SEOの一覧

投稿更新時の無駄なping送信を停止するプラグイン「WordPress Ping Optimizer」

投稿更新時の無駄なping送信を停止するプラグイン「WordPress Ping Optimizer」

  • バックエンド(管理)

「WordPress Ping Optimizer」はこの重複ping送信を制限することのできるプラグインです。たくさんありそうなプラグインですが、WordPressの公式サイトで検索しても同様の機能のものがない、唯一のプラグインではないかと思われます。

投稿や固定ページに改めてキーワード(meta keywords)を設定してみた

投稿や固定ページに改めてキーワード(meta keywords)を設定してみた

  • アクセスアップ

Google様ではもはやmeta keywordsの値を見てないよ!というのはSEOに関心のある方ならご存知かと思います。 私もGoogle様がそういうなら必要ないか・・・ということでこのサイト含めほとんどのサイトでキー…

Googleから「Mobile-first indexing enabled for...」というメールが来たけど・・・

Googleから「Mobile-first indexing enabled for...」というメールが来たけど・・・

  • 使い方など

今日Google Search Consoleから通知が来ました。件名は「Mobile-first indexing enabled for...」。最近何かを騙ったメールが来ることがあるのでまた・・・なんて思いましたがどうやら違うようです。このメールの意味とWordPressのサイトで行うべき確認と対策について紹介します。

Googleに対しては本当に不要だった!!ページのメタデータの1つ「meta keywords」

Googleに対しては本当に不要だった!!ページのメタデータの1つ「meta keywords」

  • アクセスアップ

keywordsという要素、以前からGoogleでは使われていませんよ!!とさんざん噂されてきました(たくさんの方がそのような記事を書かれています)けど、実際には最近正式発表されたのをご存じですか??

WordPressのパーマリンクを変更することによる効果と変化

WordPressのパーマリンクを変更することによる効果と変化

  • アクセスアップ

WordPressのパーマリンク構造で人気の「記事タイトル」。実はこれ、日本語が英語記号に変換されるだけなので実際のURLはとてつもなく長いものになって逆にSEOに不利という噂も・・・。パーマリンクを短く簡潔にしてみたことによる効果測定をしてみました。

こんなことで表示速度が各段に速くなった!PHPのバージョンアップのすすめ

こんなことで表示速度が各段に速くなった!PHPのバージョンアップのすすめ

  • サイト作成日記
  • ホームページ作成

ドメインキングはPHPのバージョンが選択できるようになっています(今日まで知らなかった・・)。最初に契約した時にはWordPressを使うためにPHPを有効化したものの「やっぱりApacheモジュールが速いでしょ!」と浅い知識でバージョン5.3をチョイスしました。これをアップグレードしたらすごい結果に・・・。

Google Adsenseで安定的に稼げるようになるまでの道のり

Google Adsenseで安定的に稼げるようになるまでの道のり

  • 副収入

審査に無事通ってアドセンス広告を始めてみたけどなかなか収益に結びつかない、ダンゴの日々が続いていくという方も多くあきらめてしまう方が多いのも現実なのでは?かくいう私もその中の1人だったのですが、最近ではダンゴの日はおろか、クリックのない日も無くなってきましたので、今まで行ったサイト作成の工夫や対策などを備忘録として残しておきます。

アドセンス(Adsense)で1日100円稼ぐためにやっておくべきこと(WordPress編)

アドセンス(Adsense)で1日100円稼ぐためにやっておくべきこと(WordPress編)

  • 副収入

もともと収益目的でなかったにせよ、サイトやブログに広告を張ってみたらウン円の収益があった!これが続けば・・・と思いながらなかなか上がらないしのがネットアフィリエイトの世界。今回はAdsenseで1日100円稼ぐためにやってきたことを私の経験を元に紹介します。

アクセスアップにはサブフォルダ(サブディレクトリ)とサブドメインのどちらが有利か?

アクセスアップにはサブフォルダ(サブディレクトリ)とサブドメインのどちらが有利か?

  • アクセスアップ

SEOの要素として外部からのリンク(外部リンク)の数と質というのが取りざたされていますが、残念ながらサブフォルダもサブドメインもリンクとしては同一のサイトからの内部リンクとして扱われますので、外部リンクを増やしたいということであれば全く別のドメイン名で運用すべきだと思います。

WordPressでブログを作るよりも老舗ブログサイト「seesaa」の方がGoogleインデックスが速い

WordPressでブログを作るよりも老舗ブログサイト「seesaa」の方がGoogleインデックスが速い

  • 日記・雑記

3つのサイトの構築時期は一番古いのがSeesaa、次いで自宅サーバー、最後が無料レンタルサーバーで構築時期にかなりの差があるので完全な検証とはいかないのですが、1と2は記事を完全にコピーしたサイトなので記事数・内容共に同じ、Seesaaだけ以前のブログ記事+αという感じになっています

WordPressで作るWebサイトのアクセスアップは無料ブログよりも時間がかかる

WordPressで作るWebサイトのアクセスアップは無料ブログよりも時間がかかる

  • アクセスアップ

サイトへのアクセスアップ方法として実に様々な手法が多数のサイトで紹介されていて、中には「これさえやればすぐに○○アクセス」みたいにしてメールアドレスの登録を求めて様々なセールスレターを送ってくるところや、悪質になるとまるでゴミみたいな情報を販売しているサイトすらあるのは、アクセスアップについて興味のある人はご存知だと思います。また、それらから本当に爆発的?なアクセスアップができた方は少ないのではないかと思います。メールアドレスを登録するような情報提供の仕方自体がマーケティング手法であり、決して直接的なアクセスアップの方法であったり、検索エンジン最適化(SEO対策)ではないのですから・・・。

インデックス確認で使うGoogleの「site:」コマンドで表示されるページタイトルの順番

インデックス確認で使うGoogleの「site:」コマンドで表示されるページタイトルの順番

  • アクセスアップ

先日大がかりなパーマリンクの変更とリダイレクトの設定を行った当サイトですが、サイト作りをしている人ならだれでも知っているGoogleでのインデックス状況を見るコマンド「site:」で登録されている記事の一覧を見ていて、表示順に大きな変化がありました。

いろいろなジャンルの情報(記事)を追加することで、アクセスアップできるネタを探そう

いろいろなジャンルの情報(記事)を追加することで、アクセスアップできるネタを探そう

  • アクセスアップ

何かテーマを決めてそれに沿った記事内容を書き続けるには限界があります。記事が書けなくなると放置されて結局何の成果もないままサイト閉鎖・・・。とならないために記事のジャンルには幅を持たせることで新たなアクセスが見込める可能性も。思い切って「広い」意味のサイトタイトルへ変更するのも正解です。

追加した記事が世に出るまで(インデックスされるまで)にかかるプロセスと時間

追加した記事が世に出るまで(インデックスされるまで)にかかるプロセスと時間

  • アクセスアップ

記事を書いて公開してから検索エンジンにインデックスされて検索ヒットして・・・タイムラグが生む「記事を書いても成果がないから飽きる」ことであきらめる前に、情報を公開すると同時にインターネットの世界に記事が出ていくのではないことを理解して根気強くサイト運営を行う

検索エンジンに当日中にインデックスされるための設定

検索エンジンに当日中にインデックスされるための設定

  • アクセスアップ

投稿した記事がいつ、どのタイミングでgoogleに登録されて訪問者が得られるのか不安だったのですが、昨日アップした記事が昨日のうちにヒットされて閲覧してもらえていました