WordPressで任意の投稿や固定ページのタイトルを非表示にするプラグイン「Title Remover」

公開日: その他
Knowledge Base Wordpress プラグイン
Wordpressで投稿や固定ページを作っていて、「このページはタイトルを表示しない方が見やすい」ということありませんか?

「Title Remover」は投稿や固定ページで単純にタイトルを非表示にする機能を追加できるプラグインです。

【Title Remover】プラグインの基本的な機能・できること

テーマ「Atahualpa」で実際にテストしてみたところ、ソースでタイトルになっている部分のテキストが省略され、非表示になりました。

ただし、非表示になることでソースの要素(h1タグの要素)が1つ減ることになりますからSEO的にどうなのかなという疑問は残りますが、見た目でタイトルが邪魔な場合には便利なプラグインだと思います。

また、「Hide Title?」にチェックを入れるとタイトルタグがソースから省略されるため、本文の中などでphpなどを使って呼び出しを行っている場合は結果がNullとなり表示されませんので注意が必要です

この記事の内容について
このプラグイン紹介記事は簡易的に動作テストをした上で紹介していますが以下の点にご注意願います
  1. すべての環境で動作するとは限りません
  2. できる限り最新のバージョンの情報を紹介するようにしておりますが、閲覧される時期によってはバージョンが変わり、仕様が大きく変更されている場合があります
  3. 有料版と無料版がある場合、テストは原則無料版のみで実施しています
  4. テスト環境については本文中に記載しています
  5. 使用方法で紹介しているショートコードやコードなどをコピーして使用すると、環境によっては記号などが文字化けすることがあります。コピーしたのに動作しない場合は特に「”」「’」などの記号を入力し直してみてください。

WordPressでユーザーごとに投稿や固定ページの表示・非表示の設定ができるプラグイン「User Access Manager」

WordPressでページごとにタイトルの表示/非表示が切り替えられるプラグイン「WP Hide Title」

WordPressの個々のウィジェットを1クリックで複製できるプラグイン「Widget Clone」


【Title Remover】プラグインの設定画面や表示の日本語化と翻訳

【Title Remover】プラグインは言語の変更に未対応ですので表示のまま設定することになります

【Title Remover】プラグインのインストールと設定

インストール方法

インストールはプラグインの新規追加でプラグイン名で検索してインストールするか、ページ先頭の画像をクリックして表示されるWordpressのプラグイン公式配布ページがダウンロードしてからアップロードインストールします。

インストール方法の詳しい解説は

を参照ください

【Title Remover】プラグインの基本的な使い方

インストール後は、投稿や固定ページの新規作成画面や編集画面の右ペインに「Hide Title?」という項目が増えますので、チェックを入れれば非表示になります。

インストール時点ではすべて「表示する」(チェックなし)になっているので、プラグインのインストール後に非表示にしたい記事や固定ページだけ編集していけば完了です。

Wordpressの本

Amazonの人気商品楽天市場の人気商品
いちばんやさしいWordPressの教本 第4版 5.x対応 人気講師が教 える本格Webサイトの作り方 (「いちばんやさしい教本」シリーズ) / 石川..

いちばんやさしいWordPressの教本 第4版 5.x対応 人気講師が教 える本格Webサイトの作り方 (「いちばんやさしい教本」シリーズ) / 石川..

1,738 円 (税込)
基本情報ジャンル建築・理工フォーマット本出版社インプレス発売日2019年07月ISBN9784295006664発売国日本サイズ・ページ280p 21×19cm関連キーワード 9784295006664 出荷目安の詳細はこちら>>楽天市場内検索 『在庫あり』表記について 
いちばんやさしいWordPressの教本 第4版 5.x対応 人気講師が教える本格Webサイトの作り方【電子書籍】[ 石川栄和 ]

いちばんやさしいWordPressの教本 第4版 5.x対応 人気講師が教える本格Webサイトの作り方【電子書籍】[ 石川栄和 ]

1,738 円 (税込) 送料込
<p>[この電子書籍は固定型レイアウトです。リフロー型と異なりビューア機能が制限されます]固定型レイアウトはページを画像化した構造であるため、ページの拡大縮小を除く機能は利用できません。また、モノクロ表示の端末ではカラーページ部分で一部見づらい場合があり..
楽天ウェブサービスセンター CS Shop
ひまあーと(管理人)
  • 記事の作者: ひまあーと(管理人)

  • ☆最後までお読みいただきありがとうございました。記事作者のひまあーとです。
    ☆Wordpressでサイトをカスタマイズしていく上で有用な情報を配信しつつ、「ココナラ」でサイトカスタマイズのお手伝い、不具合の修復、サイト引っ越し代行などをさせていただいております。
    ☆Wordpressネタが多いですが、趣味の「園芸」「卓球」などの情報や日々の出来事などもどんどん増やしていきますのでよろしくお願いいたします。


いつでもご相談・サイトカスタマイズの依頼を受け付けています

Wordpressのカスタマイズ、不具合解消のご相談はすべてココナラのダイレクトメッセージからお受けしております。まずはこちらのバナーからお気軽にお問い合わせください。

※一度もココナラを使ったことがない方はココナラへの無料登録が必要です。こちらから登録後、上のリンクをクリックする、またはココナラトップページから「ひまあーと」を検索してお問い合わせください。


【スポンサーリンク】


記事の拡散にご協力をお願いします

閲覧いただきありがとうございました。役に立つ情報でしたら是非SNSでシェアをお願いします

関連情報