WordPressでテーマやプラグインの中にあるコードを検索して編集できるプラグイン「String Locator」

公開日:2017年6月30日 バックエンド(管理)
Knowledge Base Wordpress プラグイン
Wordpressでテーマやプラグインのソースコードを編集(カスタマイズ)するとき、どこに何のコードがあるのかを探すの大変ではないですか??

当サイトでもしばしば紹介していますが、Wordpressのカスタマイズ記事で出てくることの多い「〇〇」というファイルの「××」という文字列を「△△」に変えて・・・みたいなのが出てきたときどうしてますか??

ちょっと慣れればfunctions.phpにこのコードを追加して・・・みたいな追加ネタならクリアできますが、ごちゃごちゃとコードが並んでいる中から該当の箇所を見つけて変更となると大変ですね。ときには失敗して台無しになったなんてこともあるかもしれません。

今回紹介する「String Locator」は、Wordpressの本体ファイルやテーマ、プラグインのプログラムの中から該当する検索語句を見つけて直接コードの編集ができるちょっと便利なプラグインです。

【String Locator】プラグインの基本的な機能・できること

  1. WordPressのコアファイルにある特定の文字列を検索
  2. テーマ内にある特定の文字列を検索
  3. プラグイン内にある特定の文字列を検索
  4. 検索結果から直接その部分を表示して編集できる
  5. 編集内容の保存時には括弧の欠落などよくあるミスをチェックしてくれる

このプラグインが威力を発揮するのはCSSの編集。テーマの中には実にたくさんのCSSが書かれていて探すのが大変ですね。

「私は子テーマでやってるから大丈夫」と思ってらっしゃるかもしれませんが、カスタマイズが進んでいくとどんどん分からなくなってきますから探すのがやっぱり大変になります。

このプラグインを使うと特定のテーマの中からコードが探せて、しかもその場で編集できるのでとても便利です

この記事の内容について
このプラグイン紹介記事は簡易的に動作テストをした上で紹介していますが以下の点にご注意願います
  1. すべての環境で動作するとは限りません
  2. できる限り最新のバージョンの情報を紹介するようにしておりますが、閲覧される時期によってはバージョンが変わり、仕様が大きく変更されている場合があります
  3. 有料版と無料版がある場合、テストは原則無料版のみで実施しています
  4. テスト環境については本文中に記載しています
  5. 使用方法で紹介しているショートコードやコードなどをコピーして使用すると、環境によっては記号などが文字化けすることがあります。コピーしたのに動作しない場合は特に「”」「’」などの記号を入力し直してみてください。

WordPressのあらゆる場面で投稿を非表示にできるプラグイン「WP Hide Post」

表示画面(フロントエンド)のみWordPressの管理バーをフッターに表示するプラグイン「Bottom Admin Bar」

WordPressで不要なプラグインのテーブルをデータベースから削除するプラグイン「Plugins Garbage Collector」


【String Locator】プラグインの設定画面や表示の日本語化と翻訳

当サイトで私が翻訳した【String Locator】プラグインの日本語化ファイルを配布しています。

翻訳ファイルは

からダウンロードできます(ダウンロードの方法や日本語の適用方法なども解説しています)

翻訳することで設定が容易になり、重要な項目の設定漏れも少なくなりますから日本語化をお勧めします。

【String Locator】プラグインのインストールと設定

インストール方法

インストールはプラグインの新規追加でプラグイン名で検索してインストールするか、ページ先頭の画像をクリックして表示されるWordpressのプラグイン公式配布ページがダウンロードしてからアップロードインストールします。

インストール方法の詳しい解説は

を参照ください

設定項目はありません

【String Locator】プラグインの基本的な使い方

ダッシュボードの「ツール」→「String Locator」を開くと下のような画面が出てきます(画面は英語です)

そして検索場所と語句を入力して「検索」をクリックすると、下にずらっと対象のファイルや場所が出てきます。

そのなかからリンクをクリックすると

こんな感じの画面が出てくるのでそこで直接編集し、「変更を保存」をクリックすれば適用完了です。

保存ボタンの上に「コードのスマートスキャンを有効にして、保存する前にブラケットの不一致を検出しやすくします。」というチェックがあります。これは保存時に括弧を入れ忘れたりするよくあるミスをチェックしてくれる機能ですからそのままにしておいた方がいいと思います。

Wordpressの本

Amazonの人気商品楽天市場の人気商品
いちばんやさしいWordPressの教本 第4版 5.x対応 人気講師が教 える本格Webサイトの作り方 (「いちばんやさしい教本」シリーズ) / 石川..

いちばんやさしいWordPressの教本 第4版 5.x対応 人気講師が教 える本格Webサイトの作り方 (「いちばんやさしい教本」シリーズ) / 石川..

1,738 円 (税込)
基本情報ジャンル建築・理工フォーマット本出版社インプレス発売日2019年07月ISBN9784295006664発売国日本サイズ・ページ280p 21×19cm関連キーワード 9784295006664 出荷目安の詳細はこちら>>楽天市場内検索 『在庫あり』表記について 
いちばんやさしいWordPressの教本 第4版 5.x対応 人気講師が教える本格Webサイトの作り方【電子書籍】[ 石川栄和 ]

いちばんやさしいWordPressの教本 第4版 5.x対応 人気講師が教える本格Webサイトの作り方【電子書籍】[ 石川栄和 ]

1,738 円 (税込) 送料込
<p>[この電子書籍は固定型レイアウトです。リフロー型と異なりビューア機能が制限されます]固定型レイアウトはページを画像化した構造であるため、ページの拡大縮小を除く機能は利用できません。また、モノクロ表示の端末ではカラーページ部分で一部見づらい場合があり..
楽天ウェブサービスセンター CS Shop
ひまあーと(管理人)
  • 記事の作者: ひまあーと(管理人)

  • ☆最後までお読みいただきありがとうございました。記事作者のひまあーとです。
    ☆Wordpressでサイトをカスタマイズしていく上で有用な情報を配信しつつ、「ココナラ」でサイトカスタマイズのお手伝い、不具合の修復、サイト引っ越し代行などをさせていただいております。
    ☆Wordpressネタが多いですが、趣味の「園芸」「卓球」などの情報や日々の出来事などもどんどん増やしていきますのでよろしくお願いいたします。


いつでもご相談・サイトカスタマイズの依頼を受け付けています

Wordpressのカスタマイズ、不具合解消のご相談はすべてココナラのダイレクトメッセージからお受けしております。まずはこちらのバナーからお気軽にお問い合わせください。

※一度もココナラを使ったことがない方はココナラへの無料登録が必要です。こちらから登録後、上のリンクをクリックする、またはココナラトップページから「ひまあーと」を検索してお問い合わせください。


【スポンサーリンク】


記事の拡散にご協力をお願いします

閲覧いただきありがとうございました。役に立つ情報でしたら是非SNSでシェアをお願いします

関連情報