Wordpressの記事一覧

ブロックエディタの「整形済みテキスト」にコードをコピペできなかったり、コードがおかしくなる時の対処

公開日: 更新日:
  • 使い方など

phpなどのコードをWordPressで紹介するとき、皆さんどうしてますか?私は整形済みテキストブロックを使っているのですが、なんだか最近挙動がおかしいんです。一応対処方法が見つかりましたので紹介しておきます。ひょっとすると私の環境だけかも・・・。

本文内に挿入した画像のalt属性の設定がない場合に自動でページタイトルとサイトタイトルを設定する方法

公開日: 更新日:
  • 制作備忘録

SEO対策に効果があると噂の画像に対するalt属性の設定。これから書く投稿は設定するようにしたとして、過去の投稿はどうする??そんなときに役立つ、WordPressの投稿本文にある画像のalt属性を自動設定する方法を紹介します。

ブロックエディタで簡単にきれいな投稿の一覧を作成できるプラグイン「Flex Posts – Widget and Gutenberg Block」

公開日: 更新日:
  • コンテンツ追加

「Flex Posts – Widget and Gutenberg Block」は、恐らく私が知る同類プラグインの中で、最も簡単に投稿や固定ページへきれいな投稿一覧を表示できるおすすめプラグインです。プラグインのタイトルにもある通り、ブロックエディタ、またはウィジェットでのみ機能するプラグインですから、旧エディタでは利用できませんのでご注意を!

アップロードした画像やファイルの名前を暗号化してくれるプラグイン「MD5 Media Renamer」

公開日: 更新日:
  • セキュリティ
  • バックエンド(管理)

「MD5 Media Renamer」はWordPressメディアへのファイルアップロード時に、ファイルの名称(メディア一覧で見える名前)はそのまま(メディア一覧で見える名前)にしつつ、ファイル名・ファイルのURLを暗号にしてくれる便利なプラグインです。

メディアライブラリのファイルを任意のフォルダで管理するためのプラグイン「WordPress Media Library Folders(旧Media Library Plus)」

公開日: 更新日:
  • バックエンド(管理)
  • 画像・動画

「WordPress Media Library Folders」はwp-uploadsフォルダ内に任意のフォルダを追加してアップロードしたファイルをWordpressで使えるようにしてくれる便利なプラグインです。標準ではアップロードできないサイズのファイルもFTPなどでアップロードして適用させると投稿などで使えるようになります。

メディアへ画像のアップロードができず、「サーバーの負荷が高いか十分なリソースがないため画像の後処理に失敗しました。・・・」と表示されるケースと対処方法

公開日: 更新日:
  • 使い方など

WordPressのメディアへの画像アップロード完了時に「サーバーの負荷が高いか十分なリソースがないため画像の後処理に失敗しました。もっと小さな画像をアップロードしてみてください。推奨する最大サイズは2500ピクセルです。」と表示される不具合の原因と考えられること、それに対する対処方法について紹介していきます。