ワイヤープランツの特徴と育て方

公開日:2015年10月18日 や・ら・わ行
雑貨店などでもよく見かける人気の植物です。寄せ植えの下草などに多く使われますが、根の成長が早いこと、水切れに弱いこと、環境が変化するとなかなか成長しないなど気難しい面があるのでなかなかうまく育てられない方が多いようです。別名で学名の「ミューレンベッキア」として販売されていることもあります。

【ワイヤープランツの特徴と育て方】-基本情報

通称名 / 別名:ミューレンベッキア

類 似 品 種 :

学     名 :Muehlenbeckia

花  言  葉 :

科     名 :タデ科

属     名 :ミューレンベッキア属

原  産  国 :ニュージーランド

栽培のしやすさ :★☆☆☆☆が多いほど初心者向け)

分     類 :

背     丈 :~500

入手のしやすさ :大型園芸店などで取り扱い(主に苗で販売)

開 花 時 期 :

【ワイヤープランツの特徴と育て方】-育成する環境、殖やし方など

上手に管理する上で欠かせない栽培環境やかかりやすい病気・付きやすい害虫などの参考データです
夏場の置き場所 :屋外の日向~

冬場の置き場所 :屋内の日当たりのよい場所~屋内であればどこでも

最 低 気 温 :鉢やプランターで栽培の場合5度を下回らない環境で

繁 殖 方 法 :挿し木(芽), 株分け, で殖やせます

肥料・栄養剤等 :

【ワイヤープランツの特徴と育て方】-かかりやすい病気や害虫

かかりやすい病気:

かかりやすい害虫:ハダニ, アブラムシ

【ワイヤープランツの特徴と育て方】-日常のお手入れ

思ったよりも水分を良く吸うので、水やりは底面にするかこまめに行うといいです。

根の張りが強いので大き目の鉢で育成するようにしましょう。

環境変化に弱い部分がありますが、環境に順応してしまえばどんどんつるが伸びて立派な樹形になります。伸びたつるは切って挿し芽にするとどんどん殖やすことができます。

その他

環境変化に弱い面がありますので、販売していた環境(例えば雑貨店などの蛍光灯の光で管理されていたらひとまず蛍光灯下で管理する)など、なるべく最初は変化を与えないようにすると上手に栽培できます。

ProleafさんのYoutube動画

 植物の育て方や手入れの方法などを分かりやすく解説してくれているprotoleafさんのYoutube動画です

【スポンサーリンク】










コメント

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)