでパーマリンク設定をしていてタイトルを頻繁に変更する可能性のあるサイトでは重宝するプラグインだと思います。また、投稿編集画面上で任意にパーマリンク変更をしても更新すると元に戻るようになっているので特に慣れていない方が作成したり投稿したりするサイトでは有効だと思います。

いちばんやさしいWordPressの教本 第4版 5.x対応 人気講師が教 える本格Webサイトの作り方 (「いちばんやさしい教本」シリーズ)
インプレス
大きな画面の操作手順で迷わない。人気のテーマで、パソコン&スマホ両対応のWebサイトを作れる!ソーシャルメディアとの連携やSEO対策、バックアップなどの運用面も丁寧に解説。
※表示している価格は単行本のものです
参考価格:1,738
※参考価格です。サービスやショップ、掲載時期などにより価格は異なりますのでご注意ください

WordPressのカスタマイズ・不具合対応などご相談ください

Wordpressのカスタマイズ、不具合解消のご相談はすべてココナラのダイレクトメッセージからお受けしております。まずはこちらのバナーからお気軽にお問い合わせください。

【スポンサーリンク】