あーめんどくさかった・・・サイトのSSL化ほぼ完了

閲覧に際してのお断り
このページはサイトの中で私の思いを忌憚なく語っています。中には過剰な表現やあまり好ましくない言葉遣いなど、不快に思うような表現もありますがご容赦ください

Google様が公式ブログで7月リリース予定のChromeブラウザ最新バージョンからSSL対応されていないサイトはアドレスバーに「保護されてない」と言葉で表示するようになる・・・と発表したので当サイトもSSL化しました。

これがその記事に対してのレポート

現状SSLで暗号化されているサイトについては「安全な通信」と表示され、そうでないサイトはアドレスバーの左にインフォメーションマークが出ていて、それをクリックすると詳細が表示されたり入力フォームの欄に同じようなマークが表示されることがある程度なのですが、これが2018年7月にリリースされる予定のChrome 68からはばっちりアドレスバーに「安全でない」と表示されるようにするというものです。

読み取られたら被害があるだろうコンテンツのないサイトでは特に必要ない!だから「保護されてない」と表示されても大丈夫!!とわかる人ならそのままでもいいけど、知らない人が見たら「危険なの~~?」となってしまって具合が悪いので変更はしておいた方がいいですよ。

このサイトで使わせていただいているドメインキングレンタルサーバーでのSSL化手順に関しては

サイトのSSL化がいよいよ必須に!?無料SSL証明書の取得とドメインキングレンタルサーバーへの適用、サイトの設定変更など移行の流れを一気に紹介します。

で先ほど公開しました(かなりの長文です)

結論からいうとあーーーーめんどくさといったところでしょうか。

証明書取得してサーバー側で設定、その後サイト側の設定変更、最後に外部サービスの設定変更・・・と簡単に書いてしまえばなーんだって内容だけどやること満載、特に鍵付き(保護された通信)と表示されないときのエラーチェック&修正は本当に大変でした。

でもまあ一度やっておけば終わりだから・・・独自ドメインでサイトを作っている方はぜひやっておきましょうね。

ここからはあくまでも想像ですけど今後は検索エンジンでの評価に影響が出るかもしれませんし、アドセンスなどのコンテンツ連動型広告では広告表示に差が出てくるかもしれません(本当に想像の話です)からやっぱり対応させておいた方がいいんでしょうね。

でもやっぱりめんどくさい!!。時間のあるときにゆっくりやった方がいいですよ。

役に立つ情報でしたらぜひSNSやメールでシェアしてください
  •  
  •  
  •  
  •  
  •  
  •  
  •  
  •  
  •  
  •  
  •  
  •  
  •  
  •  
  •  
  •  
  •  

メニューを表示できません

ページ先頭へ