現在の環境(状態)が表示できるプラグイン「Server IP & Memory Usage Display」

公開日:2017年3月27日 バックエンド(管理)


自宅サーバーでWordpressの運用をしている場合や動作や表示が遅くなったときのチェック項目としてサーバーへの負荷というのが気になるところ。

「Server IP & Memory Usage Display」は普段使いでは必要ないと思われますが、

  1. サーバーのメモリ使用量(使用率)
  2. メモリ制限
  3. サーバーのIPアドレス
  4. サーバー名

が表示でき、チェックや不具合時のサーバー状態を確認できるプラグインです。

こうした環境表示をするプラグインはたくさんリリースされていますが複雑な動作をするものが多く「このプラグインが悪影響を与えてるのでは?」というものが多い中、単純でほぼ負荷のないプラグインだと思います。

【Server IP & Memory Usage Display】プラグインの日本語化について

特に翻訳の必要はないと思います

【Server IP & Memory Usage Display】プラグインの設定と使い方

インストール方法

インストールはプラグインの新規追加でプラグイン名で検索してインストールするか、ページ先頭の画像をクリックして表示されるWordpressのプラグイン公式配布ページがダウンロードしてからアップロードインストールします。

インストール方法の詳しい解説は

を参照ください

設定項目はありません。有効化するとダッシュボードのフッター(一番下)へ

  1. メモリ: 〇〇 of 〇〇 MB (〇〇%)
  2. WP LIMIT: 〇〇 MB
  3. IP 〇〇〇.〇〇〇.〇〇〇.〇〇〇 (サーバー名)
  4. PHPのバージョン

が表示されます

Wordpress関連の本

いちばんやさしいWordPressの教本 第4版 5.x対応 人気講師が教 える本格Webサイトの作り方 (「いちばんやさしい教本」シリーズ)
インプレス
大きな画面の操作手順で迷わない。人気のテーマで、パソコン&スマホ両対応のWebサイトを作れる!ソーシャルメディアとの連携やSEO対策、バックアップなどの運用面も丁寧に解説。
※表示している価格は単行本のものです
参考価格:1,738
※参考価格です。サービスやショップ、掲載時期などにより価格は異なりますのでご注意ください
できるWordPress WordPress Ver. 5.x対応 本格ホームページが簡単に作れる本 できるシリーズ
インプレス
WordPressは無料かつ高機能で、シェア率No.1のCMS(コンテンツ管理システム)です。その拡張性の高さから企業のホームページ制作にも利用されているほどで、ホームページで情報発信をするに当たって、個人でも本気度の高い方はWordPressを利用していることが多いです。本書はそんなWordPressの初期設定から制作、カスタマイズ、運用のノウハウまで幅広く学べる1冊です。
※表示している価格は単行本のものです
参考価格:1,628
※参考価格です。サービスやショップ、掲載時期などにより価格は異なりますのでご注意ください

  • 記事の作者: ひまあーと(管理人)

  • ☆最後までお読みいただきありがとうございました。記事作者のひまあーとです。
    ☆Wordpressでサイトをカスタマイズしていく上で有用な情報を配信しつつ、「ココナラ」でサイトカスタマイズのお手伝い、不具合の修復、サイト引っ越し代行などをさせていただいております。
    ☆Wordpressネタが多いですが、趣味の「園芸」「卓球」などの情報や日々の出来事などもどんどん増やしていきますのでよろしくお願いいたします。


QR Code

このページはモバイル端末でもご覧いただけます

左のQRコードを読み取っていただくと、このページのURLが表示され、簡単にアクセスできます。ぜひモバイル端末でもご覧ください。

いつでもご相談・サイトカスタマイズの依頼を受け付けています

Wordpressのカスタマイズ、不具合解消のご相談はすべてココナラのダイレクトメッセージからお受けしております。まずはこちらのバナーからお気軽にお問い合わせください。

※一度もココナラを使ったことがない方はココナラへの無料登録が必要です。こちらから登録後、上のリンクをクリックする、またはココナラトップページから「ひまあーと」を検索してお問い合わせください。


【スポンサーリンク】