WordPressのカスタマイズ方法やプラグインレビューを中心に、パソコン/動物/植物のことなどを紹介するホームページです

プラグインの記事一覧

通常のユーザー名とパスワードでのログインに加え、アプリやメールでの認証を追加するセキュリティプラグイン「WP 2FA – Two-factor Authentication for WordPress」

公開日: 最終更新日:

「WP 2FA Two-factor Authentication for WordPress」は通常のログインに加えて、アプリやメールによる認証をクリアしないとログインできなくするプラグインです。現在登録のあるユーザーすべてに適用できるのも魅力です。

【WP 2FA – Two-factor Authentication for WordPress】プラグインを日本語で使用するための翻訳ファイルダウンロードページ

公開日: 最終更新日:

通常のログイン方法にメールやアプリを使った認証を追加して、ログインセキュリティをアップできるWordpressプラグイン【WP 2FA – Two-factor Authentication for WordPress】の日本語翻訳ファイルのダウンロードページです。

ダッシュボードへ任意のウィジェットを追加するプラグイン「Dashboard Widget Sidebar」

公開日: 最終更新日:

Wordpressでサイトを作っていて、管理画面にコンテンツ作成の参考になるサイトのRSSを表示したり、サイト表示画面にあるウィジェットを表示できないかと思う事があると思います。「Dashboard Widget Sidebar」はWordpressの管理画面にサイトの表示で使うのと同じようにウィジェットが使えるようになるプラグインです。

ブロックエディタで簡単にきれいな投稿の一覧を作成できるプラグイン「Flex Posts – Widget and Gutenberg Block」

公開日: 最終更新日:

「Flex Posts – Widget and Gutenberg Block」は、恐らく私が知る同類プラグインの中で、最も簡単に投稿や固定ページへきれいな投稿一覧を表示できるおすすめプラグインです。プラグインのタイトルにもある通り、ブロックエディタ、またはウィジェットでのみ機能するプラグインですから、旧エディタでは利用できませんのでご注意を!

アップロードした画像やファイルの名前を暗号化してくれるプラグイン「MD5 Media Renamer」

公開日: 最終更新日:

「MD5 Media Renamer」はWordPressメディアへのファイルアップロード時に、ファイルの名称(メディア一覧で見える名前)はそのまま(メディア一覧で見える名前)にしつつ、ファイル名・ファイルのURLを暗号にしてくれる便利なプラグインです。

メディアライブラリのファイルを任意のフォルダで管理するためのプラグイン「WordPress Media Library Folders(旧Media Library Plus)」

公開日: 最終更新日:

「WordPress Media Library Folders」はwp-uploadsフォルダ内に任意のフォルダを追加してアップロードしたファイルをWordpressで使えるようにしてくれる便利なプラグインです。標準ではアップロードできないサイズのファイルもFTPなどでアップロードして適用させると投稿などで使えるようになります。

本文などに書かれている文字やコードを置き換えるプラグイン「Search Regex」

公開日: 最終更新日:

「Search Regex」は管理画面側から投稿や固定ページ、コメント、プログラムそのものなどに含まれた語句を検索して指定語句に置き換えたり、1つ1つ編集したりできる便利なプラグインです。単純な文章ではなく中に含まれるショートコードやphpプログラムなどの要素を検索して編集するには大変重宝します。