マーガレットの特徴と育て方

公開日:2015年10月17日 ま行
キクの仲間で、冬場に花を咲かせる数少ない植物の一つです。毎年秋口にホームセンターなどで大々的に販売されますが、夏場の高温多湿に弱いので多年草でありながら枯れてしまうことが多いです。

【マーガレットの特徴と育て方】-基本情報

通称名 / 別名:モクシュンギク(木春菊)/キダチカミツレ(木立カミツレ)

類 似 品 種 :

学     名 :Argyranthemum

花  言  葉 :

科     名 :キク科

属     名 :モクシュンギク属(アルギランセマム属)

原  産  国 :スペイン領カナリア諸島

栽培のしやすさ :★★★☆☆が多いほど初心者向け)

分     類 :

背     丈 :30~100cm

入手のしやすさ :大型園芸店などで取り扱い(主に苗で販売)

開 花 時 期 :11月~5月

【マーガレットの特徴と育て方】-育成する環境、殖やし方など

上手に管理する上で欠かせない栽培環境やかかりやすい病気・付きやすい害虫などの参考データです
夏場の置き場所 :~

冬場の置き場所 :屋外の日向~屋内の日当たりのよい場所

最 低 気 温 :鉢やプランターで栽培の場合5度を下回らない環境で

繁 殖 方 法 :挿し木(芽), で殖やせます

肥料・栄養剤等 :

【マーガレットの特徴と育て方】-かかりやすい病気や害虫

かかりやすい病気:その他

かかりやすい害虫:アブラムシ, ヨウトムシ

【マーガレットの特徴と育て方】-日常のお手入れ

冬場は室内の明るい場所、夏場は日光は必要ですが多湿にならないような風通しの良い場所が必要です。特に梅雨時期は雨が直接葉に当たらないような工夫をしないと枯れてしまうことが多いです。
流通量は多いですが、なかなか複数年維持するのが難しい草花です。

その他

寒さに弱い、夏の高温多湿に弱いなど結構うるさい草花ですので置き場所の移動をこまめに行って維持するようにしましょう。

植物の大きさの割に根張りがいいので根詰まりを起こしやすいですから、毎年必ず植え替えと同時に古い根の整理をすると長く育てることができます。

ProleafさんのYoutube動画

 植物の育て方や手入れの方法などを分かりやすく解説してくれているprotoleafさんのYoutube動画です

【スポンサーリンク】










コメント

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)