Googleから「Mobile-first indexing enabled for...」というメールが来たけど・・・



今日Google Search Consoleから通知が来ました。件名は「Mobile-first indexing enabled for...」。最近何かを騙ったメールが来ることがあるのでまた・・・なんて思いましたがどうやら違うようです。

以下が届いたメールの内容です

モバイル ファースト インデックスが有効になっているため、スマートフォン用
Googlebot のログでサイトのトラフィックが増加している可能性があります。また、
モバイル版のコンテンツから Google 検索結果のスニペットが生成されるようになる
こともあります。

背景: モバイル ファースト インデックスは、インデックス登録とランキングの決定
についてモバイル版のコンテンツを使用することで、ユーザー(主にモバイル ユー
ザー)が探している情報を見つけやすくするための仕様です。弊社のクロール、イン
デックス登録、ランキングのシステムは、これまでは PC 版のサイトのコンテンツを
使用していたため、PC 版とモバイル版でコンテンツが異なる場合、モバイル検索に
不都合が生じることがあります。弊社の分析によると、お客様のサイトのモバイル版
と PC 版は類似しています。

詳細:
• インデックス カバレッジについては、インデックス ステータス レポートをご利
用ください。

• インプレッション数、クリック数、サイトのデザインについては、検索パフォーマ
ンス レポートをご利用ください。

• ご不明な点がありましたら、ウェブマスター フォーラムにご投稿ください。その
際は、メッセージ タイプ [WNC-20058194] である旨をお知らせください。または
Google の一般公開イベントにお立ち寄りください。

毎回思うのがGoogle Search ConsoleなどGoogle様から来るお知らせはちょっと分かりにくいこと(Google様に怒られそう・・・)。

「モバイル ファースト インデックスが有効になっているため」っていきなり言われても設定した覚えないし・・からいきなりメールが始まるのでちょっとびっくりしますね。



「Mobile-first indexing enabled for...」の意味

 Googleではスマホなどモバイル端末からの検索回数がパソコンからの検索回数を超えるようになってきたことから、今年春先からモバイルで表示されるページを検索順位決定の判断にすると予告していたようです。

要するに今まではパソコン用のページの内容を元に検索順位の決定をしていたけど、今後はモバイルページの内容から検索順位を決定するようにしていくよ!!ということなんですね。

そして、それがあなたのサイトで適用され始めましたよ!!というのが今回のメールのようです(重大な変更なのでわざわざメールでお知らせいただいたということです)。

普段ほどんどお知らせなんて来ないですから、結構重要度は高いと思います。

ではサイトではどう対策すればいい?というのを次で紹介します(個人判断なのでご自身でいろいろ調べていただければ幸いです)。

WordPressのサイトでやっておくべきことは??

WordPressで作成したサイトで使用する多くのテーマは最初からパソコン用ページとモバイル用ページが自動で作成・最適化されるものが多いです。このサイトでも使っている「Simplicity2」も同様です。実際にサイトをスマホで見てみてきれいに整形されていればモバイルに対応したページが作られているサイトかどうかは判断できると思います。

・・・ということは、何も対策する必要はない!ということなんですね。

ただやっぱり不安なので、Google公式の検査ツールを使って調べてみるといいと思います。やり方は簡単で

を開き、サイトやページのURLを入れて検査するだけです。

モバイルフレンドリーテスト

という表示がされればモバイルファーストインデックスになっても大丈夫だろう・・ということになります。

※この表示の上に「ページの読み込みに関する問題」と表示されるときには内容を確認しておきましょう。私の場合はTwitterの埋め込みやAdsenseの参照先など直接的にサイトのコンテンツ部分ではありませんでした。

私のサイトもこの表示がされるので恐らく大丈夫だろうと思っています。この辺はWordpress様様ですね。htmlでサイトを作っている方や他のツールを使ってサイトやブログを作っている方は要チェックだと思います。

ただ、Wordpressのサイトでもいくつか確認しておく必要はあります。それはパソコンとモバイルで表示する内容を変えている場合です。

例えば

  1. 本文の中にパソコンのみ表示するような文章などがある
  2. ウィジェットなどでパソコンだけ表示するようなものがある

といった場合です。ウィジェットロジックをするプラグインを使っている場合やテーマに「パソコン用〇〇」「モバイル用〇〇」(Simplicityにはこのウィジェットが存在します)という切り分けできるウィジェットがあり、それを使って表示を変えているサイトでは、実際にどうなっているかをもう一度見ておく必要があると思います。

Google様はページ全体の内容を見て順位決定の判断をされているので、もしもパソコンのみ表示するようなコンテンツで順位決定に重要な役割を果たすものがあれば・・・ということになってしまう可能性があるということなんですね。

私のサイトではそうしたものは前回の表示速度高速化でほぼなくなった状態で、広告表示のみパソコンとモバイルで分けている状態ですから特に何もしなくていい!!という結論に達しました。果たして結果はいかに!?

AMP化は焦る必要がない・・・かも・・

モバイル表示、Googleというキーワードで頭に浮かぶのがモバイル表示のAMP化。以前からモバイル表示がAMP化されているものは検索順位が上がるなんていうことが言われていましたからいよいよ影響が大きくなるのか??と思えるところですが、訳が分からぬままにAMP化するのは危険だと個人的には思います。

というのはAMPにすることによって前述したような検索結果に影響を与える部分が反映されなくなってしまうことがあるだろうという懸念が残るからです。

WordPressには簡単にAMP化できるプラグインも多数リリースされていますし、AMP対応できるようなテーマもたくさんあるのですが、何がどうなっているのかは実際に変更して確認するしかありませんから、時間の許すときにじっくりと対応させれば済む話だと思っています(このサイトは現在AMP対応にはしていません)。


どうでしょう??できるだけ技術的な難しいことは抜きにして、「Mobile-first indexing enabled for...」というメールの意味やWordpressサイトでの対応方法を私なりに噛み砕いて紹介してみましたけど参考になりましたか??

とはいえ、前述したようにGoogle様からメールが来る=結構重要なお知らせであることには間違いないわけですからじっくりとしっかりと確認をすることが必要だと思います。

ググるとこの件に関してはいろいろな方が記事を書かれていますので、どうしたらいいのかはそれらを見て総合的に判断されるといいと思います(このご時世ですから1サイトを見て判断するのは・・・と思います)。

トップへ戻る