WordPressのカスタマイズ方法やプラグインレビューを中心に、パソコン/動物/植物のことなどを紹介するホームページです

一生懸命WordPressの使い方や機能(テーマ・プラグイン)の紹介記事書いても実利にはならないって話

公開日: 日記・雑記

世界一使われているCMSの「Wordpress」。日本でも本当に大流行??で、ググればカスタマイズ方法やトラブル対応、プラグインやテーマの使い方などに関する記事がわんさか出てきて、何があっても大抵のことは調べられるようになりました。

私もその一人。親サイトの「KnowledgeBase」では現時点で、プラグインの紹介、Wordpressの使い方など実に1,000近くのWordpress関連記事があります。

最初は「わあ💛Wordpressはこんなこともあんなこともできるんだ💛それじゃ誰かの役に立つかもしれないからその機能や自身の体験談を紹介しよう!」で公開しはじめたら、そもそもライフハックなどの記事は苦手だったこともあり、何となくそれが主になってきて現状に至っています(笑)。

ただ最近思うのはこうした記事を読むのは「作る側」だってこと。

当たり前だけどWordpressを使って個人で自分のサイトのことを変えたい人、またはWordpressを使って作ったサイトを売ってる人(制作業者とかね)しか基本訪問しないわけだから、これだけの記事を公開していてもそれほどのアクセス数にはならないんです(笑)。

本当に自身の生活の知恵的なものや、もっと汎用なことについて書いた記事の方が断然アクセス数は多いです。

それにWordpress本体も、サーバー内のプログラムのバージョンも、プラグインやテーマのバージョンも更新されていくわけですから、結構記事の維持が大変なんですね。

そして何よりWordpress関連記事へアクセスしてくる人の主体が「その機能を使ったサイトでアクセスを集めたり、ノウハウとして実利を得たい」という目的なのですから、いくら更新していってもその人たちが実利を得るためのネタでしかないんです。

恐らく同じようにプラグインの紹介記事などを書かれてる人は「そうだそうだ」と思われることでしょう。

で、殊にネット上では役に立った情報には全く何も反応はなく、その記事を参考に行ったことに対して不具合が出るとやいやい言ってくる、要するにネガティブなことに対して過剰に反応する性質が強いので、最初はコメント欄を開放していろいろと意見を聞いたりしてましたが、本音を言えばアホらしくなり、今では完全に閉鎖しています(コメント欄を開くことでセキュリティリスクも高まりますから)。

現在私が行っているのはどうにかしてこれらの記事を実利に結び付ける方法はないか?ということ。それでたまたま見つけた「ココナラ」でカスタマイズや不具合対処などを行うようにして、そこへのリンクを入れて誘導することをしています。ただこれもほとんどサイト経由ではないようですけどね(笑)。うれしいことにココナラで対応させていただいた方々は私の対応に高評価をいただいていて、リピートで相談される方も徐々に増えつつありますが、テキストベースでのやり取りのみで対応するのも本当に大変です(笑)。

まあ始めたことですから、今後もWordpress関連の記事や役に立つプラグインの紹介、またそれらを最新版に対応させていくということは続けていきますが、本当に大変な作業でしかも実利がほぼないものですから、私のサイトや他の方のサイトを見て「これは何かの成果に結びつくかも」なんて考えている方にはやめた方がいいですよ!と心から提案します。まあ、文句の付け所のないテーマなどを売るために、そのテーマで追加すると便利になるプラグインやカスタマイズの紹介は最終的に実利になりそうなのでいいとは思いますけどね。

ただ、その「テーマ」も結局バージョン変更に従って購入しなければならないようにしておかないと長い目で実利を維持することはできないのでしょうから、テーマ販売されている方も結構苦労してるんだろうなぁと思います。

WordPressのカスタマイズ・不具合対応などご相談ください

Wordpressのカスタマイズ、不具合解消のご相談はすべてココナラのダイレクトメッセージからお受けしております。まずはこちらのバナーからお気軽にお問い合わせください。

【スポンサーリンク】