WordPressのカスタマイズ方法やプラグインレビューを中心に、パソコン/動物/植物のことなどを紹介するホームページです

アップロードした画像のサイズ変更と圧縮を自動で行うWordPressプラグイン「Imsanity」

公開日: パフォーマンス改善 画像・動画


「Imsanity」はアップロードした画像を指定したサイズへ自動で変更すると同時に画像クオリティを変更して自動で圧縮する便利なプラグインです。

WordPressのアップロード上限ファイルサイズを超えていない画像であれば、そのままアップロードするだけでリサイズされます。これにより、サーバースペースの圧縮とサイト表示の高速化を図ることができます。

【Imsanity】プラグインの基本的な機能・できること

  1. パソコンで画像を圧縮する必要なしでアップロードすることができます
  2. 自動で設定した大きさに画像をリサイズします
  3. 自動で設定したクオリティに画像を圧縮します
  4. アップロード済みの画像を一括してリサイズすることができます

デジカメやスマートフォンのカメラ精度が向上したことで、1枚の画像が10メガバイトを超えてしまう場合も出てくるようになりました。通常サイトで画像をアップロードして使う場合、ほとんどの方は一度「縮小専用」などの圧縮ソフトで加工してからメディアアップローダーでアップロードするという段階を踏むことになります。
「Imsanity」を使うえばこのパソコンでの加工作業が不要となり、Wordpressのファイルアップロードサイズさえ超えていなければ画像をそのままアップロードするだけで自動的にリサイズ&圧縮をしてくれます。

WordPress標準のファイルアップロード上限サイズは2MBなので、サイズの大きい画像をアップロードすると「Imsanity」がリサイズする前にエラーが出てしまいますので、あらかじめアップロード上限サイズを変更しておくといいと思います。


サイトに画像をアップロードする準備をするつもりでパソコン操作をしていて、誤ってオリジナルのデータに上書きしてしまいせっかくのオリジナル画像が台無しにという経験が私にもありますが、このプラグインを使えば解消できます。

本記事を参考にWordpressサイトへプラグインの導入を検討される方へ

Wordpressは古くから無料で配布されているサイト作成ツール(CMS)で、随時改良が加えられており、さまざまなバージョンが存在します。さらにWordpressを動かすためのプログラムであるPHP、サイトのデータを保存しておくためのデータベースについても様々なバージョンがあります。そしてWordpress本体同様にプラグインについてもさまざまなバージョンが存在します。本記事を参考にプラグインの導入をお考えの方は、以下に留意の上でインストールするようにしてください。
  • テスト環境での動作に基づいた紹介記事ですので、すべての環境で正常に動作するかどうかは不明です
  • ※本記事の内容についてはページ内に記載しているプラグインバージョンのものになります。現在のバージョンと異なる場合、機能などが異なる場合があります。※また、ページによってはテスト環境、テストしたプラグインバージョン等の表示が本文内にない場合、ページタイトル下にある最終更新日当時の情報となりますので、現在のバージョンでは全く違う機能となっているかも知れません。
  • プラグインに無料版と有料版(Pro版)がある場合、特に記載がなければ無料版の情報のみを紹介しています
  • このページでプラグインを使用する際に必要なショートコードやコードなどは、コピーして使用することができますが、環境によっては記号などが文字化けすることがあります。コピーしたのに動作しない場合は特に「”」「’」などの記号を入力し直してみてください。
  • プラグイン本体の動作不具合や質問などは公式サイトのフォーラムなどで行ってください(ここでは質問にお答えすることはできません)

【Imsanity】プラグインの設定画面や表示の日本語化と翻訳

当サイトで私が翻訳した【Imsanity】プラグインの日本語化ファイルを配布しています。

翻訳ファイルは


からダウンロードできます(ダウンロードの方法や日本語の適用方法なども解説しています)

翻訳することで設定が容易になり、重要な項目の設定漏れも少なくなりますから日本語化をお勧めします。

【Imsanity】プラグインのインストールと設定

インストール方法

インストールはプラグインの新規追加でプラグイン名で検索してインストールするか、ページ先頭の画像をクリックして表示されるWordpressのプラグイン公式配布ページがダウンロードしてからアップロードインストールします。

インストール方法の詳しい解説は

を参照ください

設定は「設定」→「Imsanity」から行います

画像サイズとクオリティの設定

  1. Images uploaded within a Page/Post・・・固定ページや投稿に挿入する画像サイズを設定します
  2. Images uploaded directly to the Media Library・・・メディアライブラリにアップロードする画像のサイズを設定します
  3. Images uploaded elsewhere (Theme headers, backgrounds, logos, etc)・・・テーマ内や背景などで使用する画像のサイズを設定します
  4. JPG image quality・・・画像ファイルのクオリティを設定します。ここを下げるとファイルサイズが圧縮されますが、画質は荒くなります
  5. Convert BMP To JPG・・・サイズの大きいBMP形式のファイルを自動的にサイズの小さいJPG形式へ変更するかを設定します
  6. Convert PNG To JPG・・・PNG形式のファイルをJPG形式へ自動で変換するかを設定します

これだけを設定しておけば以降アップロードした画像は自動的にリサイズされるようになります。

【Imsanity】プラグインの基本的な使い方

設定を行えば自動で動作します

【Imsanity】プラグインの便利な使い方・カスタマイズ方法など

より便利に使うカスタマイズ技やテストサイトで使用した結果や感想、Wordpressのプラグイン公式配布ページには書かれていない事柄などを紹介します。

過去の画像をリサイズする方法

通常の設定画面の下に過去画像のリサイズツールがあります。

  1. 「Search Images…」をクリックして、設定されている画像サイズになっていない画像を抽出します
  2. 「Resize…」をクリックしてリサイズします(全自動でやってくれます)

※画像数が多い場合には一部のみ自動でリサイズ処理されます。何度か1と2の手順を繰り返してすべての画像をメンテナンスしましょう

いちばんやさしいWordPressの教本 第4版 5.x対応 人気講師が教 える本格Webサイトの作り方 (「いちばんやさしい教本」シリーズ)
インプレス
大きな画面の操作手順で迷わない。人気のテーマで、パソコン&スマホ両対応のWebサイトを作れる!ソーシャルメディアとの連携やSEO対策、バックアップなどの運用面も丁寧に解説。
※表示している価格は単行本のものです
参考価格:1,738
※参考価格です。サービスやショップ、掲載時期などにより価格は異なりますのでご注意ください

WordPressのカスタマイズ・不具合対応などご相談ください

Wordpressのカスタマイズ、不具合解消のご相談はすべてココナラのダイレクトメッセージからお受けしております。まずはこちらのバナーからお気軽にお問い合わせください。

【スポンサーリンク】