Google Adsense広告コードのスクリプトをフッターに移動すると表示速度向上に効果あり?

完全にそこまでする??と疑問符がつきそうなネタになります。

サイト(ページ)の表示速度が検索順位に影響する、せっかくアクセスされてもなかなか開かないと閉じられてしまうというのはいろいろなサイトで紹介されているので、サイト作りをしている方なら当然気にされていることだと思います。

特にWordpressはアクセスされてから該当するデータをデータベースから読み込み、テーマを通じて表示するという複雑な作業を1回1回行っていますから、いくら内部構造的にSEOに強いと言われていても表示速度が検索順位に与える影響はあるのだと思います。

またWordpressが有名になったことで、現在ではHTMLのサイト対Wordpressのサイトというよりは、Wordpressで作られた同じような内容のページならより速く表示されるページの方が有利なのでは?という時代になっているのかもしれません。そうなると一瞬でも速く表示される努力は惜しんではいけないのではないかと思います。

そこで今回は重複したコード(特にページ表示速度に影響が大きい外部へ何度もアクセスするコード)をできるだけ減らそう!!という目的のもと、何気なく設置しているけど実は何度も読み込んでいるGoogle Adsenseの広告コード上の同じスクリプトを削減できないか?という検証記事です。

やり方は簡単ですので興味のある方は試してみてくださいね。

スポンサーリンク

Google Adsense広告コードのスクリプトを1回きりにする方法

アドセンスの公式ヘルプ

にさらっと書かれていますけど、

ページ上に複数の広告コードがある場合、各広告ユニットに<script async src="//pagead2.googlesyndication.com/pagead/js/adsbygoogle.js"></script>を含める必要がありますか?

いいえ、その必要はありません。adsbygoogle.js は 1 回だけ読み込まれます。

そうなんです。各コードに当たり前のように記述されている

<script async src="//pagead2.googlesyndication.com/pagead/js/adsbygoogle.js"></script>
というコードは1ページにつき1回読み込まれるようにしておけばいい!!ということなんですね。

Googleアドセンスの広告表示をしている方で広告が1つだけ・・・という方はいないと思いますので、このコードをWordpressならテーマのフッター(通常はfooter.php)へ1回挿入し、各広告コードからはこの部分を削除する・・・だけで何度も読み込まれることを防止できます。

これは自動広告のタグにもあるので自動広告を使われている方は自動広告のコードをそのままフッターへ移動すれば1回の読み込みは完了しているということになります。

なぜフッターかって??別にヘッダーでも構いません。ただソースの順番にいろいろなデータが読み込まれてページが表示されるわけですから、フッターに移動しても問題ないものであればフッターへ入れた方がいいだろうという単純発想です。

※アドセンス側で読み込まれてる?読み込まれてない?の判断をして高速化を図っているかは不明です(でもソースにあるのだからとにかく毎回アクセスはしているのだと思われるのですがどうでしょう??)。

※今のところ当サイトでは影響はなさそうですが、広告での収益に直結する事柄ですので、処置を行った後は十分に検証していただけますようお願いします(当サイトでは一切責任を負えません)。


で肝心の結果は??というと、どうなんだろう・・・・程度の効果のように思います。

ただ、アクセスの度合いやスクリプトの読み込み先の混雑状況など、ページの表示速度というのは時々刻々と変化しますので、ひょっとすると効果的な場合があるのかもしれません。

トップへ戻る