100円均一の観葉植物は育つのか?? ~観葉植物を買ったら気をつけること~

公開日:2013年10月11日 園芸・ガーデニングの知識

100円均一に限らず、鉢植えの観葉植物を買ったら気をつけることを書きます。

私も含め、観葉植物を買うときには、「植物の特徴」「必要な肥料」「光の量」「水の量」などを気にしたり調べたりしてから買いますよね。

でも、専門園芸店ならともかく、特に100円均一などで売られている観葉植物は調べたような環境では管理されていません、当然ながら・・・。

特に水やりに関してはほぼノーメンテナンスだったり、時々大量の水を与えられていたり、光も屋内の蛍光灯のみだったりします。図鑑や本とは違う環境で育てられているんですね。

ですから、購入当初は買った環境と同じようにして徐々に図鑑や本に載っている環境にしていかないとほとんどが枯れてしまいます。

1.もしも店での環境が蛍光灯の光だけだったらしばらくは蛍光灯の光だけで育てる

2.もしも水やりがされていない(土が乾燥している状態)だったら乾燥気味にしてみる

など。

購入時と同じ環境で1週間くらい育ててみて、新芽が出たり少し成長したりしたら徐々に置きたい場所へ置く時間を増やしていくなど環境に順応させてやる必要があります。植物もれっきとした「生き物」ですから。

それから、100円均一で売られてる観葉植物はかわいそうなくらい小さな鉢で管理されているのですぐに大きい鉢と新しい土に・・・と思われるかも知れませんが、すぐに環境を変えてしまうのは逆効果です。最低でも1週間は様子を見て、大丈夫そうなら大きな鉢に替えて(購入時の土はそのまま使います)という手順を踏んで行けばうまくいくようになりますよ!!

我が家の観葉植物たちのほとんどは100円均一出身です。ダメになるものもありますが、90%位はこの方法でうまくいってます。失敗するときは決まって環境を変えた時や土を替えたときですね。

気温が下がり、観葉植物を育てるにはいい季節になりました。ぜひ挑戦してみてください!!

【スポンサーリンク】










コメント

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)