ココナラ サイトSSL

何度目の正直?? サイト内の記事修正

このところいろいろ忙しくてなかなか記事の更新ができない・・・

そんな中、何気にサイトをチェックしてたら商品リストを作成しているプラグイン「CS SHOP」を使っているのですが、そのリストに差し掛かると非SSLになってしまうという現象が・・・これはいかんということで対処してみました

WordpressでAmazonや楽天市場の商品をリスト表示したりできるアフィリエイトプラグイン「CS Shop」。SSLに対応していない部分の改善情報です(結局中途半端な部分もあります)。

この記事でも書いていますが、楽天アフィリエイトのリストについては結局モバイルでSSL対応できないため(小画像を抽出するところが非SSLのアドレスになってしまう・・・)、SEOに何等かの影響があるかも・・・ということでAmazonアソシエイトのみにしました。

まーーーこれが大変な作業。ほとんどの記事下に挿入しているため、Search Regexを使って検索しながら修正。記事ジャンルの中にはShortcoderプラグイン使って挿入しているものがあったのでそれは一括で修正できたのですが、手修正が必要な記事が400近くあったので心が折れつつゆっくり修正の日々でした。

さらに

ドメインの変更を伴うサイト移転で旧アドレスからのリダイレクトを廃止したことによる悲劇?についての体験談です。

と余計なことをしたためアクセス数が大幅ダウン。ただでさえサイトの表示速度改善で四苦八苦してたのに・・・もう大ダメージでした。

最近ではドメイン利用料も年間ウン千円、レンタルサーバーも複数のデータベースが持てるものでも結構安価に借りられるわけですから、サイトを作るなら最初から独自ドメイン運営、これ本当におすすめします。

今回主に行ったのは非SSLになってしまう部分の対応とページ表示速度の改善なので悪いことはしていないはずですから、サイト移転したときと同じようにそのうちアクセスは戻ってくるだろう、そうなればさらに良い結果が得られるだろう・・・を信じてまたちょっとずつ記事を書き足していこうと思ってます。

スポンサーリンク

役に立つ情報でしたら是非拡散をお願いします

トップへ戻る