プラグインの記事一覧

WordPress Plugin

表示可能なブラウザで、軽量なWebP形式の画像を配信してくれるプラグイン「WebP Express」

公開日: 最終更新日:

【WebP Express】は過去・未来含め、「jpg」「png」形式の画像からWordPress上で「WebP」形式の画像を生成し、ブラウザの利用可否によって配信を判断してくれるプラグイン。今まで通りの形式の画像をアップロードすれば自動で「WebP」形式の画像を生成してくれるので便利です。

WordPress Plugin

アップロードした元画像(フルサイズ画像)の幅・高さ変更と画質の圧縮を自動で行うプラグイン「Imsanity」

公開日: 最終更新日:

【Imsanity】は、アップロードした本当の元画像に対して画質と画像サイズの変更を行うプラグイン。「-scaled」ファイルが作られる上限以下(2560以下)に設定しておけば、余分なファイルが作られることも、使われない巨大なファイルが残ってしまうこともありません。

WordPress Plugin

本文などに書かれている文字やコードを置き換えるプラグイン「Search Regex」

公開日: 最終更新日:

「Search Regex」は管理画面側から投稿や固定ページ、コメント、プログラムそのものなどに含まれた語句を検索して指定語句に置き換えたり、1つ1つ編集したりできる便利なプラグインです。単純な文章ではなく中に含まれるショートコードやphpプログラムなどの要素を検索して編集するには大変重宝します。

WordPress Plugin

翻訳ファイルを更新で上書きされない場所へ保存し、優先読み込みさせるプラグイン「HA Force Translate Files」【β版】

公開日: 最終更新日:

WordPressサイトで翻訳ファイルが勝手に更新され、文章がいつの間にか変わってしまった・・そんな経験ありませんか?「HA Force Translate Files」は、通常の翻訳ファイル格納フォルダとは別の場所へアップロードし、かつ、優先適用させるためのプラグイン。テーマやプラグインの自動更新などで文字列が変わってしまうのを防ぐことができるプラグインです。

WordPress Plugin

WordPressの標準ブロックにエディタ上で選択した装飾を加えることができるプラグイン「HA BLOCK DESIGN」

公開日: 最終更新日:

【HA BLOCK DESIGN】は、Gutenberg(ブロックエディタ)の段落ブロック・テーブルブロック・リストブロックへ、装飾したデザインを適用できるプラグインで、ブロックエディタ上で簡単に切り替えができるようにするプラグイン。投稿や固定ページでちょっと目立つ部分を作りたいときに重宝します。

WordPress Plugin

「bbPress」のプロフィールへ任意の項目を追加できるようになるプラグイン「bbp profile information」

公開日: 最終更新日:

【bbp profile information】は、ユーザー情報に任意の項目を追加し、プロフィール画面上やトピック・返信上で表示させたり、プロフィール編集画面上で編集できたりするようになるプラグイン。コミュニティサイト作りには欠かせないプラグインだと思います。