WordPressのカスタマイズ方法やプラグインレビューを中心に、パソコン/動物/植物のことなどを紹介するホームページです

WordPress用無料テーマ【ha-Basic 2.0】配布開始しました

公開日: 使い方など

このサイトでも使っているオリジナルWordPressテーマ【ha-Basic】。以前からちょくちょく触れていましたので、いつもご覧いただいている方は「以前から配布してたのでは?」と思われるかも知れませんね。

そうなんです。以前から使っているんです。でも、昔のテーマファイルを使ってみたことがある方はお分かりかと思いますが、とても汎用に使えるようなものではなく、本当にハンドメイドのものだったんです。

それを今回はリニューアルして、初心者の方でも使える?ようにしたのが、今回リリースする【ha-Basic 2.0】なんです。

どんなことができるかについては配布サイトである

をご覧ください。

今回のテーマのテーマ?は、

  1. できるだけ高速表示させること
  2. できるだけ簡単に設定できること
  3. できるだけプラグインを使わずに運営できること

です。リンク先を見ていただければ分かることですが、「こんなことができたらいいなぁ・・」というもの、例えば・・

  • あらかじめ設定されたベースカラー(カラースキン)を選択するだけで簡単に見た目を変更できないか
  • 商品紹介カードを簡単に作れないか
  • WordPress5.5から導入されたブロックパターンをもっと便利に使えないか
  • 権限によって閲覧できるコンテンツを同一投稿(ページ内)に作れないか
  • 管理画面側のデザインを表示画面側と合わせることはできないか

本当に一部ですが、こうした機能を独断と偏見を持ってテーマに実装させています。

このサイトでさんざんプラグインの紹介記事を書いてるのに何で?と思われるかも知れません。もちろん私はプラグインを否定するわけでも批判するわけでもありません。内製化するのとプラグインとして追加するのと何が違うのか?をざっくり列記すると

  • 単体で動くようにする必要がない(プラグインごとに同じことを反復したりしてしまうことがない)
  • プラグインのように個々に設定をして個々に処理させる必要がない
  • 不要な動作や機能を削減できる

といったメリットが内製化にはあります。ですからない機能はプラグインで実装すればよいのです。

このサイトでも実にたくさんのプラグインを使っています(有効化しているだけで18個あります)。それでもこの表示速度、ちょっとすごいなぁと自画自賛しています(逆にバンと表示されすぎるので、自然に表示されるようにするためページ全体を遅延というかふわっと表示させるようにしてます)。

まあ、このサイトを見てくれてる方はもう既に使用しているテーマは決まっているでしょうから今更・・・かも知れませんが、こんなテーマもあるんだなぁとみていただけるだけでもありがたいです。

今回のテーマ作りを通じて、本当にいろいろ勉強になりました。高額販売されているテーマ、無料でも高機能なテーマ、既存のテーマにグリグリとカスタマイズされているテーマなどをお使いの方は、一度自作してみると新たな発見があるかも知れません。


そうそう、よく高速表示をウリにするテーマで、結局いろいろと設定したら全然高速表示じゃなーーい!っていうのが多くありますよね?

また、テーマに限らず高速表示の方法を紹介している記事自体が全然高速表示じゃなーーい!という場合も・・・。

前述したように、このサイトは18個のプラグインを使っていますし、総記事数も2500件位ありますし、Autoptimizeなどの高速化を目的としたプラグインも使っていませんし、速度低下の大きな原因となる広告表示等もしてますし、何よりサーバーもカラフルボックスの一番安いプランですから、おおよそ高速表示されるなんていう状況でも環境でもありません。

それでもこれだったら・・・納得いく仕上がりだと思うんだけどなあ・・・。いかがでしょ??

WordPressのカスタマイズ・不具合対応などご相談ください

Wordpressのカスタマイズ、不具合解消のご相談はすべてココナラのダイレクトメッセージからお受けしております。まずはこちらのバナーからお気軽にお問い合わせください。

【スポンサーリンク】