【Twitter】自分のタイムラインをホームページへ埋め込んでも表示されないときは

公開日:2016年9月2日 ホームページ作成

【この記事の目次】- 必要な部分だけ見たいときにどうぞ - [表示する]

サイトを構築する際によくある疑問や設定などに関する疑問などをQ&A方式で紹介します。ここに掲載する内容は一般的なものであり、お使いの環境などにより結果が異なりますので、参考にしていただき、実際にサイトへ反映させるかについては自己責任でお願いします。

Question

自分で持ってるツイッターの、自分が投稿したツイートを埋め込みたいと思っています。
そこで調べてやってみたのですが最近?仕様が変わったのかやり方が変わったようです。

設定→ウィジェット→新規作成→プロフィール→別サイトへリダイレクト→自分のツイッターのurlを入力→サイズを決める→コードをコピーする

の手順でやって自分の表示したい場所に貼り付けたのですが表示されません。

しかし、設定→ウィジェット→新規作成→検索

では、使用が変わる前のやり方ででき、コードを貼り付けてもちゃんと表示されます。

プロフィールを埋め込むための解決策はありますでしょうか?

Answer

Twitterの埋め込みについて手順と仕様が変わったため、サイトの環境によってはjavaがうまく動いていないのかもしれません。Twitterの公式デベロッパーツールの中に手動でJavaを動作させるためのコードが掲載されていました。

<script>window.twttr = (function(d, s, id) {
  var js, fjs = d.getElementsByTagName(s)[0],
    t = window.twttr || {};
  if (d.getElementById(id)) return t;
  js = d.createElement(s);
  js.id = id;
  js.src = "https://platform.twitter.com/widgets.js";
  fjs.parentNode.insertBefore(js, fjs);
  t._e = [];
  t.ready = function(f) {
    t._e.push(f);
  };
  return t;
}(document, "script", "twitter-wjs"));</script>
【注意】コードをコピーして使用する前に必ずお読みください

この記事内にコードが記載されている場合、コードはそのままコピー(いわゆるコピペ)してお使いいただいても構いませんが、以下の件にご留意ください。

使用については自己責任でお願いします

コードの確認は私の管理するサイト、またはテスト環境で問題が起こらなかったものですので、お使いの環境での動作等を保証するものではありません。

万が一このコードを使用してサイトに重篤なトラブルが生じても当サイト、当サイト管理者は一切責任を負いません

コードの変換エラーなどにより動作しない場合、更新エラーが出る場合があります

コードをそのままコピーしても問題なく使えるよう文字列変換を行った上で掲載しておりますが、希に変換できていない場合があり、コードエラーとなることがあります

その場合には以下の方法で修正を行ってみてください

  1. コードの中に全角の記号が入っていませんか?
  2. 半角にすることで解消できます
  3. コードの中に全角の空白(スペース)がありませんか?
  4. 半角にすることで解決できます
  5. 上のようなことがないのに更新できない
  6. 特に日本語での文字列が入っている場合には全角での文字列があるということでエラーになる場合があります。エラーとして返される行の先頭に空白がある場合には空白をなくすことできちんと認識され更新されるようになることが多いです。

コードを転載する場合には

ご自身のサイトで当ページのコードを転載される場合には必ず当ページへのリンクを入れていただきますようお願いいたします

上記のスクリプトをコピーして埋め込みコード前に挿入すれば手動でJavaを動作させることができるので上手く動作するかもしれません。

参考 Twitterのデベロッパーサイトの該当ページ

【スポンサーリンク】


記事の拡散にご協力をお願いします

閲覧いただきありがとうございました。役に立つ情報でしたら是非SNSでシェアをお願いします

関連情報